神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

帰省(お見舞い)

 週末から例の(笑)母のところに、お見舞いに帰省していました。


よ~~~く学んだので(汗) 楽しい帰省となりました

母は相変わらず、かわりなく、元気そうでした。、、、、、


入院している病院は、副主治医という制度があり、研修医のような?医師がアシスタント的にお世話をしてくれる、、、、というようなものでしょうか??

その方が、今回は?も?(笑)とてもイケメンらしく、母はイケメンずきなので(嫌いな人はいないでしょうが)(笑)ワクワクでした。意識が病気よりイケメンです(笑)
となりの患者さんも、その方がこられると、ソワソワ状態のようです。看護師さんいわく、この病院、1、2を競うイケメンだといわれたようです。


滞在中になんとか、そのイケメン医師に会いたいものだと思いましたが、土日をはさんだので、、、、、ざんね~~~~~んでした(笑)


 夫が今回は一緒に行ってくれたので夫と二人、主治医の先生に容態とこれからのことをお聞きし、実は母の病気はちょっと、かわったケースで、検討会などで とても話が盛り上がるらしい ということ、、、、この界隈で(笑)母は良く知られているということ、または、十年にわたりお世話になった主治医の先生がこの春転勤だということを聞きました。(こっちの方が母はショックのようです)


そして、私はこれまで、ガンにはちょっと怖くて(活性化しないかと?)したことがないスピリチュアルヒーリングをしました。


スピリチュアルヒーリングはまた、詳しく書きます。


なんか、最近の学びと、閃きで、私は、スピリチュアルヒーリングをこれからしていきたい!!という気持と行動が自然に出てきました。


さてさて、「ヒーリングカフェ」(笑)は、この先、OPEN するのでしょうか??


なるようになる&なせばなる のバランス感で、この先は、やってゆきます??





 この冬は雪にすっぽり覆われた山陰、、、、、伯耆富士といわれる霊峰 大山(だいせん)はとても綺麗でした。

     P1030538_convert_20110228112604[1]

               
                (南側より?臨む)
   P1030534_convert_20110228112846[1]


           (ほぼ正面)下の四角の白はスキー場?
   P1030539_convert_20110228112730[1]


                   いずれも車中より
スポンサーサイト
Posted by そら   2 comments

回復期 (カウンセリング(1)

 良い季節になろうとしていますね。
花粉症の人には辛い季節ですか?? 田舎育ちな私は、今だデビューしていません(笑)


さてさて、

 久々の大物だった、自分との格闘も早くも回復期のようです。

私の場合、落ちるのも、上がるのも急速なことが多い、ジェットコースターのようです。

、、、、、、というのも、カウンセリングの中で話しましたが、その仕組みをだいたい頭でわかっているので、自分のことはなかなかできないといっても、そういうふうに活用しているようです。


それで、今回は内科、心療内科、そして、カウンセリングと自己メンテナンスをしましたが、



カウンセリングについて、改めて考えさせられたことがあります。

私や私の古くからの親友、友人、知人は、ある、カウンセラーに、ここいちばんの時は行っています。私はそのカウンセリングは、約十年ぶりくらいです。


そのカウンセラーは人を癒すことに命を受けたような方で、生まれながらに大きな障害をもっていらっしゃるが故に、その分の能力もおありなようです。


私が約、二十年前、「意識変換」した時に初めてかかり、それ以来、友人知人も紹介したら、時々、ここいちばんの時、いってるようで、今回私も、門を叩きました。


そのカウンセリングのことを語ると長くなるので、わけてお話してゆきたいと思います。


概略からいうと、普通のカウンセリングもされますが、その人が望めば、深い世界の施術(気の治療など、、)もして下さいます。 50分5000円と、一般的な金額です。


カウンセラーは生まれながらに脳性マヒを抱えていらっしゃる方なので、足は悪いのですが、類稀なる記憶力で、私が数回いった二十年前のことも覚えていらっしゃいますし、毎日沢山の人の複雑な人間関係、悩みの記憶力が半端ないのです(手も多少不自由なので、記録は、次回の予定時間だけで、話の内容は頭の中です)


一時間刻みで、毎日沢山のクライアントを観られています。

延べにすると膨大な人数を診られたと思います。


私も今回、薬の助けもはじめは借りましたが、カウンセリングを今時点で、3、4回ほど受け、だいぶ整理がつき、今回もまとめのところになりました。


人生の節目節目でおせわになってる、私はカリスマカウンセラーと思っています。(続く)







Posted by そら   0 comments

新時代へ(奇跡の大変革)

