神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

一つの真実(魂の叫び)

 3月11日、東日本大震災に伴い、原子力発電所事故という大惨事において、いろいろな人がいろいろなことに目覚められたと思います。

他、これだけではなく、私たちの国、または、世界の真実に唖然とする人が多くなったと思います。


魂の叫びを17分にまとめたもの、、、、お聞き下さい。


      

私たちは、どこへ向かわされていくのでしょうか~? わが国の中枢は完全に狂っているようです。

ネット世界では、このような表現をして下さったり、既存マスメディアでは決して出てこないような情報を無償でコツコツ、取り上げて下さる善意の方が多くいます。

ありがたいです。

スポンサーサイト
Posted by そら   6 comments

取捨選択の時

 世の中、いろんな考え、価値観の人がいて当然、それが真理というものです。

細かく言えば、人の数ほど考え方、価値観はあるというものですが、そこは、社会というワクもなければ暮してゆけないので、ある程度の違いはしょうがないというものでしょう。


私は、子供の学校関係でPTAや関係の人たちと、集うような時は、正直いって憂鬱でした。


子供の成績が、学校のあの先生が、夫が、姑(舅)が、親戚が、、、、、、、、、、、お金がかかる、、、あれが、これがと、憤懣本舗のようで、、、、

そういう、あなた様はそんないいもんかいな~~~?(笑)と、問いたくなるような感じで、、、聞き流し、、

ふぅ~~~~疲れた。

という感じでした。だから、子供が高校を卒業し、大学、社会人ともなれば、そういうお付き合いから開放され、本当に喜んでいます。

まだまだ、そういう価値観で生きている人が世の中には多いので、そういうことから目覚められた人は大変だろうな~~!!と、思います。

次元上昇に向かい、住み分けをしてゆかないと、層(並行宇宙)はますます、顕著になってきて、あ~~~気分悪いな~~!ということが出てきたら、どちらがいい、悪いということではなく、波長が合わなくなっていることなので、そこは、ちゃんと見極め、新旧の切り替えをしないと、文句を言う時点でアウトです。

私も、親戚も含め、ずいぶん、スリムになりました。

そういう意味でも、内なる心の声というものは大切なものだと思います。


☆こういうブログを彷徨ってられる方は、いろいろな情報からことが頂点に達しつつあるというような気配も感じていらっしゃるかと思います。

あちこちから、そういう情報が集まり始めましたので、どうぞ、自分がこう思う、自分に合った方向を察知して進まれることをオススメします。



Posted by そら   6 comments

私たちは光のようなもの かも?

 最近ますます感じるのですが、、、、、時間の流れの速いこと

私は、現在、子供もだいたい自立し、夫はサラリーマン、有り難き自由人をさせてもらっています。ので、私流な毎日が送れるのですが、これが日に日に、一日感覚時間が短くなり、現在、起きてる時間が5時間くらいにしか感じなく、えぇっ!!何もしないまま、、一日が終るような感じです。そして、一週間前、一ヶ月前、一年前、、、、、
振り返れば、あっ!とい間なのです。出来事はたしかにいろいろあっているのだけれども、、、、感覚的にというか?なんというか?時間はどこへ行く~~~

私流ということは、自分が望むようにということで、私の気のままに生きるということです。

しかし、そうできればできるほど、時間感覚は短くなり、そう思い始めてから、よけいに時間は早く経過するようになってきました。

いろいろな人もそういわれ、これは単にとしをとった傾向ではなく、子供(若い人)なども、そういいます。


実は、これは、アセンションの兆候といわれています。

時間経過が早くなる、とすれば、必然的に創造(思考→実現)も早くなる。

また、感覚的に生きている人はそう感じる人が多いと思います。(考えるより感じて生きている)感覚人間のような方は、いろいろな変化がわかるだけに、それだけ、体調にも影響受けやすく、具合悪くなる人が多いと思います。統計的にみて、こういう不思議系な方は、頭痛、肩こり、眩暈、、、など起こしやすいのでは?と、思いますし、今のこういう変化の時代には、結構キツイです、、、


人間は肉体という形も自分なら、目に見えないエネルギー(意識)が本質だといわれていて、幽体離脱をした人が自分の肉体を見るというその見ているものが本質(意識)エネルギーだといわれています。

だって、見られている方に目はあるのですから、、、、、どの目でみているのじゃ~?(笑)ってことで

それを見ているほうは、肉体ではないということです。


で、、、、、、その本質は、今までいろいろ研究してきましたが、光のようなものではないのか?と、思います。


そして、今、人間、地球が、アセンション(次元上昇)している過程だということは、(アセンション強化キャンペーン中)(笑)1987年~2012年(ナノセカンド)

本質である光のようなものに目覚められる人が感覚的に生きると、超高速ライフをするようになってるっていう話

いかがなものでしょうか~~~??



