神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

激動の2月

 2月は、激動的な月でした。

2月始め、義父が(満、88歳)もぅ、止めとけ、という息子達の忠告も聞かずに、車を運転していて、交通事故に合い、生死をさまよってましたが、遂に、24日寿命を満了し?あの世に旅立ちました。88歳という高齢だったし、最後まで、頑固を貫き、好きなことを続けていたので、本当に寿命!!という感じで、私は見習いたいなという感じで見送りましたが、やはり、息子達は(夫や義兄)寂しくなると思います。

次男夫婦の私達は、田舎(鳥取のド田舎)に帰り、いまだ残る古い村のしきたりの葬儀を終え、今日、帰ってきました。死ぬかと思うくらい大変でした(笑)

、、、、で、ニュースも最近見てなく、今日久しぶりに9時のニュースを見て、世の中、だんだん変わっていくな~~!!と、久々、娑婆の空気に触れ、(テレビももちろんネットも見なかったので)原発事故のニュアンスがだんだん変わっていくので、、、、、、、、ムムム、、、、、今後また、これがどうなるのか??

世論の動向も変化していくだろうな~~??

という思いで、斜め45度から眺めていこう(笑)と、思っています。

これから3月、4月、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、急激、劇的、、逆転、、ガラガラと音を立て、崩れていくでしょう?

しかし、世の中の動きを見なければ、それはそれで、何もないように思うというのが、空即是色、色即是空、のこの世の中の仕組みなのかと??

お経の般若心経を拝み、まさに、まさに、と思ったしだいです。

オスマンサンコンさん、ガミくん、コメントありがとうございます。

エジプトネタもスライヴネタも、凄く興味を持っていますので、ゆっくり読ませてもらいま~~す。

                   :*.;".*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*.";.*:サンクス  




       
スポンサーサイト
Posted by そら   10 comments

THRIVE 見ました。

 話題の映画(THRIVE )を居眠りをしながらやっと、みました^^;

今までこのような暴露動画も変人の私は沢山見てきましたが、いよいよ一般大衆の中でも出てきたというこということでしょう?意識を向けた人だけですが。。

どうやら、今年は、やはり、そういう年のようですね。

私は、目新しいことはあまりなく、だから、居眠りしながらかと?思いますが(笑)どちらかというと、ピラミッドの方がワクワクし、興奮しました。

しかし、ピラミッドの方も、計算実証、ドキュメンタリー的なものなので、退屈した人、もともと見たくない人もいるようで、計算もできない私が興奮するのは、古代エジプトに何か?魂レベルで惹かれるものがあるようです。

今日は、ユウチュブの方へもスライヴがアップされてますので、そちらの方が、見やすいので、あげておきます。

世の中の真実を沢山の人が知っていただき、この理不尽極まりない世界を、一人ひとりが、みんなが平和な地球に変えてゆく時期がせまっています。

その選択権は一人ひとりに平等に与えられています。

これが目を覚ますということです。

個人が目を覚ましたら、世の中の真実は見えてきます。世の中の真実に目覚めたら、個人も目覚めます。どちらからでもいいのです。

エリート支配層は、古代文明で栄えた、高度な技術をまたは、宇宙創造の法則を隠蔽して独占してきたから少数精鋭で栄えてゆき、ピラミッドの底辺にいる私達一般大衆は、魔術(黒魔術)をかけられていたのです。

今度は、私達一人ひとりが創造してゆく時代です。

神秘の扉は開き始めました。

    






Posted by そら   6 comments

真実の扉

 もぅこの地球も宇宙(自然)の法則に則しないことは、どんどん表面化して、破壊から崩壊そして、新しい創造が始まってきています。

このブログのカテゴリーの中に未来(古代)からの智慧というのがありますが、今私たちが古代という認識のものは、実は、未来へと循環する智慧だとも思います。

そういうことを表した映画が最近ネット上で話題を呼んでいます。

スライヴという映画と、ピラミッド5000年の嘘というものです。

「スライヴ」は、この世界はどうなっているのか?私達はどういう支配構造の中にいるのか?または、この宇宙の存在物の根源パターン(神秘)を使えば、例えば、ゼロポイント・テクノロジー(フリーエネルギー)が作れるのに、当時の政府が普及を許さなかったのは、それはそれが世に出れば、尽きることのないエネルギーを私達は使え、今現在のような支配経済は存在しなかっただろう、、等々、、、この映画を見れば、もし?メディアで流せば、真実に目覚める人は飛躍的に増えることは間違いないだろうといわれています。

