神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   7 comments

アセンション(破壊 創造)

コールマン博士によって修正されたマヤ暦の最後の日(日本時間では29日15時らしい?ですが)はどうやら、滅亡もなく、訪れるようですね

そういえば、前、古代マヤからの継承者の長老という人がインタビューに答えていましたが、2012年冬至も滅亡ではなく、新しいサイクルに変わる最後の日だと、、、ただ、マヤ文明が忽然となくなっているようなので、あとあと、そう解釈しているのかと?思われます。もしかして、マヤ文明は次元上昇と共に文明もろとも三次元世界からは消えたように見えるのかもしれません。

世の中をみまわしてみてください。

今、まさに、積年の膿は日ごとに流出し、ちょっとヤバいことにもなっていますが、これは、私たち人類が原因を作ってきたこと(直接手を出していなくても)国家も、世界も、地球も、これからも、そういう悪しきシステムや思いが一度は明るみに出てきて、多くの人が、そのことから、本当の幸せとか、平和に目覚められていくのだと予測されます。

現実をちゃんと、観て、そこから、気づいて、変わってゆけば、素晴らしい世界はできるのではないかと思います。

今まで、私たちは自分が創造できることを忘れ、国家のいいなりになって、不満を述べてきましたが、ネット社会の普及により、様々な情報をクリックで知ることが出来るようになりました。そこで、世の中は、世界は、こういうことになっていたのか?と、驚くことばかりだと思います。

これからは、その一つ一つをを検証し、気づきによる意識変換により、変えてゆくことが出来るのです。

これからも、その残骸や、あまりに長く続いた悪しきことにしがみ付きたい人々の抵抗はしばらく続くかもしれませんが、宇宙の恒久平和のために、太陽系第三惑星の地球にアセンション(次元上昇)のタネは撒かれたようです。宇宙の法則より、他星は干渉しないこと、これを守りつつも、宇宙の同朋達は、愛を持ち、この地球の進化を見守ってくれているのだと思います。

先見の覚醒者により、そのことが予測されています。その一人がブログで度々書かせてもらってる葉祥明さんです。

    地球が 新たな 成長を とげるまでには いろいろなことがおこるでしょう。

   その多くは あなた方の 思いや 行ないによって みだれた バランスを 

   なおすための ものです。

   それは あなた方 ひとりひとりにまで およびます。
   

P1060169.jpg

    地球は 美しく よみがえります。私たちには それが 見えています。

   ああ、あなた方に 美しく かがやく 未来の 地球を お見せしたい 

   ものです。


P1060170.jpg


 私は、特異日の巾を地球時間にしたら、日単位ではなく、数十年いや、数百年単位で考えるくらいがこの宇宙の歴史からしたら自然のような気がします。

古きことから学び、より進化した新しい時代を私たちにより、創りあげてゆきたいものですね。

        ∞ あなたと、世界が、地球が、平和になりますように ∞




スポンサーサイト
Posted by そら   20 comments

アセンションだよおっかさん(; ̄- ̄)

 いよいよ明日は2012年12月22日からの~~~ぽいぽいぽいぽぽい、、、、な(笑)2011年10月28日ですね。

当たったためしがないので、私は、こういう限定的な日は、イベント的に楽しんでいます。

ここ20年の世の中(正確には25年だといわれていますが)は本当にめまぐるしく、内外共に激動の年月だったと思います。その前の25年(~25歳まで)と比較しても。

ノストラダムスの時もそうでした。

1999年7の月、、、、、、、

別に~何も起こらなかった。。。。

そこで私は考えました。  地球の歴史(時間)なんて、宇宙全体からしたら、ほんの点?チリ?にもすぎない、または、時間は相対的なもの、だから、ノストラダムスの一月(つき)も、もしかして、地球の100年、いや、1000年、もっと、に相当するのかと??

