神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   10 comments

ブレイクタイム

 こんにちは~

テレビでは、暑い、暑いといっていますが、昨年のことを考えると、ここ、関西は、まだましのような気がします。

たぶん、今まで比較的涼しかった東日本が暑くなったので、猛暑、熱中症と、ニュースになるのでしょう?

西日本、少なくとも関西は、数年前から、猛暑、熱中症は普通におこっている近年でした。これも、エネルギー加速による太陽フレアなどの関係によるところだとは思いますが。


 最近は毎日書いていたブログも書きたいことは沢山あるのに、書き始めてはとまってしまうという感じになっています。私の書き方は、考えながら書くというより、出たとこ勝負という感じなので、続けて書きたいときもあるし、書きたいことは頭を巡るのだけれども、書き始めて止まるとき、書く気もおきない時、様々です。


、、、、、、で、最近の毎日なのですが、有り難いことに、相変わらず、専業主婦にドップリ浸かっています。苦節22年(2歳違いの姉妹なので)の子育ても終了し、バカな親(母)だったことが良かったみたいで、二人の娘は実にたくましく成長しました。なので、好きな不思議世界の研究を思いっきりさせてもらっています。バシャールいわくワクワクの方向で生きると、自分自身で生きることになるので、地球の三次元時間をぶっ飛び(笑)あっという間に一日が過ぎてしまいます。

こういう生活をさせてもらってる家族には感謝の意を表し(笑)それぞれに出来るだけ快適な空間と、美味しいものをと考えています。

 例の何事も極の位置の理系君(夫)とは、お互いがお互いの生態を不思議に思いながらも、なんとなく、仲良く暮しています。

この世の全ては愛と調和で成立ということがありますが、それは、綺麗ごとではなく、私達のミクロの単位の細胞の原子核の陽子と中性子は愛と調和で意志と意識だそうです。これは、まだ、地球の科学では解明されていない宇宙の情報です^^;(波動の法則より)


感覚人間ですからさまざまなことはそのセンサーを働かせたら、それは、しなくていい、そこ、いくところと世間からみたら、なんとも、非常識かも?な、日々を過ごしています。

自分という小宇宙の内に入り、自分の問題に取組んでいるうちに、神秘という扉の前にたっています。そこの扉を開ける前は、しばし、どうしようかという不安な気持がありますが、その扉の向こうには、光へと続く道があるのです。

人間は形あるもの、目に見えるものの価値はある程度のことに満足したら、人間の進化として、次の段階に入るようにプログラムされているようです。

変人の方達はそういう超個(トランスパーソナル)な段階へ入られてることと思います。

できれば、それで自分を隔離してしまわないように、自分に無理なく出来る範囲で社会へ貢献できればと、私は思っています。

<麻についてはまだ、よく調べてないのですが、この中山さんの人間としての素晴らしさに感銘を受けました>

  

  とりとめないことを、ダラダラ書いてしまいました


スポンサーサイト
Posted by そら   4 comments

パラレルワールド(並行宇宙)

 こんにちは~~!! 休み明け、ホッとな自由人です(笑)

昨日「仁」が最終回をむかえましたね。私は、^^;見てなかったのですが、、、、、

あまりに、皆さんがつぶやきとかで、面白かったという反響があり、いまさら「見ればよかった~~~」
と、後悔しきりです。

その中で、パラレルワールドが、普通に番組の中に出てくる時代になり、嬉しい時代の到来?と、変人の方々はもちろん私も含め、喜んでいます。

あの番組の中で、パラレルワールドの説明が詳細にされてたようですが、それについて、是非論があり、面白いので、リンクしておきます。     <仁のパラレルワールドについて>
私は見て無かったので、、、、、、わからない??^^;です。

しかし、狭義でいうパラレルワールドは変人界の人達には普通の出来事で、出来事をどのように捉えるか?その捉え方で、その後の世界は無数に存在するということだと思っています。

私も、顕在意識からではないパラレルワールド?(並行宇宙)を経験したことがあります。

それは、前に書いたことがあるとは思いますが、ハタチ頃、車も大破するくらいの交通事故に合い、その時に、一瞬(三次元時間で)別次元に行き?亡き祖父の指示で、九死に一生を得ました。

あきらかに三次元時間では考えられないような時間がスローというか?一瞬のはずが、結構な時間感覚で、亡き祖父からの指示を受け、そうしなければ、という、今の自分では考えられないような、冷静な自分が対処しました。

あれも、パラレルワールドと考えられるのか?