私も予告編のみくらいではっきりとはいえませんが、だいたい今まで、調べ考えてきたことと一致すると予測しています。(近々、手にいれる予定?ですので、また、見て感想を書いて見たいと思いますし、ご希望ならば、貸し出します。)←ニコ動で見れますので、買いません

そして、今日から公開の映画、「ピラミッド・5000年の嘘」も、歴史を、常識を覆すピラミッドの謎を検証する映画で、こちらは、ワクワクしますから(笑)夕方からのを見てきます。


、、、、ということで、水面下ではそのような動きが出てきました。遅々として進まないような大改革もいずれ、そのままでは、法則に反し、崩壊から、新たな動きをみせると思います。

    <THRIVE>  (ニコニコ動画に登録すれば、見れるようです)


    <ピラミッド5000年の嘘>

*******************************************************************************************************

<ピラミッド5000年の嘘>を見てきました。
ネタバレになるかもですが(すみません)

私がなぜ?か惹かれて、わかりもせずに買っている、「フラワー・オブ・ライフ」古代(古代エジプト)神聖幾何学の秘密という本の内容満載で、私は始めから息をもつかずに、くいついて見ました。

やはり、直感してるとうり、古代と未来の現時点での時空が逆転するような現象が今の地球の姿で、古代からのメッセージを今の私たちに発してくれているようだと、研究者が述べています。

また、私が特別夜空の星に思いを巡らすことも、地球の大変革期の今(100年単位くらい?で)がその周期の転換点にあること、無意識に直感と閃きで惹かれてきたものが、バラバラのことではなかったのだということが、今日の映画<ピラミッド5000年の嘘>または、<スライヴ>または、これからこのような真実の大公開ものが今年はまだまだ出てきそうな中、自分でも呆然となりながら、ワクワクを超え、今日は驚きで腰が抜けそうな感じです。

何か?わからないものに導かれてきたもののわけが、、、なんとなく、ボンヤリと、、、、

特にこの映画、おしえてくれたオスマンサンコンさん、今日、どうしても見に行かないという気になり、行ってきました。壮大すぎて、理系すぎて正直なところわからないところも沢山ありましたが、何故か?奥底ではわかるのです。いつものあの感じです(笑)

誰もが面白いというものではないですが、気になる人はとにかく、見に行ってみて下さい。それが、自分の生きてる使命をより思い出させるのかも?しれません。

興味を感じる方には超オススメの映画です。







Posted by そら   2 comments

2012年?

 アウトプットに活用していたブログも最近とんと、書いてないな!!^^;

というのも、ツイッターというツールが出来てから、そちらの方が手軽でいいと思い、ご無沙汰です。

世の中をいろいろな角度から見ていて、なんでもありだな、それこそ、パラレルワールドを自分もパラレル(あちこち)しながら体験しているのだということで、整いました(笑)(今んとこ・・)

しかし、一つだけ言えたことは、2012年(このあたり)やっぱ、いろいろありすぎまっせ、私の20年前の予感もまんざらではなかったと、、、、^^; うちの大槻教授(科学で証明できないものダメよ的な夫)も、最近は2012年説を少なからず、信じています。

人は信じた世界を体験しているので、その人の哲学でどのような世界もたいけんするっちゅうことのようです。

まぁ、ちょっと意地悪く言えば(笑)自分に都合のいいとこらへんを選んで(無意識にでも)生きているので、結果、現実が満足している現実派もいりゃ~、現実がちょっと思わしくなければ、そうでない世界へ逃避した非現実派的な(私もそういう時も^^;)人も、、、、
お仕事一筋、趣味一筋、堅実、楽観、悲観、、、、、、、、、、、、言葉があるだけ世界もあるのかな?と、思います。

どの世界を体験するのかは、その人しだい、、、、ということで、もちろん、何がいい悪いもなし、そして、世は無常(移りゆく)なので、決まったことはなし、刻々と移りゆく世界です。

あと、11ヶ月余りの2012年、このままでは終りそうにないというか、問題山積なので、それが解決されるのか?いやいや、される糸口だけでも見つかるのか?

また、個人レベルも、宇宙の、地球の、世界の、日本の、家族の、入れ子なので、(上に在るがごとくかくしたも在る)未解決問題などは、浮上し極まり反転するのか???