たしかに、私が感じる、ここ25年の世の中の変化はものすごいものがあるので、世は、ノストラダムス進行中で、アセンションも人それぞれに、捉え方があり、または、世の中をグルリ~~と眺めてみたら、そういうことをいってる人は、今でこそ、小ブームにはなっているけれど、稀少な一握りの人たち。。。


普通に世の中、良くも悪くも回っています。


それこそ、意識したもの(ところ)にフォーカスして人は生きるので、アセンションを滅亡とか捉えるより、活用していくという風に捉えてないと、結構、痛い目に合うと長年この稀少な領域を観てきて思います。


地震も、天変地異も、経済危機も、大事故も、、、etc、これからもいろいろあるかも?しれないですが、その中から、それぞれが、反省することは反省し、学ぶことは学んで、何かしら?自分の新たなより良い生き方に結び付けてゆくことが本当のアセンションではないのかと思います。

変化し上昇するときというのは、どのレベルにおいても、まず、良くないことがおこり、それが反転してよくなるという経過をたどっているようです。

でないと、人間は変わらないですから、、、、個人も、国家も、世界も、地球も、今、その激動の修正点に立っているという点で、またとない、奇跡的な時期に私たちは生きているということです。

長いスパンでは地球も変化してゆくとは思いますが、それが限定的なものなのかどうか?は、私にはわかりません。

宇宙(銀河)からのエネルギー増大により、様々なレベルで気づきがおこり、真実を知り、本物で生きることが出来るようになる覚醒の時期なので、どうか、逃さず、活用して下さい。

しかし、半分、いや、四分の一は、もしかして、、、??な感じでも観ています。

明日は、さすがに、イベント(笑)無いかな?^^;

アセンションは限定的なものではなく、プロセスであり、現在進行形なものだと考えるほうがいいかもです。

私も時々に変化しますが、これが今考える、アセンション だよ、、、おっかさん(笑)



Posted by そら   10 comments

アセンション 

 久しぶりに?ぶっ飛びネタを、、、、、

私が、このブログを書いているのは、約20年前、自分の中の意識?価値?が大転換してからというもの、どうやら、その先は、今の地球の変化や世界、国の変化に何らかの?関わりを持ち、携わるようなことをするライフワーク、または、趣味的のようになる、そんな導きのもと、ブログというものも最近はじめました。

思い起こせば


そのインスピレーションがおきたとき、「このままゆけば、地球は大変なことになる、出来るだけ多くの人が意識変換をしなければ、、、、」というものでした。

そして、その時、「日本」ということがはっきり浮かびました。

このわけが分からないことを検証するために、その後いろいろな情報に触れることになりますが、おかしなことに、その後、そういうことを研究?している人は共通してそれをライフワークのように思っていて、やはり、日本というキーワードは同じだということを知りました。

全人類的に見たら、まだまだ、知る人ぞ知る世界、アセンション(次元上昇)ということ。

今は、たしかに、近年の地球環境は、天変地異のような大きな自然災害がとても多くなり、世界の様々な分野の機能が危うくなってきているのは誰の目にも分かるようになって来ました。

今、私は、アセンションということを、多角的に観ていっていますが、このアセンションというものでも、それを知る以前の人それぞれの価値や信条、実生活により、それぞれちょっとずつ、違っているように思います。

世の中の価値は、失われたものや事を人々が考え始め、本当に大切で必要なものは何なのか?というような形で、自己反省をするところからはじまるようです。

それは、その人の人生の上でのつまずきから起こることが多いように思います。

アセンションは実際、すでに起こっています。

そして、それは、統一的なものではなく、人それぞれに、それまでの人生の続きを、それまでの人生観から変化してゆくようなものではないのかと?最近、思っています。

私は直感的に選び取った情報で、マヤ暦の2012年年末当たりまでが、個人から~地球の変化の大きな動きになるのではと思ってきましたが、外宇宙(社会、国、世界、地球)は、おそらく誰の目にも大きな変化の只中にいるということが分かると思います。内宇宙(個人)の内はどうでしょう??変化されてる、せざるを得ない人が多いと思います。

アセンションは現在進行形でそして、統一的なものでないということ、自分なりのアセンションをどうか有効に向かえて下さい。

変容を促がすことがこれからも宇宙律として起こってくると思います。地球が新しい時代を迎えるには、自然宇宙の法則として、上昇の前には、一旦下降するというバランスの法則は避けようがないというか、それが、宇宙自然の法則のようです。

そして、「日本」というキーワードで最近は秘密裏に(笑)情報収集しています。

類稀なる精神性の持ち主、そして能力、実はジパングである日本、この度の最悪な災害、事故の中から、立ち上がることで、世界再生への雛形としての役割を担ってゆくことになる、チャンスは与えられました。

既存の悪しき社会システムさえ変われば、私たちの知らないところで、放射能で汚染された大地も、エネルギー問題も、食料の自給も、労働力不足も、、、、、、様々なことが、地道にコツコツ研究されているようです。

ここ、数十年のお金が全てのようなグローバルスタンダードは廃れ、日本発地球に優しい共生できる技術の星に生まれ変わる日を願っています。

その時、価値の大転換とともに、新しい時代はやってきているでしょう!!




