神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

感性の時代

 夕べ、リビングのコタツで、うたた寝(ダンナ&娘)している横で、私は、はまってるツイッターを見ていたら、こんな素敵なものが流れてきました。


            549569684[1]


 私はハートをぶち抜かれ、「この子は天才☆」と付け足しRT(リツイート)しました。

それを今日になり見てみると、誰かが、茂木健一郎さんに「茂木さんこれ見て!」というリレーが続いていて、ビックリ@@、人のふんどしでなんちゃら・・・・ですが、、、、^^;正直、今まで、一つの呟きで、こんなに沢山の人の輪が繋がっていったのは初めてです。 有名人なら別ですが・・

心に留まったことで言葉は悪いけれど、ねずみ講方式で(笑)繋がってゆくツイッターの素晴らしさ(半面もあるのですが・・)を実感したしだいです。

、、、、で、こういう感性を持ったお子さんを、まるで、砂漠にオアシスを見つけたように、称賛されてるみなさんの呟きを見て、世の中の価値観も変わってきたんだと、なんだか、嬉しくなりました。

と同時に、それだけ、今の世の中が、渇いていて、何か?をみんな求めているんだという思いが伝わってきました。

因みに、この答案の写真をつけて呟かれた親御さんは、芸術家系のお仕事をされていて、

その呟きは 

国語が苦手気味な姫ちゃん(6歳)が「このもんだい、すごくむつかしいよー(´Д⊂」って言いつつ悩んで書いて持ってきた解答が神すぎて全力で吹いた。・・・特別な読み方ってそういう意味じゃないからー!!Σ(゚Д゚;))

一足先に、春の日差しをホッコリと浴びた私なのでした~~~



スポンサーサイト
Posted by そら   2 comments

おしゃべり

 こんにちは~~

いつも、来てくださってる方、たまに来てくださる方、何かのはずみで来てくださった方(笑)ありがとうございます。
といっても、家内工業的ブログなので、、、そんなにアクセス数はないですが、、、、 
感謝 感激 雨 嵐です。

ここでの出逢いは、魂的に巡り逢いましたね!!という出逢いを感じることが多く、そういう方へ何か?のメッセージが出来ればと思い、細々最近は気のままに書いております。

世はまさに、2012年冬至(分岐点)に向け、突き進んでいます。

世の中は見えているとうりではないということを今、加速的に気づき始められましたように、毎日のあれれ?!な出来事が多くなっているようです。まぁ~既存のマスコミというものは、いらだつくらい、何にも書きません、言いませんけれどね、、


少しだけ早くそのことを知ってしまった私が、ほんの一振りのスパイスの一つになればと思い、閃いたことを書けるところまで、書いてゆきます。


もし、何か?ありましたら、記事内容とかに沿わないことでもなんでもオッケーですので、どうぞご自由にコメント下さい。


今後、どのような進路を地球(日本)がとるかは、前々より、誰もわからないということでしたので、私は世の中の動きと、人の意識を照らし合わせて、観て行きたいと思います。


ということで、私自身も自分を大切に、面白おかしく、楽しく気のむくまま(感性に従い)にネットライフもやっていこうと思います。笑いが大切、最近はとしのせいか?(笑)オヤジギャグポロポロで、、、


昨日より、ホームにしていたグーグルの仕様が変わったようで、カチャカチャしていたら、自分がリンクしていたものがぶっ飛んでしまいましたので、修正中です。いつも見せてもらっていたブログも、しばらくいけませんので、、、、、、
お許し下さい。相変わらずのおっちょこちょいも驀進中です。


このブログにもアクセス解析があるのですが、前のブログと違い、私は誰がきてくれているのか、ほとんどわからないですし、そうそう見てませんので、どうぞ、お気軽にお越し下さい。他、ツイッター、また、昨日は勢いからフェースブックにも手を伸ばし、孫さんが始められたようだということに反応したら勧められ、いつものまずは、やってみたという動物のような奴です