私の興味のまま、世の中って、何か、狂ってない??的に、調べてみたら、やっぱ、ロスチャイルドに行き着くんで、ワレワレ人類はピラミッドの頂点1パーセントによって操作されている世界で♪私は今日まで生きてきました~、が、そしてまた、明日からも~、99%の民衆としてセコセコ生きてゆくのでしょうか♪~~~?


ロスちゃんはネットで人々が真実を知るのが、一番怖いのだそうで、いよいよ、自由の国アメリカもネット監視組織が活発に動き始め問題になっています。




Posted by そら   12 comments

不思議だな?

 最近、社会ネタばかりで、たまには好きな不思議系もと思いまして、、、、

そういえば?夕べ、何もしないのに、テレビが消えたり、ついたり、というポルターガイスト現象?が数回おこって、ハテナ???な、感じでした。

今日はいまのところ、夕べのような現象はおこりません。

私自身が静電気バチバチ体質で、スーパーに行き、電気系の棚に手を伸ばすと、音が出てるのではないのか?というくらい、バッチ~ンと、あいた~という現象に、毎回ビックリな買い物です。下手するとカートを押して冷蔵庫棚の近くを通るだけで、カートを押している手がバチッときて、一人飛び上がっています(笑)

いつかは、なぜか?レジのお姉さんと、あの、ETが人差し指を合わせた状況になり、その時、バッチ~ン、、、、

レジのお姉さんが「す、すいませ~ん」って??お互いが静電気体質ってことですか~~~???

霊感の強い人はこういう現象や、電気製品の故障、よくあるようです。

私は実家に帰ると、母に、あんたが来るといろいろなものが壊れるといわれます。

霊感ということは、何かで読みましたが、体の磁気が反応しやすいということでは?と思います。直感は体液中の中の磁気が宇宙中の情報を引寄せるというようなニュアンスのことをどこかで読んだと、探してみましたが、見つかりませんので、磁気?体液?のあたりは、話、半分でお願いします。

それから、引寄せって、ほんと、可愛くなく(笑)欲しい、欲しい、、、、まっ、いいか~と、思っている頃、

これ、頼みませんでした??って、、、くるので、、えぇえっえ?、もういいですけど、っつてタイミング、、、、なんとかなんないものですか~~~ね~(笑)



Posted by そら   6 comments

マック?で脱力

 この度の大阪府知事立候補者「スマイル党マック赤坂さん」の政見放送を見て、脱力し、空(くう)になり、癒されましょう!!

なお、この動画は即行削除されるかもですので、再び癒しを必要とされる方は、ユウチュブ、<マック赤坂大阪府知事戦政見放送>で検索し、マックスマイル、マック体操をしましょう!!

        

こういうの大好きな困ったアラフィフです(爆)

昨日、ツイッターを見ていたら、「味噌汁で薬を飲もうとしている私に、薬は水で飲めと、息子に言われた、その息子は全裸、、、、、今いち説得力に欠ける、、^^;」

、、、、、と、呟いてる人に座布団をもってきて~~と、心の中でおもいました(笑)

日本一幸せを感じない大阪近辺では、毎日有り得ないところから遺体が出てきたり、ドマヌケ的犯罪が多発しますが、人々は笑い飛ばして生きています。

Posted by そら   9 comments

価値観の転換(未来の日本へ)

 GDPより、国民総幸福量を大切とする国、ブータン国王が、明日、国会で演説されるそうです。

あまりにタイムリーな訪日と、演説に、どういう風なことを言われるのか、楽しみです。

ブータンが親日なのは、昔、兵庫県西宮市の方が農業指導にいかれ、それにより農業技術が上がったことを有り難く思われて伝えられてるということです。

日本も、本当の幸せは?ということから、経済優先に躍起になってきたこの数十年が何か?限界にきて、多くの人がこのままではいけないという思いを、心の底ではもっていらっしゃるような気がします。

このブータンのような本当の意味での民主的な幸せを、国内では東京の江戸川区が区として研究しているというニュースも見ました。国の中枢は腐りに腐っている模様ですので、江戸川区の意識変換のように、これからは大小の自治体や個人がしっかりと目を覚まし、意識変換をしてゆかないと、国単位ではなかなか目覚めには程遠い気がしてきました。

ちょっと見てみよう!と、フトつけた国会も、連日、喜劇ではないのか?(--;)という場面に遭遇し、正直なところ、あの国王が演説されるのかと(^^;)恥ずかしいような気がしますが、どういうことを述べられるのか?興味を持ち、また、国会議員の反応も楽しみです。

私たち国民も、お金が一番という価値から大転換しないと、今の状況からは、無間地獄のように抜け出せないような気がします。
               <ブータン>

                    (ワンチュク国王夫妻)
           images[5]
      
原発からもTPPからもあらゆる今の理不尽からもそういうことを深く深く考えさせられています。



Posted by そら   6 comments

国民よ!それでも陽気に生きてゆこう!!