三次元なら、おそらく、死んでるでしょう? 駆けつけた警察に、「あんた、よく生きてたね」といわれました。

よく、事故に合った人で助かってる人は、時間がスローになり、あり得ない状態で助かったと聞きますが、プラス、私の場合、脳裏に浮かぶという形で、3年前に亡くなった祖父が出てきました。

あとあと、そのことを、そういうことがわかる人に、話し、祖父が私の守護霊でしょうか?と、聞いたのですが、普通、守護霊は、霊格の高い人がなるので、、、、亡くなって日が浅い人は、、、、と、いわれましたが、祖父は生前、僧侶でしたから、脳裏に浮かんだ姿も、僧侶の時の衣姿でした。

私は、お寺で生まれ、不思議なことは沢山経験しているので、こういう世界に興味を持つのは、当然なことだと考えています。

21世紀は科学とこういう世界が融合されることにより、人間は進化してゆくと、故、河合隼雄さんはいっていました。

世の中にはこのように今の科学では解明できないことが沢山ありますね、どうやらこの世界は、一般的に考えられている以上に神秘に満ちているようです☆☆




岩上さんには何度も、申し訳ありません。。。。^^:

私、ブログ、読み返してみたら、他でもトンデモなこと、よく書いてますね^^;九死に一生→急死に一生(笑)

誤字脱字、カン違いはなはだしいですね。

まぁ、そこは、大目に笑ってコラエテ、、、、、下さいね。  




Posted by そら   22 comments

ナノセカンド(加速の25年間)

 ライトワーカーのみなさん こんにちは

このところ、自分の変人度(笑)が増してきたように思いませんか?愛を込めてこちら側の世界からいえば、不思議な力が、、、、、(笑)


それは、私の研究 によりますと、、、、はじめましてに、おとなしめに(笑)書いていますが、銀河の中心より段階を追い降り注ぐエネルギーが、1987年か~2012年の25年間、10倍100倍、そして~2012年の残り5年間は10万倍の割りで増幅してきているようです。


特に2007年からの5年間というのは、内外とてつもない変化を体験するということになります。


わかりやすい変化は、地球の体温の上昇、時間の加速(波動レベルにリンクします)、それにより、思考→実現の顕在化が早くなる、、、、、、、などなど、、、、

だから、思ったものが目の前に現れるのが早くなるのです。


また、この時期には今まで隠されていたようなことが表に出てき始め、人々は歴史の真実を知り、私達がいかに情報操作を受けてきたかを知るようになります。


、、、、、な情報を前々から仕入れていましたが、なんだか現実的になってきたので、ここに公開します。


私自身、年々、時間の加速は感じていて、自由人ができてる今、波動レベルも上がってるのか?一日感覚時間は、睡眠時間除く、5時間という短さです。

時間というものは、やはり、決まってないようなもののようで、~をしなくてはいけない時にはその限りではないようです。

運の運びというか、なんというか?上手に意図できれば(心がピタット決まっていれば=決心)事は、ウソのように上手く運びます。

どこかに迷いや、恐れがある場合はやはり、そうはいかないので、

この時期、自分の内をクリアーにしておくのは必要なのでしょう。

2012年冬至までのあと、一年半、、大きな変容はあなたの内外においてリンクしながらおこってくると、予測します。

前々から、トンデモな情報?と、でも、直感的にそのとうりですという感覚のことは、年月たった今、まさに、そういう風になっているので、私の感覚(直感)もまんざらでもないかも~~~と一人思うこの頃ですwww

  お暇とご興味のある方はどうぞ~。銀河繋がりでヒットし、チラっとしかみてませんが、、、

   


   
Posted by そら   6 comments

私達の本質(エクサピーコ)

 3・11では、それまで持っていた価値観というものを一変させられた気持ちに国民の多くの人がなられたことと思います。

世の中も、お金や物の豊かさ、地位、名誉などというものより、家族の大切さ、絆、希望、おもいやり、、といった目に見えないものの大切さに目覚め、様々なことが変化しはじめたように思われます。