そして、家の方でカウンセリング、ヒーリング、を再開しようと思っていますので、ご縁があればご利用下さい。まぁ、またお茶のみ場と化するとは思いますが、今度はちょっと、気合をいれて??(エッ)


ネットをしていると、お目覚めの方もタイプ別というのがあるのか?スピ系、社会系、、、、、、、いろいろあり、私は社会の動きをずっと観てきたので社会派地球防衛隊(かっこつければ笑)関西支部と一人妄想しています。


これから、今まで世に出ることがなかったようなビックリすることが次々出てくると思いますが、それもかねてから予測されてることです。いろいろと興味深々でますます、ネットでマトリックスの二乗のような毎日です(爆)


2012年~ 文明の終りから、新しい文明の始まりの奇跡が見れるのでしょうか?心の準備はできていますか~? たぶん?滅亡はないと思いますが??ある日、瞬きのごとくいろいろなことがひっくり返るといわれています。その序章ということが水面下では着々と進行中です。


もぅ、それは、最近のまつりごとのどんちゃん騒ぎやらハテナマーク×100??な出来事やら、一般ピープルの方でも、お分かりと思います。


このいろんなことで奇跡の時期を選んで生まれてきた私達です。どうか、このビックショーをそれぞれの人生の中で味わい尽くせる貴重な年にしたいものですね。。。。


そして、笑いは大切、、、毎日、、、、笑っていれば、、、、、、まちがいな~い









Posted by そら   0 comments

スタートは自分

 自分の中にあるものしか出来ないということがありますが、あれ、本当に真実を突いていると思います。

人を好きになりましょう。

愛しましょう。

優しくしましょう。

心からそう出来る事って、自分にそう出来てないと、ウソだとは言わないけれど、無理があると思います。

そして、与えたものが返ってくるもの、これも真実だと思います。

反対に人が嫌いな人    愛せない人   優しく出来ない人は

自分にそうなのだということです。

等身大の自分をとことん知ったら、オッケーを出して、さらなる道の螺旋階段を上昇するだけ

小宇宙のあなたが拡大し続けることは、大宇宙も拡大し続けるので、終りがない旅です。


平和の道も自分から、自分が平和になれば、きっとその周りも巻き込んゆく、

そして、自然と家族の、社会の、世界の地球の平和をと願うようになるでしょう。

スタートはいつも自分から




Posted by そら   6 comments

銀河意識(プレアデス)の智慧 (再掲)

 私は、いわゆるチャネリングのようなことはダイレクトにはできません。


しかし、自分の意識が変わってから興味が 宇宙(自然)の法則 を知ることになり、直感、閃きにより、情報(本、インターネット、、)を得てきました。

ある時は、なぜか?本屋が気になり、いってみると、平積みされてる本の発売初日、、こんなことが何度もありました。そこで、手に取り、なぜか?買った本の多くが(その時、わからないものが多かったです)買わされるといった感じです。


後にそれらの多くが、銀河系からの情報(智慧)だとわかり、現在になり、真実味を帯びている素晴らしい叡智だとわかりました。今なら、容易に理解出来る波動に多くの人が至られています。


最近、感覚的に敏感な人はエネルギーの何か?変化を感じている人が多く、その時期を銀河意識は ナノセカンド とよび、 エネルギー加速の25年間 としています。いわゆる2012年前、25年間のことです。

私は、この時期にとても縁?があり、今までは、検証するつもりで、世の中の動きと、人々の意識を観てきました、エネルギー加速は2012年までに三段階を経て、今、その最終の5年間です。銀河意識では2012年は サイクルの節目 であり、「終点」ではなく 「通過点」 であり、新しいサイクルの「出発点」といっています。人類は過去にも同じ「通過点」を通って今日に至っているようです。


エネルギー上昇に伴い、個人も上昇(覚醒)する人が多く出てきます。私達は何者か?を思い出し、自分は自分の人生に対する選択権を持っていて、それに対する責任があり、人生の創造主だと自覚してきます。


  主要な宇宙の法則の一つは 「思考が現実を創造する」 というものです。


今、インターネットを通して、同じような意思を持ったもの同志が出逢うというような現象を経験されている方も多いと思います。


心理学者、ユングのいう私達は意識下では集合意識として繋がってる存在で、テレパシー、シンクロ、などは、それになんとなくからでも気付いた人が、もともともっている能力を思い出したというようなものでしょうか?