 もう、2012年がどうなるか?ということは、議論される余地もなく、地球はいろいろな規模で変化をみせていることは、明白ですね。


はじめましてで、書いてるように、2012年は通過点のようですね。


もしかして?ナノセカンド(変容の25年間、1987~2012)は、マジなのかも?(笑)しれません。


どちら様も、地球規模での変容に内包されてること(世界、国家、社会、家族、個人)の変容もさけて通れないでしょう!というか、もうすでに波の中ですね。


変化した地球に調和するような個人にもなってゆきたいものです。


エゴからエバへ  この先、2年間の加速的変化も、めをみはるものがあるのか?と思われます。(予測では)


私達は、この大きな奇跡的地球の変容の中にいるということです。


実感してみて下さい。


バブルがはじけてからの日本、世界、地球の変容は、とてつもないものがあります。


人間界では、今や、インターネットが世界中の出来事を瞬時に伝え、一日にして大衆の意思を束ね、行動を起こし、自然の驚異は今まで経験したことないスケールでおこり、それが世界中で頻発、今や、とても賢い人たちには
既存の経済の危うさは見通せ、見えてる世界のウソが見え始めた人達が真実の扉をそれぞれに開き始めています。


この変化はそれまでなら100年、いや、1000年、のスパンで起こりうるような変化だといわれています。


が、、、、、それを真に伝えることはどの正式メディアもないようです。


私達は、近視眼的な視野を持つことが必要とされています。


 競争から協調 へ、人々は自分だけ得ること(自分だけがよければいい)をやめ、お互いがお互いを助け合うことで喜びを得る、そういう意識に個人も変化していかなければ、新しい時代の光の時代では生きてゆけなくなるでしょう。
Posted by そら   2 comments

宇宙エネルギー

 私がいうのもなんなのですが(^^;)いろいろ聞くに、今、自分の建て直しの時期の方が多いようですね。

陰陽極まり、新しく、さらに、楽ちんな自分になれますように、自分ともどもお祈りしています。




 ところで、この浄化の時期に、レイキや手当てなどの宇宙エネルギーもさらに強く使えるような気がしたり、様々な施術やヒーリングなども良く効くという話も聞きます。


で、私も、レイキというよりも、宇宙エネルギーを使っていますが、それは、伝授って、しなくても、誰でも、その気になれば使えるのではないのかと?思います。


私達の本質は、誰でも平等に聖なる存在です。三次元のこの日常では、いろいろな姿形になり、様々な経験をしています。

その経験を通して、バランスというものを整えるほどに、本質に近づいていくようです。


宇宙エネルギーは、あなたの意識に従います。あなたが、自分を信じられるほど(自身になるほど)、エネルギーもあなたの身体を通るということです。


観念「思い込み」を手放せば手放すほど、風通りがよくなり、エネルギーはあなたを経由するようになると思います。


宇宙(生命)エネルギーはプラーナともいわれ、天気の良い日、空をみると、花火の?蛍の?精子の??ように、見えます。
(3Dの飛び出す写真を見る要領で、ボ~~ッ と見れば)



               121[1]


 宇宙エネルギーは宇宙がある限り無尽蔵にあるようですし、誰も平等に使える(いや、使ってる)ものです。私は前にも、書いたように、レイキを無料で伝授してもらいましたが、今はレイキとこだわらず、宇宙のエネルギーとして、マントラもシンボルも使わず、ただ、「意識」するだけで、手に静電気のような感じがはじまります。


家族など、こういうことがまったく嫌いな人が多いので、あまり試してみる機会がなかったのですが、今年は、もう少し勉強して、スピリチュアルヒーリングなど、やってみたいと、何故か?閃きました。


冷めやすい私なので、気のせいなら、笑って許して下さいネ!(笑)

       クリック→  <光のメッセージ>
Posted by そら   4 comments

ゼロポイントの奥義(逆らわない生き方)

  母のガンの進行度合いをみていても、いろいろな人の人生を垣間見させてもらっても、やはり、

「逆らわない生き方」が極意のようです。


しかし、人間なので、得て不得手があるようで、母はガンに関しては大得意だけれど、ほかも全てという意味ではなく、私は、人間関係系?は割と得意でも、病気などは、、、、、苦手のようです^^;


人間ですからね。。。。。


逆らわない生き方というのは、きたことは自分にとり必然なことと、いったん認め、受け入れる ということですね。


それをしないで、逆らってうろたえていると、「思考が創造される」ので、怖れ(マイナス感情)の連鎖がおき、マイナスにはまっていきます。


前記事で書きましたが。


よくない事がきたとき(おこったとき)無理やり、良い思いに変換するのは出来ないので、まずは、その自分を(何に対してどのようにうろたえているのか?)