これは、私の中で、そうなるだろうという予測を20年くらい前よりしてきました。

こういう転換期には多くの人を目覚めさすように、いろいろことがおこって人々に気づきを与えるようになっているようです。

まだまだ、既存の価値感にしがみつきたい闇の大親分も猛威を振るっていますが、私は確実に時代は新時代に向け、旧文明の崩壊から新時代へと向かっているように思います

実は地球は、何度も、現文明のような人間の築いてきた文明のおごりにより、文明を消滅させている過去があるようです。


太陽系惑星の進化は、銀河、全宇宙にまで及び関係するということで、宇宙の恒久平和を目指し、今回もそのタネは、この地球にまかれました。

地球の進化は、全宇宙に関与するので、宇宙の全存在から注目の的のようです。

今、地球は大切な分岐点に来ています。ここで、新しい文明へいく意識を多くの人が持ってもらえ、地球は進化できるのか?ハタマタ、今回も失敗に終るのか?神も宇宙人も、もちろん私達にもわからないところです。

2012年の冬至がいわれていますが、これは天文学に長けていた古代マヤ文明の宇宙カレンダーが終っているというところからきていますが、このあたりから、新文明に向かうということのようです。

今、多くの方がそういう目覚めた意識(今の常識的に生きるのではなく、宇宙自然の法則で生きること)に目覚められてきました。

しかし、文明ごと上昇するには、チト、足りない(笑)感はあります。


私が、自分の意識変換から得てきた情報によると、新しい文明には新しい意識が必要です。

ザックリいうと、私達は、肉体とエネルギー体、両方で人間という存在です。エネルギー体の方が本質で、生かされている方です。肉体はいずれ、終わりがきますが、本質は永遠の命です。

そうです、私達は肉体の死は経験しても、死なないのです。今この世に存在しているということは宇宙が消滅するまで、絶対的な存在なのです。先に旅立った人も、いずれ、というか、この多次元宇宙のどこかに存在しています。人間の次元が低いので、こちらからはほとんどの人が見えないのですが、、、、

だから、怖れることなく、自分の本質を進化させるために、地球で生きるこの現実や肉体という借り物を使い、どんどん本質を進化させてゆきましょう。

進化は、宇宙自然の法則がどれだけ理解できているか?ということで、今の地球時間にすれば、気の遠くなるような旅に出ているのが、私達の生きる目的です。

宇宙のクリエーターは宇宙創成の時より、私達を世に放ちあらゆる方向から検証しています。そして私達は、ある時点でその真実を知り、一なるものへの帰還を目指す壮大な旅の途中であると気づくのでした。


本質=魂=愛=エネルギー=空=ゼロ=あるがまま=気=意識= (宇宙語)エクサピーコ


(全くのイコール=ではないですが、だいたいの位置関係?です。)


久しぶりに、ぶっ飛びました~~












 
 
Posted by そら   4 comments

価値転換(陰陽対極)

 宇宙(地球)は陰陽対極図のように、陰極まれば陽というサイクルを繰り返しています。その転換点に私達はちょうどいるようです。

b52eb335[1]


これは、宇宙のサイクルなので、自然なことなのです。物質⇔精神 男性性⇔女性性 西洋⇔東洋 マイナス⇔プラス 光⇔闇、、、、、、、、、、、、

いろいろなことがひっくり返る時期に来ています。

 
世の中をみてみましょう。


世の中は、お金、物質、に極まりをみせ、私達の代表ともいえる重要な方達が、まさに、お金による闘争を見苦しいまでもしています。競争のエゴの世界です。


先覚の人達は、マイナス(怖れ)ではなく、プラス(愛)の方向を向いています。目に見えることより、目に見えないものを大切にします。


西洋医学は対処療法です。その痛み、傷は治るけれど、人間全体として治療はしないので、副作用ということも出てきます。

東洋医学は、ホリスティックに体をみるので、未病という段階から体を看てゆきます。

暗黒の時代は終わりを告げ、やがて、光の時代がやってきます。

今、まさに、そのターニングポイントに私達はいるということです。

アセンション(次元上昇)後の世界は、この二極を統合した世界、すでにそれは個人的に行なわれています。個人が統合したのなら、世界を選ぶことが出来る創造で生きることが出来るようになります。

そして、感覚的に生きている人ほど、今、時間の流れが早いという方が多いと思います。それは私達が光に近づき、光の時代に突入しつつあるということです。

物理学で、光の集合体が心の正体だと予測されています。私たち自身の本質も光に近いもののようです。

遠隔ヒーリングは、心(意識)を使います。遠隔ヒーリングは時間と空間を超え、瞬時に遠くの人を癒すことが出来るということも、これでうなづけるわけです。


ちょっと、話がズレましたが、私達は今、非常に混沌とした、そして、大きな変化の時代に生きているということです。

時代の波に乗れるように、霊的(魂)覚醒(思い出す)をし、価値転換(意識変換)をしてください。

一人の意識が世の中を創り世界を変えてゆけるのです。



二極とアセンションの関係がちょっとあやふやです。



Posted by そら   4 comments

小出裕章さんという人

 原発事故がおき、正確な情報が開示されないまま、不安と失望の日々を過ごしている中、私自身も、今まであまり知らなかった原発というものを調べてみて、その裏の構造、または、人間の所業ということを目にしていく中で、京大の小出先生という方は、まったくブレることなく、人間としてとても信頼できる人だと、思ってきました。