インターネットというのは、万物のネットワークをモデルとしたもので、物質界における無限のエネルギーを複製しようとする試みのようで、知的エネルギーのネットワークはサーバー料金を請求しませんが、その代わりネットワークにつながる前提条件として、あなたが自分の思考をきちんとコントロールしていること、自分がどういう存在であるかを知っていることを要求しているといわれています。


インターネットは宇宙からの贈り物(高次元の技術より、地球の進化を促がすため送られた)といわれているのも、うなずける気がします。

        
              M45[1]


              
アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧
(2006/08)
バーバラ マーシニアック小松 英星

商品詳細を見る

                   
 この本には地球の真実や、ナノセカンド(1987年~2012年)のことが書かれています。他にも同じような本が沢山でています。


 この本は「ハトホルの書」と併読される方が多いです。しかし、本は好みがありますので、自分がしっくりいくものがよいと思います。

        
ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ
(2003/03)
トム・ケニオンヴァージニア・エッセン

商品詳細を見る


、、、、、、、、、、地球エネルギーは、惑星、星の周期に大きく関係していて、地球でいう節気などには大きく変化しやすく、その影響を私達は受けています。


今度の夏至(6月21日)情報が出ていますので、リンクしておきます。


   < 2010年夏至に到来する空前のエネルギー >




約二年後です。世の中はどうなっているのでしょう??

わかる人には大きく変化している宇宙=人類の姿をみてとれるでしょう。遅々として変わらないようにみえる世の中ですが、昨年の震災以来、意識の変化もさらに加速しているようです。



Posted by そら   6 comments

ハイヤーセルフ

 夕べ、ツイッターに、ある方が、ずいぶん前に呟いたことに対して、返信して下さっていました。

(私)私は不思議が好きだけれど、UFOも見ないし、神、仏、天使、、系一切の固有名詞での啓示はなく、唯一、自分のハイヤーなのか?フトした時に、「なんだかそう思う」ということで、未来や運を切り開いていくような気がする。なんだか惹かれる系は古代文明(エジプト)や星系だけれど、、、、

   ということに対し

(Ⅹさん)神や天使やそういうものを見たり聞いたりする人は、99.9%違うものに憑かれてるだけ。変に感じたり見えたりしないほうがいいんですよ

   というものでした。

ふ~~ん、そうなんだ、私としては、ミーハー的なところがあるので、そういうことでも感じたならば、大騒ぎして、ねぇねぇねぇ、と、大騒ぎするので、禁止令が出てるのかな?(笑)なんて、思っていましたが、、、^^;

神様系、天使系、仏、、、、、、あんまり興味はなく、どっちかというと、惑星より外の存在とか、宇宙そのもの、または、人間そのものに興味がありますね。

私は、本質である、もう一人の自分といわれる存在を頼りに生きています。それを仏教用語では同行二人といい、本物の宗教では、教組を崇めるのではなく、自分を頼りにできるようになりなさいと説いています。

スピリチュアルでいうところハイヤーセルフまたは、自分の本質(霊性)という事です。

それは、感性ということで、直感、閃き、感覚として、日常の様々なことで恩恵を受けています。

自分探しの終着に待っていたのは、何か?ではなく、そういうもの(もう一人の自分)ではないのかと?思います。

(参考)
松原泰道氏による同行二人の解説   <同行二人>



(トルコ、カッパドキヤにて、、マンダラ模様のオーブ?)
DSC02019_convert_20110820215712[1]