それが、今までの思いぐせ、極端(アンバランス)から発生したことと自覚し、まずは、それを受け入れることで、ゼロの位置(あるがままの今の自分の位置)になり、そこから、徐々にそのことに対して、違う思考を摸索してゆくと、摩擦が少なく、必ず、底を抜け出せ、反転するきっかけを作る事になります。


<ゼロポイントの奥義>ということです。


私は人生の転機で何度もそういうことを経験していますが、そういうことをしっかり生きれば、苦しんだ分は、必ずそれと同じエネルギーの反転を感じます。


苦⇔楽 のエネルギーフィールドは一緒です。 自分がどの方向を選ぶか?だけです。


そういう意味で、普段から、あれも、それも、こうも、ああも、、、、、、、、いろいろあると、柔軟な考え方が出来る中庸意識を練習していきたいと、ただ今、さらに意識して、練習中です(笑)


ついつい、 ~~~~しなければいけないね! というと、

夫が、、、、、 ~~~~した方がいいね! では??と、ダメ出しを出してくれます
Posted by そら   2 comments

盲点(あるがまま=ゼロ=愛=空)

 今回の私の出来事で、頭ではわかっているけれど、強烈に、「あっ、そうだ!」と思ったことがあります。


物事はプラス思考するにこしたことはありません。


しかし、普段からの思いグセ、さらにわからない無意識の思いグセに気づいたとしても、それをいきなり良い方向(プラス思考)に変えましょうということは、難しいというか?出来ないと思います。


もし、無理やりに変えてしまうと、さらに無意識にその影を落とすことになり、またまた無意識にその悪いおもいグセを抑圧することになるようです。


そこで、大切なのは、今の自分のゼロ(中心)の姿=あるがまま  です。


私の場合、母の病気でショックを受け、それがあまりにも現実ばなれなショック状態なので、これは何?と、内観してみたら、行き着いた先は「ガンが怖い」という思いでした。


祖母(父の母)は父の幼い頃ガンで亡くなっていて、そのトラウマがずっとある父親も、十年前にガン治療でボロボロになり亡くなり、私も昔から、ガンに関わらず、父の病気に対するトラウマで育てられ、病気に対しては、おかしなくらい厳しく?育てられ、とても緊張して育ちました。


そんな経緯の中で父とダブルで母も同じガン(悪性リンパ腫)にかかり、思考が正反対な母は奇跡的にも元気なガン患者を続けていますが、その恐怖(いつ、転移、急変するか?)をいつも、抱えてこの数年過ごしていますし、私も父と似た気質をもっているので、ガンをあまりに怖がっていると引寄せるのではないのかという思いから、ガンは見ないフリをしてきました。


だから、私もいつの間にか?ガンがとても怖くなっていました。


でも、元気な母の手前上、いつも前向きに振舞ってきましたが、心の奥底では恐怖と緊張の連続でした。


そういう無意識の扉が、今年に入り、母のちょっとの変化(転移ではないです)で、大きく開いたようで、相変わらず元気で前向きな母の様子に反し、私がおかしくなってしまったようです。


そして、考えをどうにか変えようと思い、プラスの方向へ持っていこうとすればするほど、気持がおかしくなり、今回のような状態になったようです。


初めは家族にも、なんとか無理して隠していましたが、、、、、、限界が訪れ、、、、、、


「ちょっと休ませて」 本当は私、こうこうこういうわけで、心身ともに病んでいることを告げました。


そうすると、みんな淡々と接してくれました。そして、一番クールかな?と、思っていた2女が、自分も日ごろはいろいろなことを親のめんどうとか、めんどくさいといっているけれど、最終的には親のめんどうも、そして、手助けもするし~~と、いってくれ、肩の荷がス~ッとおりました。


、、、、、、、、、、今、カウンセリングにも通っていますが、いろいろなことが、一つの出来事から思わぬ方向への展開をみせ、ドラマのようになってゆくので、とても不思議な毎日です。


それで、とても大切なことがわかりました。(頭では理解していたことがさらに体感で)これは以前にも経験していることですが。


展開としては、全てのことは思い方しだいで、思考が現実を創る という観点から、最終的に良い思い方に変えてゆかないといけないけれど、マイナスからプラスへ変えるときに、必ず、ゼロ=今=あるがままを受け入れる(認める)ことをしないと、本当の意味で(汚点を残さず)その先へは進めないように思います。