わからないですね。

とりあえず、2012年はやっぱ、そういう大変革の象徴的としだと、銀河、マヤ経由の情報から、思っています。

あくまで、私は、です。

            

いわれているように新しい地球に生まれ変わるのか、どうか?高次元存在でもわからないらしいけれど、私達は2012年を自分という小宇宙を上手に操縦して心地よく生きてゆくことが、ひいてはその新しい地球への扉を開く鍵になると思います。




Posted by そら   6 comments

ゼロポイントの奥儀 (再掲プラスα)

 
 次元上昇の一つの鍵になるのに、ゼロポイントの奥儀ということがあります。


それは人類が本来持っている多次元意識のことです。私達は、ミクロコスモスでありマクロコスモス、個であり全体、全体であり個であることを理解するには内側の世界と外側の世界を反転させること、自分の内側から世界を見るというベクトルだけでなく、その反対の視点を獲得しなければならないようです


世界を反転させ双方向のベクトルを束ねることで、どちらか一方に固執することなく、包括的な視点にたつことが重要です。360度の球体の視点です。


より、具体的にいうと、今まで常識的に信じていたことも角度を変えてみることが重要です。

例えば)コップに二分の一の水が入っています。半分残っているという捉え方と、半分なくなったという捉え方のように、加算的な考えと減算的な考え、この双方のベクトルを統合して、(二分の一在る)というゼロポイント的な発想が真髄です。


ゼロポイントを使えば、一瞬にして世界を反転させることができるのです。よくいわれているところの鏡の法則です。
意識の拡大ともいいます。


自分と相手を一緒にして両方からみる、自分をより客観的視野にたち見る、そうすることでゆがみが解消し、バランスがとれてくる。


ものごとを統合して、ただ在るという、あるがままの姿を淡々と捉えること、それがゼロポイントの意識状態に到達することだといわれています。


これは、人生の問題解決に奇跡的ともとれる効果を表す神秘です。しかし、何事も知っただけではなく、実行してみて、効果のほどを実感し、体感して身につけてゆくことがなにより大切になってきます。


出会う人はすべて、自分自身を映し出す鏡であり、ある人に対して強い感情を抱けば抱くほど、その鏡は強烈な光をなげ返す。相手を通して自分自身の内側をみつめていることです。


ゼロポイントの奥儀は、さらに、わかりやすい言葉にできるように日々、勉強中です。そして、私自身も実践を重ねながら研究中の、難題です

(参考、「6と7の架け橋」)
*******************************************************************************************************
(追記)

先日、あることで、ご近所の若いお兄さんと、こういう世界の話をしました。

お互い、同じ町内に、こういう人がいたなんて奇遇ですね。。。。その方も、長年、なんか、周りとは違う自分や生き難さから、心療内科などを転々とされたことを打ち明けられました。

そして、自分らしい生き方をやっとみつけられ、今はキラキラ輝き、自信に満ちた様子でした。

その話の中で、いろいろな思想やものが溢れているけれど、私が、最後に行き着いたのは、意識というもので、「ゼロ」=「空」・・・・・・・・(エトセトラの表現があります)

それを自分なりに目指し、そこを意識し生きてゆくことですね。、、、、というと、僕もです。と、、、キラキラがさらにキラキラキラ~な表情になり、今、そういう縁や自分の目指すところが加速してきたので、これも何かの縁ということで、、、、、これから○○町からそういう発信が出来たらいいですね

、、、、、、と、では、また、話しましょう!!と、、、、、、


ゼロポイントは、言葉になかなか出来ない、というか、感覚の世界なので、ここに全てが存在し、ここから創造が始まる。引寄せを使うときは、ここからです。というものなので、、、、とにかく頭で考えるものではなく、自分の本質というゼロ(空)からの存在をよく体験しながら、このゼロ(空)を体験してゆきたいですね。






      
Posted by そら   4 comments

宇宙への旅

 世界はちょっと、目を離したスキに、グゥワ~~ンと変化している模様です。

宇宙旅行も夢ではない、といっても、正式に何億もするという月旅行のようなものから、前々から宇宙人とのコンタクトといわれていたようなこの三次元世界からではファンタジーというようなこと。。。。が、次々身近で起こっているようなので、

ウ~~~~~ン、  しかし、  こういうことって、  真実はその人の意識しだい、、、、、、、、、

ならば、2012年のこの時点なら    有りかな??と、今のところは斜め48度位(笑)から眺めています。

が、、、、、興味津々だし、なんかの弾みで、 加速したら、、、、、一気加勢な私ですから、、、、、

世界がいろいろ分かれている(パラレルワールド)中で、ずぅ~~んと飛んだところでは、宇宙人とコンタクトをという人をよく見かけるようになりました。

本日も、先陣を切って、ふるやの森の古谷さんが、出発されるようです。
宇宙旅行第二陣募集中のようですから、、、、、募集要項?を下記に貼り付けてみます。

今後、このような世界が広がってゆくのか?個人的な趣味の世界となるのか? 