 
Posted by そら   12 comments

意識変換、価値転換

 意識変換、価値転換、も、ほんの一握りの人達から徐々に社会に浸透してきた感じを受けます。

社会がガラリと変わるまでには、もう少し時間がかかりそうですが、すでに宇宙は新しい価値観でないと上手くいかないような体制に入ってきたようです。

私はそういう潮流を早々に感じ、世の中を観てきましたから、これはもぅそういう時代、新しい時代に向け、加速しているな、という感触を日々受けています。

3.11以降、より一層そういう動きは高まってきましたね。

心(意識)を打つものに、また、心が使われて価値を得たものに、お金(エネルギー)も移っていく傾向が強くなってきたようです。

ネット上で交流している方も、そういうことに目覚められ、超一流の誰もが羨むような職を辞し、日本を離れられるということを聞き、初めは、よく決断されたな~!!と、、、、、ただただ、驚いていましたが、今は、これからは自分が心から望む人生を謳歌してほしいと思っています。

「聖なる予言」にも、今の時期は、多くの人々が今の職業から別の職業へと移ってゆきます。なぜならば、自分は何者か、自分は何をするべきか明確な霊感を得始めると、人はしばしば自分が間違った職業についていることを発見し成長し続けるために違う種類の仕事に移るからです。、、、と、あります。

そういう意味では、社会人一年生の娘も同じような系統(末端ですが)の職なので、、、本人も辞めたいということを何度も口にしていますが、辞めるのは自由だけれど、その先のことを考えたり、自分が本当に望むことや生き方をちゃんと考えてからやめなさいといっています。

これから社会も大きな変化が予想されます。変化の前にはそれなりの混乱を伴うでしょう。

2012年12月21日 宇宙的に見ても マヤ暦の最後の日です。しかし、それは終点ではなく、通過点で、新たなサイクルに向けての出発点です。

約26000年毎におこる天文学的には地球の歳差運動(自転軸の方向が変化する運動)の周期に関係しています。

*地球時間からすると一日一年、というスパンも宇宙時間からすると100年1000年単位に相当するのかも?というのが私が思っていることですので、その日(冬至日)その年(2012年)スパンで考えるのはナンセンスなのかと?思います。

どちらにせよ、地球環境(日本)は今、大変革を迎えているということに、多くの方が気づき始められていることと思います。




Posted by そら   0 comments

地球の声

 あの日から、1年がたちます。

 私達は、歴史上、類をみない自然災害、人災に今も心を痛め、その成り行きを見つめています。

この1年、沢山の気持ちを、考えを持たれ、その行く末を多くの人が心配されていることだと思います。特に、原発問題は、私達に大きな試練が与えられました。

今後私達はこの問題とどう取組んでいったら良いのでしょうか?

どのようになろうと、私達は、この美しい地球を子供達へそして未来へ繋げるために再建してゆかなければならないですね。

この時期の地球の危機を多くの人がビジョンで知らされていることを、ネットを通じ知りました。そういう人でなくても、この時期、地球で生きている人は特別な時代を生きているということです。

 「耐え難い苦しみや困難に直面したとき、それを不幸とは捉えず、心に描くビジョンに向かってさらに一歩を踏出したとき、思いがけない未来が開けてくる。」
                                       ガイアシンフォニー より   
       
            







Posted by そら   0 comments

初めに言葉ありき

 初めに言葉ありき

 これは、あまりに有名な聖書の言葉ですが、この解釈は非常に難しく、私はこれを日常生活に結び付けて考えてみました。

最近、自分自身のことや、いろいろな人の思想信条からの生き方を見ていると、この言葉というものの、そのもっと前の「初めに思いありき」の 思い というものがあるということに気づきました。

そして、地球エネルギー増大により、だんだん本気モードで(笑)思考は実現するが、早く、確実になってきているような感じを鋭い人は受けられると思います。

この時、発信した思考は波動(周波数)という形で、宇宙がキャッチし、鏡のように返してくれる、いいも、悪いも思ったとうりに受信


だから、どんなことにも、自分が平和でいることが出来る思考を保つこと、もし、保ててないようならば、それは、あなた!!意識変換しないさい。ということで、何かしら??そういうメッセージが含まれていることに気づき、今までの、そういうことに対する、自分の 認識を変えてゆく必要がある ということです。