 3.11以降、もう、世の中は表から見えているとうりではないと、多くの方が気がつかれているのでは??と
思います。

こちらを参考にさせてもらいましょう!!

                     <2012年・アセンションプリーズ>


 先週末、ダチョウ倶楽部ご一行様は、TPP参加を引っさげアローファーオェ~~へいってしまいました。今からおもえば、反対派もパフォーマンス的ではあったのかな?と、、、、、、、、


闇将軍は、いろいろなことをやってきますが、何があっても、「それがどうした」と、笑い飛ばせるくらいのオバマではなく、オバカになりましょう。


恐れ、心配、不安、、、、、、のようなネガティブエネルギーが、闇のご馳走ですから、、、、、、何があっても(世の中で)三の倍数でバカになれるようにしておきたいものですね。


あ、自分でコントロールできる内なる平和は、獲得しておきましょうね。

私は、結構素直なのか?バカなのか?家族に、、、TVCMは風邪の季節の前に、風邪薬のCMを繰り返し流し、風邪をひかせるようにしているから、気にしないようにって、言っておきながら、真っ先に、自分がひきました(笑)

そして、週末、夫に売国奴を先日まで、ばいこくやっこだと思っていたことを暴露し、大笑い、、、、、、され、

私「な~~~~んだ、内容の割りに、やっこだなんて、なんか、お茶目だな~?」と思っていたと。

政治家はやっこさんなんだと、、、、、、

もう日本の中枢には期待はしないけれど、野田青ブーちゃんも、細野さんの顔のしみも、やっぱ、オモロイな~~!!と、違う意味で目が離せない、ばいこくやっこさん達、オバカウオッチャーはもう少し続くかも?しれません(笑)








Posted by そら   10 comments

選択(内なる声)

 ここ数日、なんだか、浮かない感じがして過ごしていました。

ツイッターからいろいろな情報は仕入れて、ソースネタを確かめ、選択してゆくということをしている中で、一つのことをとってみても、様々な考え、レベルはあると思うのですが、自分が、綺麗にまとめようとするあまりに、なんだか、なんといっていいかわからないけれど、とても嫌な気分がしてくるのです。

原発、TPPの問題についても、私はこう思うということに今一つ自信がないというか?スピリチュアルの到達点を気にしすぎていて、プロセスを踏んでないからか?とても、気持ち悪い気がしていました。

スピリチュアルには物事は中立、ジャッジをしないであるがまま受け入れよ。。「オェッ~~(笑)(+。+;)」

これが最終目標にはあるのですが、それは、本心、心からそう思わないと自然にそう思えないと、とても気持ち悪いと感じます。

そこで、本当に自分が望んでいることは何なのか??心に問うてみる日が続いていますが、周りの意見を気にしないで、「私はこう思う」というところが、(今)の自分の内なる声 自らの光の部分だと思うのです。

これこそが、自分のあるがままですね。。 だから、変な夢を見たのかな?と、、(笑)

不思議とそういう風に素直になれば、その時の自分を充分受け入れ、それから先へ建設的に進めるというもの、だから、幸せはいつも自分から、自分のその時の気持ちを充分受け入れることは、まさに愛ある行為であると思うのです。

内なる声に従えば、、、、、、、、、、気持ちの悪さがないです。たとえ、それが、綺麗な自分でなくても
(▼皿▼メ)極悪(笑)

原発もTPPも大反対です。

安保の年から約半世紀

アメリカからの自立も考えないといけない岐路に立っていると思うのです。


目に見えない世界も現実もどちらも大切。バランスをとりながら、「内なる声」(心がびしっと決まるところ)からぶれないようにその時々の自分(光)を生きてゆきたいと思います。

人間は=神 神も半神半獣の存在  

自分に正直に生きます。



Posted by そら   6 comments

おかしな夢を見ました

 おかしな夢をみました。

リビングルーム、突然、石川遼君が 「お母さん、赤い服用意してくれた?」といい入ってきました。

夢の中で、なんでやねん、、、私が遼君のお母さん??  夢とわかりながら?うっとり、、、で、私「赤い服って??」 遼君「も~~う、忘れたの」  私?????だけれど、、、それが、あ~~あれか?と、

ゴルフの試合の時の服なんだけれどもなぜか?それが、戦国時代の時のような着物で、たしかに赤もつかってある。簡易甲冑の前掛けのような西陣織バリの生地の服?