Posted by そら   2 comments

真実を見る目

 えっ?世の中、何か、変。

そう思っていらっしゃる方、この世の真実を自分の目で感覚で知り、考えてみて下さい。人間はとてもだまされやすい(洗脳されやすく)ものです。

今の社会システムがいいものならば、世の中が平和なはずです。日本はまだ、ましだとしても、世界に目をむければ、今日の命も危ない国が沢山あります。国連他、沢山の機関、組織がありながらも、助けることもできない、ほんの表面的に助けているように見せかけている。

日本でも、あのような重大事故を起こしていながら、えっ?当事者を、、、どうして、マスコミはあまりにも出さないの?とか、TPPは、なかば内部告発的に参加してはいけない、参加の意味すらないといわれながらも強行されようとしています。

なぜ?なのか・・・・・・疑問をもったら、見る目を養い、まずは、悪者探してきでいいと思います。

でないと、始まらないのです。スピリチュアルでは、マイナス思考はよくないとされ、悪者探しはいけないことだといわれているから、真実の扉を開けようとしない人がいるようですが、、、それは確認のために通る道だと思います。

そこから、では、どうしたらいいのか?自分はどう建設的に生きるのか?で、いいと思います。

世の中の出来事は、もしかして?創造の法則を知っていた古代文明の一部の人がそれを継承し、今日、起こる出来事として、今ならスーパーコンピューターであらかじめ近未来のシナリオを作っているのでは?という、都市伝説的なウワサも、全部が全部ではないにしろ、一部にはあるのかな?と、、、いろいろな情報から思ったりもします。

どうか、何か変?この世の中と、思い始められた方は、真実の追究をして、あなたが、日本が、世界が、普通の平和な日々を送れますように、その社会を変える、集合意識の貴重な一人の意識になって下さい。

こんなことさえ、勝手に洗脳されていた(笑)という動画です。(日本はジパング=黄金の国)

         

         




Posted by そら   2 comments

TPPを考えてみよう~

 お恥ずかしながらのよっこいしょういちさんではないけれど、、TPPということを2日間で勉強し、2日間、超、保守的理系君で、新聞に洗脳されてる夫と朝まで生テレビならぬ、血みどろの(爆)大激論会をしていた我家です。

正直なところ、ネット上でTPPは絶対入ってはいけないという方達に、「へぇ~~!そうなんだ」くらいにしか、分からなく、これはチョイ勉強しないと、まずいかな~と、スピード学習してみました。

そして、うちには、私の意見に絶対、難癖をつける、夫とここ2日間、TPPが非なるものだということを論理的に納得させようと努力してみています。

普通、真実を知れば、TPPは良くないということは自明の理なのですが、、、そこは、頑固を絵に書いたような夫、まぁ~~手ごわい奴、、、、、

たとえ、それが、後々そうだと分かっても、彼なりの理論をぶつけるので、、、、、、、ここは、私の超弱い、論破という形で、落としてみようと挑戦しています。

それにしても、理系君、世間知らずのアホなのか?頑固なのか?  なかなかのものでござります。

この中野さんという方、最近まで、経産省にいた方だと暴露され、しかも、大島優子に普段は化けていただとか、ヘビーローテーションだとか(笑)また、脱原発派は左翼だともいわれますが、、、、、それは今の体制的に、まんざらウソでもないかも?ハイ!!私は左翼ゲリラです(爆)って、、、、、こともありなことで、、、、決してこの人に妄信をしているわけではないということを考慮しても、言われていることは十二分に信頼できそう、、、、まして、、、この若いお兄さん、あったまいい!!、、、、、おみそれ♪みふぁそらしど♪です。  参りました。


、、、、、、ってことで、巷で話題のTPPを、中野さんの解説で勉強して、一般ピープルは、またまた、知らないうちに、だまされないように気をつけましょう!!