楽観悲観という言葉が物語るものは、物事を楽に見るのか?深刻に見るのか?ということだと思います。その多くは育ってきた親の影響や長年の自分の思い込みによるものだと思います。

また、物事には必ず2面性があります。

例えば、繊細な人というのは、いろいろなことによく気がついたり気になったりと無意識にも肩が凝ったり緊張するということになりますが、半面、人の気持ちがわかったり、直感、閃きのようなことが鋭い人です。

自分の現実を創るのは誰でもないあなた自身です。物事の一面ばかりを見ていないで、自分の、人の、あらゆる側面にも目を向ければ、必ず、苦しい状態は、何か?を気付く大切なことだとわかります。


あなたが健全な思考を発すれば、健全な現実を見る(体験)ことになります。

あなたが、不健全な思考を発すれば、不健全な現実を見る(体験)ことになります
。」


自分の世界を創っているのは、自分だということを自覚し、自分のものの考え方一つで現実が変わるということがわかれば、頭を柔軟にし、考えも次々変えてゆくことで苦の人生から楽の人生に変わってゆくということを実感してみて下さい。


「初めに言葉ありき」 現実の素になる、「思い」はあなたという神の意志です。

     P1060511_convert_20120127161106[1]
      



Posted by そら   2 comments

千の風になって

 ♪わたしの~~お墓の前で、、、、泣かないで下さい。そこに私はいません、眠ってなんか、いません~♪

久々の田舎の(身内の)一連の葬儀を終え、あまりに大変だったこともあり、私は、ある決心をしました。

上記の哲学のもと、私もそう思うので、葬祭~法事のようなことを一切をやめようと思い始めました。一人っ子なので、私が決められるので、、、、、

ネットで調べてみると、昨今そう思う人が多くなっているようで、いろいろな方法が出ています。火葬だけは衛生上しなくてはいけないようなので、火葬だけはしようと思います。

葬式も、墓も、もちろん法事もなく、商業化しているお寺への無限の支出、葬儀屋へのわけのわからない支出、または昔は互助精神だった香典のやり取り、とても不思議な世界です。故人(死んでなんかいませんが、、)(笑)も、おそらく、あの世で真実を知ったら、無駄とおもっているのでは?と、、私はそういう気がします。

まぁ、これも人それぞれの価値観、考え方なので、私は、そうしたいということです。
代々、墓を守ることやお寺行事を生きがいのようにしてきている人もいらっしゃるので、あくまで個人的な考えです。

私はお寺で生まれ、そして、今、事情があり(父が継がなかったからですが、、)お寺を離れることが出来ていることと、死生観などを学んでいるうちに、えっ?  うっ?  これ?  おかしいかな???、いざそういうことに身近に幾度も遭遇することになりことの真実がわかりました。そして、私は違う生き方(やり方)を望むようになってきました。

本音をいえば、こういう触れてはいけないような分野の変革も近い将来、急激におこるような気がします。生きているうちにお互い好ましい人間関係が出来ていれば、そういう行事ごとに偲ぶようなことをしなくても、時々に、思い出すことで十分供養というか、本当はこちら側が繋がっていられるということなのだと思います。

以前、江原さんが、遺骨はあくまでカルシウム、それには何の意味もなく、それを拝むことでアンテナになるということをいわれていました。

私は、自分の宿命を「終りの始まりの位置」といつの頃からか、思うようになりました。私以前と以後ではいろいろなことが変化していくような気がします。


奇しくも2013年からは新しい時代がくるといわれています。あなたのまわりでも、内でも、いろいろなことの変化の波は様々おこっているのではないのでしょうか?

♪秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る♪

  ♪千の風になって あの 大きな空を 吹きわたっています♪
  
d0026564_23582138[1]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。