だから、私がその時の思い(恐怖)を自分で受け入れることにより、インナーチャイルドは癒されるということだと思います。


現に、その、ちょっと、子供じみた弱い部分を私が思い切ってだしたことにより、やはり、本当はまだ、ガンは怖いのですが^^;


母親を徐々にこちらでの生活に慣らしてゆくために、入院後主治医にこちらの病院も紹介してもらっておこうということや、夫と、そろそろ、本格的にそういう方向へ徐々に持ってゆこうという話も出来ました。


今年に入り(実はもう少し前から)本当に、浄化なことはおき、家族がさらに結束を増し繋がりをもって生きてゆけるような日々の出来事の中にあります。


人生は、こうして、いろいろなことの経験を経て、積み重なって、縁有る同士、絆で結ばれてゆくのだろうか?と、上や下への変化の中を今日も、流され、そして、計られてることに感謝しながら生きていこうと思います。


        8ed4ef9bbf98115468bea19f6352a688[1]
Posted by そら   2 comments

内観、統合作業

          P1030499_convert_20110215091522[1]


今回、母の病気から、私の中の無意識にあるだろう?不安が一気に噴出したようで、急性的にパニック状態になりました。最近、とても疲れやすいのは、潜在的に鬱もあったと思います。


心療内科では、鬱&パニック障害と診断されました。更年期も大きく作用しているとは?思います。


 私は人生の途中で何度か?そういう状態になり、下降上昇を繰り返しているので、今回はちょっと、キツかったけれど、自分自身を観察してみました。

そこで、わかったことは、、、、、、、、、、、、


 うつや、パニック障害は、ひどければ、心(精神)が、死ほどの苦痛を伴うということ、今回は非常にヤバイ状態だと自分で思いました。特にパニック障害というものに今回初めてなり、いろいろな状態が有るようだけれど、私の場合、うつで落ち込んでる中で、この発作がおこると、もぅ、いてもたってもいられなくなり、自分がどうにかなりそうでした。実際に自殺してしまう例もあるようです。


 こういう感じが何か?わからない時期の、気分がまだマシなときに、偶然、本屋で、パニック障害という題字が目に留まり、立ち読み、もしかして、今の自分の状態はこれではないのかとわかり、、、、、
そこに、気が狂うとか、発狂した人はいないので安心下さいと書いてあり、その一文に、とても助けられました。


そこで、受診し、とりあえず、診断をもらい、結果、おかしくなっている脳の状態を薬で正常にしました。


 <うつのエキスパート安理さん> のいわれるように、うつもパニックも結果、脳のセロトニンやアドレナリンの関係がおかしくなりおこるのだけれど、元は自分の観念(思考、考え)の意識の問題なので、これからは、統合されてない未分化なものを自覚し、統合してゆくという作業を一つずつしてゆこうと思います。


それにしても、そういう時の自分は、頭でいってた「今を生きる」「諸行無常」「なるようになる」「中庸」「プラス思考」「バランスの法則」「引寄せの法則」、、、、、、、、、、、、、  etc


宇宙の法則も実践をもっては、弱い自分の前ではすべて、完敗だな~~~(^^;)って思いました。


しかし、そこからの出発は、「あるがまま」=ゼロの位置=今の自分を認める=「自分を愛する」

 
 私が、そういう状況に陥り、自分の正直な気持ち「ガンが怖い、怖いことを認めたくないため、ずいぶんと隠して隠して、上から色をぬってきた自分がいること」を認めることにより、その先に進めて、気持ちも楽になってゆけたと思うのです。


だから、もしかして、外の状態で四苦八苦されている方も、その前に、そういう自分の姿を認めることにより、その状況もなぜか?かわってくるということがあるのかもしれません。


 
 全てにおいて、自分の世界を牛耳っている、自分が、自分の力で変わろうとする気持ちを持てば、どんな状況も必ず変わってくるということを、また、さらに、体験した今回の出来事でした。


 薬は短い期間で終わりにし、根本原因の自分の観念をよく観てゆき、変えたいと思います。そして、今の自分自身を愛す(認める)ことを第一に(飛ばさないように^^;)してゆきたいと思いました。

                           (安理さんへの実践レポート提出です)(笑)

:尚、ガンが怖いというのは、一つのきっかけに過ぎなく、このことから自分の内をクリーニングしたところ、いずれは年老いた母をみてくれるという次男の夫に甘え、すぐにではないけれど、今年の冬の豪雪などからして、徐々に、冬の間だけでも、こちらでの生活を始める準備をした方がいいのかと、家族で話し合ってみようということが閃きました。

そして、私の母親だけではなく、夫のもっと年老いた両親にも顔を見せにいきたいなと思っています。
Posted by そら   36 comments

しゃべり婆~~

 「ほんまでっか」なことから、「え~~~!マジで、、、」なこと、、

(2012年ネタ、更年期障害(笑)ネタ、イケメン情報、イケテルサイト、超常現象、うまいもん情報、アンチエイジング美容情報、お笑いネタ、、、、、、、、、、などなど、、、、、、ジャンルは問いません。



何でも、書いてってくださ~~~いネ!!