 
   
しかし、
問題山積なジャパンや世界、ちゃんと見ていくのは忙しすぎる、やっぱ、スピリチュアルだけで、ユラユラ~~~としてるだけの方が楽だけれど、、、、、それだけでは、私、左翼ゲリラは(爆)性にあわんようです。

野田総理、さてさて、どうするのやら??


今日は、この一件で、大阪地震も人工衛星落下も忘れていました(笑)まだ、今日はありますが、、、、、
次の予言は、28日を予定しております。(笑)  ノストラソラッス







Posted by そら   8 comments

ブレイクタイム

 ちょっと一息

遅ればせながら、あちこちでみかける、ふぐり玉蔵さんのブログを最近になり読み始め、面白いな~~!!と喜んでいます。オヤジギャグ世代なおばちゃんですから、、、

昨日の記事など、これ、うちと反対やん!!って、思いました。

なんとなくスピリチュアルな人って、うちで孤立していたり、夫婦なら連れあいは、反対な人がいらっしゃるのではないのでしょうか?うちも、夫はどちらかと、というより、全く正反対で、ふぐりさんとこと夫婦が反対の立場です。

この世界も稀に、ご夫婦一緒に、または、家族みんなで、そういうなんとなくスピリチュアルな方もいらっしゃり、さぞ、話もはずむのでは、、、、と、羨ましい限りです。が、最近になり、これは、私にはいい風に作用しているのだとわかり、玉蔵さんとこの夫婦の風景にとても和みました。

私も、ここんとこ、脱原発には意志を継続してゆきたくは思っていますが、、、、もし?ネットに出ている情報が丸ごと本当だとしても、なんとなく、買い物も、まっいいか~!が出てき始め、こりゃこりゃと思っているところです。うちは、夫婦はもういいとしなので、食品も、少々の毒を食べようがパチパチパチっとはじいてみたところで(笑)それ以上に精神的なことの方が影響出るだろうし、、、、、子供だけにはと、思って買い物していたけれど、外では、とんでもないものを食っているというか、、、彼女らは気にも留めずにいますから、、、、もう、それをとやかくいうとしでもないですし、、、、

でも、やっぱり、小さな子供には健康な土地や食を提供してあげないと日本の大人として申し訳ないな!!と、思います。今後は今おこっていることをしっかり把握して、解決法は私にはわからなくても、直感と閃きで、そういう研究している機関、人を探って応援してゆきたいと考えています。

現在、体感時間、思いのままに生きると、5時間プラス睡眠で、陰陽バランス(バイオリズム)が凄く早いサイクルにだんだんなってきているような忙しい毎日を過ごしています。

最近、子供から聞いたのですが、バイト先でのウワサや、電車の中でのヒソヒソばなしで、10月28日、大阪、地震説の話が耳に入るそうです。世間がこれだけ騒がしい毎日、一般ピープルの間にも予言のウェーブは来たようですね(笑)

まぁ、何もないことを祈ります☆ 

世界は、その人がそれで良ければの世界のようですから、何が正しいということではなく、どう生きたいか?で、スピ系ブログもその人がどういうフィルターで観るかで様々なジャンル?があり、それぞれに楽しもうってとこですかね?(笑)

うちと逆パターンな玉蔵さんご夫婦の昨日の様子(笑) 

      <明日は東京です>




Posted by そら   4 comments

未来予測(お金経済)

 (あくまで、私の感覚的予測を、つたない思考で考えたことです)


これから、世の中は、価値大転換という状況をソフトランディングしてゆくことになると思います。

お金経済)というものが見直される。

現代のお金は、本来もっていたお金の役割(等価交換)でなくなってきていて、お金がお金をよぶ、マネーゲームが、儲けになってきていることで、世の混乱が起きていて、また、一部の公僕である人たちの公民に対する間違った思想、大企業との長年の癒着もたれあいによる私利私欲の極まりが、世の中のシステムや一般大衆の生活を脅かしている。


長年の既存システムにより民衆は真実に気付かないように巧妙に仕組まれてきた。
それに今、多くの民衆が気づき始めたのが、世界的にデモを起こしている現状。今後、この流れは世界で同時多発的に起こり始め、拡大する。覚醒のエネルギーはこういう社会システムだけではなく、個人個人の問題、家族、国家、世界、地球、、、、、「上に在るがごとく、かく、下も在る」フラクタルに展開をみせ、やがて、価値大転換のまったく新しい地球の中の人間の生活基盤が構築される。。。。