前々からの予測では政府レベルでの正式公開ということも、数十年前から言われてはいます、、、、あのJFケネディーの時代から、、

それをチョイスするのも、  あなた  の意識しだいということでしょうか~~??

この広い宇宙の中で、地球外(内)への旅や交流もちっとも不自然ではないと思いますけれど、、、、アガルタ説もありますし、、、、、アガルタは私の理想郷ですし、なんか、郷愁を誘います?

世界はすでにパラレルワールド(並行宇宙)です。

一人の人間(私)も、意識を変える度に、並行現実をあちこち旅している感覚になってきています。今、今、今、の断片的な現実をつなぎ合わせて、24時間という絶対時間にしているようです。

もぅ、昔(前)のように繋がりを持ち、一日24時間の時間を連続で過ごすという感覚ではなくなってきました。

近い将来、自分が何者であり、人間という2面性を(肉体&エネルギー体)理解、体感出来た時、ショウートステイ(老人ホームっぽいですが^^;)でも、そういう経験の旅に出る日も来るのでは??と、、思っています。

   
<ふるやの森>


<ハートの贈りものー2012アセンション>

                          「ティーース」



*******************************************************************************************************
お断りしておきますが。。

こういう世界も(宇宙空想?)スポーツや芸術のような趣味に興じるのも同じことのように思っています。そして、人はそれぞれ好きな世界を体験していくということで、違う現実をすごしていくのがこの世の真実だということです。

私は異次元にも行った気がするし、なんらか?の内なる宇宙の声に導かれてゆけば人生をとても上手く生きてゆける気がします。その分、内観し、浄化作業はとても辛いものがありますが・・・・^^;

地球が太陽の国(シリウス)になる時、惑星意識を超え、銀河意識との交流も、また、自身が銀河意識になることも宇宙自然の進化の方向だと思います。




              
Posted by そら   0 comments

人生はトントン(若い時の苦労は買う価値あり)、、と今さらながら^^;

 いや~~~ブログもここんとこ書いてないですね。。。

ツイッターしていたら、気軽に面白くて、幅広くて、そちらにはまったりしていました^^;

そこでみなさんの呟きを見ていたら、まぁ~世の中いろいろな人がいろいろおられますわ!って思います。パラレルワールドちゅうぅんでしょうか?

もはや、宇宙人とコンタクトをという方々や、世界の中心で、いろいろ叫んでくれてる方々や、個人的に楽しくされてる方々や、いろいろなのが、この世の中というものでしょう。

世界は、自分というメガネ(心)を通して見て体験しているのですから、一人が一人の宇宙(世界)の創造者(映像者とも言うようです)ということで、それぞれにとり、世界は全く違うようですので。


、、、、で、最近よくよく思うのですが、自分が体験したことやいろいろな人の生き様を見せてもらうのに、人生って、平等公平なんだとつくづく思います。

自分のことをあげれば、一人っ子で、不自由なく、そして、心配症の親に育てられた私は、としをとるにつれ、いろんな困難にぶつかる度、「あ~~私は若い時苦労が足りんかった分、今苦労してるんだと」本当に苦労をした人には、そんなことくらい何を言ってると、一喝されるようなことをクヨクヨ、しょぼしょぼ考える自分に嫌気が差しながらも、そう思えないことのふがいなさ・・・・^^;

人生はトントン

どこかで苦労をして乗り越えた分は、力になっとるぅ~

このとしになり、それを味わうわしは仕方ないことだ。「ハァ~~ァ」


環境が人を作りその後の人生を左右するけれど、やはり、苦労は若いうちの方がいいかも?体力だけでも持続するし・・

子育て真っ最中の親御さん達、どうか、そのことを頭において、お子さんに接してあげて下さいネ。本当におこさんが可愛いのなら、獅子のごとくまではいわないですが(笑)そんぐらいのことは自分で考えて対処しろ!!と、心を鬼にして突き放すときもありかと思います。

そういう体験をもとに、わが子は割りと厳しく育てましたから、今や、私が我家で一番のへなちょこ野郎!!に成り下がりました。(トホホホホ~~)^^;

*******************************************************************************************************
ブログ掲載はすぐ消えるかも?ですが、、、、

たかじんさん、あなたの唄はほんまもんです。しっかり治して帰ってきてね~~(ホレボレ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。