なんでかな~~?と、思いつつも、それを渡し、  


場面は変わり、


今度は五木ひろし登場です。ここも、初めはほっこりと、話が弾んでいましたが、五木ひろしが話をスルーしたと思ったら、、、、、、、、、

急に、怒りがこみ上げてきて、出そうとしてたお菓子の箱で、なんと、五木ひろしを、、叩きました(爆)

そして、なんの関係もないのに、最近の国などへの怒りを~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~暴力団並みの暴言で、ざけんなよ~ バッキャロー テメイ口調で(爆)


五木ひろしも呆然言われるままに、叩かれるままに、、、、、


あとの気分は遼君でうっとり、五木ひろしで、ムカァ~~~

イコール、あとのむしゃくしゃの方が残り、気分悪く目覚めました。

しかし、なんとなく、言えない出せない気持ちを夢の中で消化していることは分かるのだけれども、キャストのみなさんと、シュチュエーションの面白さに、自分でも、ハテナな妙な気分です。


叩いて、暴言を吐いた五木さん、ごめんなさい




Posted by そら   0 comments

「ガンの特効薬は発見済みだ」(2)

 時々アクセスワードを見ていますが、相変わらず、「ガンの特効薬は発見済みだ」関連のワードで、きて下さる人も多いので、ガンについて考えてみました。

私の両親は夫の方も4人とも、ガンです。儀父母の方は高齢なので(80代後半)儀父は15年前くらい大腸がんの手術をし治りました。儀母は認知症で特養に入っていますが、近年、健診で肺がんが見つかりましたが、症状もないようなので、様子をみています。

実父はリンパガンで10年くらい前亡くなりました。母もリンパガンで、通院しています。

4人の親は、過疎地に住んでいるので、都会とは違い自治体(町)の健康診断にはもれなく拾い上げられます。もちろん、ガンの検診も必須のようになっています。

今やガンは3人に1人が罹る時代、そういう条件のところ(健診で見つける)では、老化して死ぬまでには大抵みつかるのでは?と思います。だから、田舎に帰る度に周りの人がガンだらけになるような気がします。

また、田舎の年寄りは真面目で特に病院の医者は絶対的のように思っていますから、、、、

今は十数年前の実父の治療よりはガン治療も進化してきているようですが、私は当時から、ガンの治療やそれに対する医師や看護師の認識にも凄く疑問を感じていました。

あれこれ書けば凄く長くなりそうですが、、、、、、、、、三大がん治療というのは、ガンには効くかも?しれないけれど、他のところまで弱らせ、また、精神的に弱い人などはダメージが大きく、結果、老人などはその治療で弱って死ぬのでは?と、思います。

そのことは、父の遺体を焼いた後の骨の焼け具合があまりにボロボロだったので、これは全身的にはかなりきつい薬や療法なのだとわかりました。

西洋医学というのは、対処療法なので、患者を全身的に(ホリスティック)看て治すということではなく、ガンを悪者にし、たたいてしまおうということのようです。それは、いろいろな事情が絡み合い、まだまだしかたないことなのかも?しれません。

で、、、、、、、、、、、

私が偶然?必然?にも、本屋で手にした「ガンの特効薬は発見済みだ」という本の、それでここに来て下さった人のブログをたどって読ませてもらうと、ジワジワ浸透してきているようなかんじを受け、本当に効くのかと??あの時眉唾物で紹介記事を書いたけれど、もう一度、研究してみようかと思います。

実母は、病気に関しては悟った人なのでリンパガンと十数年も共存し、今年初めて、効きがいいからという放射線治療をしてみましたが、完治はしていません。あの本の薬(ビオトーワ)が処方で飲めるものなら、説得して飲ませてみようかと思っています。

この世の中をいろいろみてみると実に複雑に絡み合い医療、薬、病院、保険、金融、、、、、、、、また、違う分野でも、同じような関連性のことが絡み合い、固定概念のように社会システムとして存在して、人は何の疑問も持たずにそのシステムに乗ってしまっていると思います。

そういうシステムの裏事情とかいろいろなことを調べてみると、命の尊厳よりもお金の匂いがすることの多いことに落胆と驚きを隠せません。私がもしそういう状態になれば、もっといろいろなチョイスをしたいと思います。選択の自由にはもちろん責任は伴いますが。

病気に関しても、いろいろな考え方があっていいと思います。それはその人の生き方(死に方)のような哲学に通じるようなものですから、、、、、

支離滅裂なことになりましたが、、(笑)

こちらの方がこの本の内容を詳しく書かれていますので、リンクさせてもらいます。

             <ホモファーベル庵日記>     


東和薬品さんの「ビオトーワ」に希望の光を見出した方が何かの縁でその情報に触れ、地獄のような治療や精神的ダメージから開放され、定まった命の日まで、安らかに、暮せますことを切に願います。

東和薬品さんもそういう方々の希望の光に成ってくださることを願ってやみません。

    
がんの特効薬は発見済みだ!がんの特効薬は発見済みだ!
(2011/03)
岡崎 公彦

商品詳細を見る









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。