お金というものは、人間が進化する中で物々交換の際の尺度に使われた便利ツールであり、本来は無くてもいいものなので、お金が無くなったところで、世の中が崩壊するということは有り得ない。

むしろ、人間の精神性が高まれば、通貨というものがなくても、知恵や叡智を共有し合え、利他心を養うことにより、今より進化した世界を創造できる、素晴らしい文明を創れると、予測できる。

そうなるには、一人ひとりが競争ということから抜け出し、真に共生できる精神性を持たないといけないので、道はまだ、近くにあるというわけではないですが、、、、、

今、人類は、今までの社会システムに疑いを持ち始め、新たな世界のスタート地点に立っているという状況でしょう。

新しいことがおこる時には、古いものを一旦壊さないといけないので、混乱や激動はいつの時代にもつきものだけれど、今度の変革は大がつくほど大きいので、根底からの揺さぶりがあると思われます。


(上記のようなことを中抜き的に述べたことが、予言のような、ハードランディングなのかと?私は思います)




Posted by そら   11 comments

予言と運命

 そういえば、10月、11月は予言満載でしたね。

あまりそういうことは言わない娘がバイト先で、地震の話題で盛り上がったとかいい、ツイッターをみたら、地震と隕石落下におびえている若い人(笑)もいて、風呂にもオチオチは入れないと(笑)かわいそう~^^;です。

どうなんでしょう?? どうであっても、どうにも出来ないですが、、、、

世界中、いろいろなことはおこっているし、日本もいろいろたいへんな感じですが、、、、、、

私は、相変わらず、クラッシックに(笑)ノストラダムス続行中ということにしときます。

2012年が今年に前倒しされるのか?、、、、、って、、、あと、10月28日まで  10日 

滅びそうにないんですが、、、、、、   わからない??

日にち限定ってなかなか難しいのではと?思います。

2012年冬至のマヤ暦も、 新しいサイクルに入る ということで、そういう新サイクルに合致しない生き方の人は、生きにくくなるだろうし、この日本や世界の現状を観て、長年世界が行なってきた、自然破壊や経済史上主義や人間の傲慢な態度を改めないといけないということはあると思います。何が今大切なのか?世界を見て自分に問うてみて、意識変換することはしないといけないですね。

私の体験から言えば、自分の身に、すごい危険が押し迫ってきた時でも、あなたが、まだ、生きる運命ならば、助かるか?と思います。

それが、私が九死に一生の交通事故の時、パラレルワールドへ行き、体験したようなことになるかな?と、想像します。

あの時、私はまだ、死ぬという運命ではなかったので、意識上の(意識した)パラレルワールドではなく、とっさに無意識(ハイヤーセルフ)が、もしかして?守護してくれているものと一緒になり、まさにパラレルワールドに迷い込ませ、物理時間ではない世界へ行き、結果(無限の力を創造)したのだと、今から考え想像しています。

そして、運命は決まっているのか?いないのか?

いろいろな解釈がありますが、私はある程度の運命は青写真的にあるけれど、その時々の選択でいかようにでも変えてゆくことも出来ると思います。それは人間が進化向上し続ける存在であり、運命は切り開いてゆくことができる と考えるほうが、地に足つけて生きられるような気がするからです。




Posted by そら   10 comments

心の友

 夕べは、小田和正のツアーに会社帰りの夫と神戸で待ち合わせ行ってきました。

今週は、映画、サッカー観戦、コンサートと、盆と正月が一度に来た感じです。そういえば、誕生月なので、私らしく、一気にドッ!!と、プレゼントかな?正直、ヘロヘロです。

小田和正のコンサートは、街でバッタリ会った自慢の心の友(私がそう思っている)に、立ち話に近況を話したところ、「最近、楽しんでる~?私、サッカーいくよ~~、、、、」とか、話しているうちに、「小田和正、2枚あるんだけれど、いかないよね~?」に、サッカーの次の次の日だけど、、、「行きたい!!」 じゃ~~ってことで、お疲れ気味のところ行ってきました。

小田和正って、64歳で天性の声ですね。見た目、若初老人のようだけれど、歌いだしたら、天使のようでした。夫の大学の先輩なので、理系君(夫)は偉く共感してました。私は、アリーナ席の頭のツルツルのおじいさんやおじさんのノリノリぶりも面白く、別の角度からも楽しみました。