それは、はじめから、今まで、まったく変わっていません。そういう原発にノーという方だから、今まで、メディアも政府もとりあげなかったのですが、ここ、数日、社会の潮目もなんとなく変わってきたようで、少しずつですが、テレビでも見るようになってきました。その小出さんの過去の言葉に出会い、非常に感銘を受けました。

こういう人が少数でもこの国にいてくれたということは、せめてもの救いです。

以下、小出先生の言葉です。


学者というとみなさんは清廉潔白、高潔な人間と思われてしまうようですが、そんなことは全然ありません。みんな同じで、金も地位もほしいのです。それを願っている人がほとんどなんですね。ですから、日本全体が金と力で動いているときは、学者も同じようにそこに吸い寄せられます。当たり前にそうなっていく。でも、そんなことでいいとは私には思えなかった。原子力発電は、社会のなかでも貧しくて生きていくのに困難なようなところばかりを狙って、そこに金を落として納得させていくということでここまで来たんだと思います。去年、鹿児島県の川内市に行きまして、ここで原子力発電所を増設するという議会が開かれて、「やってはいけない」という意見を述べました。そのときその場には「やりたい」という意見もあって、その人たちはただひとつ、原発を建ててもらって地域振興をするという気持ちなのです。ただお金がほしいだけです。それだけなんです。それで一度、金をもらってしまったら後々ずっとその金にすがるしかない。ほとんど麻薬のようなもので、その麻薬(お金)が切れたら、次の麻薬(金)をねだるしかなくなるんです。要するに今の社会は、「金」がすべての尺度になってしまっていると思います。金と力が全てで、それを使える一部の人たちがブルトーザーのように社会を押し流し動かしてしまう。私は学者ですから、学者としてしかできないことがあるんですが、先日、衆議院に呼ばれ話をする機会がありました。その最後にガンジーの言葉を伝えました。ガンジーというのはインドの独立を進めた運動家です。彼は7つの社会的な罪があると残しています。その一つは「理念なき政治」----ひたすら金、金で、目先のことでみんなを潰していくということですね。次に「道徳なき商業」----これも金さえあればいいということ。 中国電力も東京電力も道徳がありません。それから「人間性なき科学」----学者は、専門バカになってしまって、社会のことなどわからずに自分の小さな世界だけにこだわる。それでいてポストや金を狙うという学者ばかりになってしまって腐ってしまったように私には見えます。私が東北大学の学生だったころに、女川発電所の原子力発電所建設の反対運動に参加していたことがあります。女川は大変豊かな海でした。漁村へビラを持って一件一件配って歩いていたんですけれども、中には賛成の人もいて話さえさせてもらえなかった。でもだんだんと賛成の人とも話をさせてもらえるようになったんですね。 その中で一人の漁師さんが「もう海はだめだ」と言いました。「仕事が辛い」と。自分の息子には町に出て働いてほしいので、賛成なんだと言っていました。でもむしろ町の方がだめで海というのは豊かなもので、永遠に続くものです。海さえ守っていけば生きていけるもの。そういうものを守るような仕組み、海を守って生活できるような仕組みを政治という場でちゃんと考えていく必要があるんだろうなと思いました。一人ひとりみんなが絡んで政治も産業も科学もあるんでしょう。


      goyo-gakusha[1]
Posted by そら   19 comments

意識のリセットポイント

 今年は6月21日が夏至みたいですね。

四節気(春分、夏至、秋分、冬至)は意識のリセットポイントといわれ、宇宙エネルギーが関係し、通常より潜在意識が変容しやすいようです

(マヤ暦の2012年12月22日は、冬至ですね)

そして、それは、次のポイントまで持続する性質があるようです。

今、大きな社会現象は、原発のことですね(エネルギー問題)人々の意識が、真実を知り、大きく舵を切ろうとする集合意識へとシフトしていくような意識の気配を、感じ取っています。