しかし、小田和正もドームツアーとか、チケットどり挑戦したことあるのに、取れなかったけど、その心の友は、ミスチルもとり、スルーした分もあるとかで、、、なんで、いってくれなかったの~~~~ということで、その秘訣は、何か?あるようですので今度聞いておきますが、彼女がいろいろなことに執着がないことが良く作用しているのだと私は思います。

彼女は、早くから、この世界を極め、今やもぉ、フワフワ~~っとライトすぎて、、時々なこと(笑)もあります。が、、、、そんな彼女とも、別に時を決め会う訳ではないので、行動パターンが違いすぎ(彼女はとても行動的で外派なら、、私はのんびり家派、、)なので、ほとんど会う事はないですが、、ここ一番に悩んだ時とかに相談したり助けてもらいます。

彼女との出逢いは、お互いが35歳くらいの時、同じPTA委員だった時にフトしたことから、心の深くを探求していることで共感し(ユング心理学を二人共、支柱にしている)それ以来の、私の心の友です。

彼女は、自分を深く見つめた時期は非常に悩んで、様々なことも試みたり、カウンセリングに通ったり(大枚はたき)様々な本やセミナー類もいっていたり、、、また、国立大の哲学科出で、卒論が、「ユング」だったということが、ミーハーな私には自慢の友です。当時、25年くらい前?卒論にユングを出しても、評価する教授も少なく反応薄かったそうです(笑)

前は国立大出を、頭がいいといったらおこってましたが、今も?と、聞いたら、今はそんなことは抜けたそう?(笑)です。

その彼女が昔、数回行ってた、小林正観さんという知る人ぞ知り、慕われている人が12日早朝、亡くなられました。移動中の出来事だったみたいで、正観さんをよく知る人は、らしい、亡くなり方だと、思われると思います。

この人のおしえも彼女が聞いてきて教えてくれえ、バカ素直な私は、お金についてのこの方の考え方を実行していたら、お金がなくならなく(喪失感)なり、お金をとても喜んで使っています。

一つの時代が終わりを告げ、新しい時代へとかわりつつあるようなこの頃ですが、心の友から、小田和正ツアー、小林正観さん逝去、、、、、、、、、

世は無常、私も、正観さんみたいな亡くなり方が夢です。

そして、心の友よ、、、、、今度逢うのはいつのこと??やら、、、、、その時までお互い楽しんで喜んで、また、怒って泣いて、、、、、、生きようではないですか。。。。。

な~~~んちゃって、、、すぐ、こんなんどぉ~~??と、また、怪しい(笑)水や健康グッズを持ってきそう(笑)


Posted by そら   2 comments

サッカー観戦 in 長居スタジアム

 WC杯アジア3次予選 in 長居 

サッカーファン暦はかれこれ15年くらいですが、スタジアム観戦は10年ぶりくらいです。私はテレビ観戦がいつまでも好きな

素人ファンのようです^^;

日韓WC開催以来、サッカー人気も増え、最近一度いって見たいと思っていたところ、チケットが入手でき、いざ!香川君の本拠地、 長居スタジアムへ

P1060124.jpg P1060127.jpg


国歌斉唱は、トイレの神様のお姉さん(笑)

P1060134.jpg  P1060135.jpg


長居は超満員、結果は、ご存知のとうり、ワンサイドゲームのような日本の怒涛の攻撃、ゴールラッシュ、シュート数はなんと@@39本、格下相手だからか?日本が特別良かったのか?4-2-3-1のハーフナーマイクの高さはこれからの日本にとても武器になるような気がします。

また、中村憲剛 がゴール8得点の6点に絡むという、本田の穴を十二分にふさぐ、いい仕事をしていました。

P1060132.jpg  P1060145.jpg


P1060140.jpg P1060153.jpg


  
終ってみれば、ハーフナー 2得点 香川 2得点 岡崎 2得点 中村憲剛 1得点 駒野 1得点

P1060158.jpg

こういう結果と成りましたが、タジキスタン監督の講評が素敵すぎました。

(しょうもないおまけですが(笑)スタジアムに入る前の買物が私の好きな数字4がフィバーしたので、これは縁起がいい!!と思いました
P1060160.jpg 

  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。