希望的観測ではありますが、多くの人が、今回の福島原発事故から原発の怖さ、未来への不安を持たれ、エネルギーシフトの波はこれから大きくなっていくように思います。

ちなみに、四節気前後、友人、知人で、人生の転機を迎えられたような人に多く出会っています。

脱原発派の私も、毎日いろいろな情報を得て、福島の今、そして、早急な解決を願い、これからのエネルギー変換に、出来ることからしてゆきたいと思います。

自称(笑)「意識」担当をミッションとして、一人でも多くの人が、意識変換され(宇宙法則に沿うように)そして、次へ繋げてくださるようにしたいと思います。

一人の意識は、周り、3万人くらいに影響を与えると、聞いたことがあります。

自分の本質に目覚め(私達の本質はしいていうなら)宇宙語では EXA PIECO(エクサピーコ)というらしいです。

宇宙の仕組みを理解し、地球がより宇宙と調和のとれる方向へ変換できるように、日常生活から学んでゆきたいものです。





Posted by そら   8 comments

エネルギー加速

 地球、世界、日本の危機が加速してきました。

自覚していらっしゃるか、どうかはわかりませんが、魂の記憶をもってらっしゃる方が、この日本には、沢山いらっしゃり、そちらの動きも非常に加速してきました。

二極がはっきり分かれ始め、中間にいる方は、わからないか、みないフリかどちらかのようです。

そういう方に、お願いです。

このままでは、危険なので、どうか、変化する意志を持ってください。現実をみつめ、自分がという意識をすて、できるだけ、大きな範囲で地球が助かるように意識を持ってください。

エネルギーは高次元からみると、マイナスもプラスも同じものです。今の大ピンチは大チャンスともいえるのです。地球史上のピンチは、またとないチャンスでもあるのです。それを創造できるのは、一人ひとりの「意識」の向きからはじまります

「意識」の集合が社会を変えてゆきます。

今、世界中のいたるところに異常気象が起きていて、いたるところが汚染されています。

チリでは火山が、、、、忘れかけていたメキシコ湾の汚染はさらに進み、多くの海の生き物が死んでいっています。

地震、ハリケーン、干ばつ、水害、、、、、、、


そして、この日本でも、福島が今も、収束のメドもたたず、昨夜からは4号機がかなり煙っているようです。メルとスルーと、テレビでは、軽くいっていますが、人類史上、予測できない未知のゾーンに入っているようです。そういう事態になっても、政局を流し続けるメディア、、何か?おかしいと、思ってください。 (--;)


今、この日本にいる方々は、もしかしたら、太古の昔、魂としての同じ体験をして、ふたたび、この地で同じ過ちを繰り返してはいけないという意志の元、集まっている同胞なのかも?しれません。


私は、そういう、なんとなくなことを胸にしまってきましたが、同じような意志を持った人にこのネット上で奇跡的に出逢うようになり、私の妄想だけではないのかも?と、思うようになりました。

ただ、少しだけ早く、それに気づいた一人なのかと?思います。今、この時をここで、生きている人達は同胞です。

現実を知って地球を美しい☆に再生させてゆく希望を持ち続けてみませんか?


地球が 新たな 成長を とげるまでには

いろいろなことが おこるでしょう。

その多くは あなた方の 思いや 行いによって

みだれた バランスを なおすための ものです。

それは 地球 民族 国家 

そして あなた方 ひとりひとりにまで およびます。(葉祥明)



2012年、アセンション、、、、、、約、20年くらい、この都市伝説のようなことに興味を示し独自に取組んできました。

頂点に達しつつある今、一人でも多くの方が、もの事の本質に目覚めて下さることを切に願います。

地球地表上は緊急事態ゆえに、NASAからも緊急告知です


Posted by そら   2 comments

意識変換(サスティナブルなエネルギーへ)

 今日、2時から、ニコニコ動画で自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会が行なわれました。

約2時間にわたり、このたびの原発事故に対して、原発の是非について、また、新たなエネルギー政策についてのとても有意義な会合を見ることが出来ました。


有識者でなくとも、人間の本質的なことを考えられるような方には、これが、自然な考えであることが分かると思います。


社会を変えてゆくには、その中にいる、人間一人ひとりの「意識」の集合体が必要です。


どうか、多くの方が、本質的なことに目覚められ、本当の豊かさの中で、これから、新しい国づくりを自らの「意識」で参加していっていただきたいと思います。

これは、日本発世界へ向けての重要な発信になります。


       < ニコニコ動画 タイムシフト再生 >


Posted by そら   2 comments

恒久平和

    


 
   <村上春樹さん カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)>


   < 同上 (下)>


   ∞あなたと世界が平和になりますように∞


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。