久しぶりに、管理人をやといました。



yukiiii[1]


oaa0808310509000-p1[1]


私的には、斉藤祐樹は顔と野球とにして欲しく、マー君は超、頭よく性格よくないと、面白くない
という、あまのじゃくに最近なりました(笑)。。。。。

ハンカチ王子、昭和の親世代、騒ぎすぎ(プンプン)

本当は、いけてないハンカチといけてるマー君の画像さがしたのですが、、、、、、マー君面白すぎ!!なので、これいただきました。
Posted by そら   0 comments

目をみはる地球(世界)の変化

  ここ、20年くらいの地球(世界)の変化を考えてみました。


十数年前に予測を得たとうり、今の世の中の変化は尋常ではありません。


一件、何もないように思われる世の中を改めて考えて見てください。


 ここ数年の異常気象を、これまで生きていて経験ないものだと多くの人がいっていたり、これまでは、こういうことは明らかにされることはなかったようなことが、白日の下に出てきたり、インターネットという、まるで、ドラエモンの道具のようなものが、今まででは考えられないような時空を超えた現象を起こしたり、現に、チュニジア、エジプトなどのデモは、そういうツールを使い、今までは繋がることもないような人を瞬時に繋げ、行動を起こしたり、


地球はたしかに、何か?大変化の真っ只中にあるようです。


これは、その中に住んでいる小宇宙である私達、人類も同じ変化の過程にあるということです。


今、多くの現象は、良くない事が先におき、その出来事から真実の道を進むというようなことが起きていると思います。

人類の進化も、「ハトホルの書」などによれば、進化の前には一度、自分自身の無意識というカタコンベ(地下墓所)に降りていかないと潜在的にアンバランスになると書いてあります。

そう考えると、たしかに、自分の外である大宇宙と内はリンクしているように思います。


そして、ハトホルは


人であるあなたのなすべきことは、この次元における体験の全レベルを統合し、癒すこと 


                                     といっています。


地球は(人類は)今、良くない事を経験し、確実に進化の道をたどっているよう思います。
Posted by そら   12 comments

病んでます(三丁目あたりで)(笑)

 まだ心の整理がつかないので、詳しく書けないのですが、、、、、、


わたくし、一月中旬くらいから心身共に病んでいます。わたしの場合、急性なことが多く、一気に地獄の8丁目くらいに落ちました。


大きなくくりはアメトークではないけれど、「こうねんきしょうがい」かも?ですが、、、、^^;

症状としては、うつ、パニック障害、胃潰瘍?胃炎?  


特にパニック障害ははじめての経験で、症状の大小はあるにせよ、このまま死ぬのではないのか?とか、死というものが非常に迫ってくるような感覚になり、いてもたってもいられない感覚になりました。。。


原因は母がガンの転移ではないけれど、ちょっとだけガンの様相が違うので、放射線治療をすることになったということを聞いてからです。

私は、ガンがとてもおそろしく、私の中では、恐怖の大魔王的位置に君臨しているので、本人(母)は、案外というか、いつものごとく平気なのに、、、、、、、昔のガン治療のイメージを思い(今は日進月歩で、ガン治療も前のようなことはないそうです)


つ、つ、ついに、きたか~~~  大魔王@@@@@@@@から、、、今回の病は発症したというトホホ、なんとも、情けない話です。


放射線治療も現在は、副作用もほとんどなく、通って出来るようですが、今年の雪や寒さ、そして、通院に電車で一時間かかるので、母は入院することになりました。


その時までに、私は、幻の大魔王に自作自演してしまった心身を回復させるため、現在、多少の投薬治療、、、、

また、昔よく通っていた、カリスマカウンセリングに通っています。。。。。


人生50年、家族には更年期障害でくくられていますが、、、、^^;これからの人生を、もっと気楽に(どれだけやねん)生きられるように、、特に大魔王がらみに、、、、今はヘラヘラいけてねぇおばちゃんしています。


有り難いことに、ご近所さんはじめ、友人知人がいろいろお世話してくれたり、、、、励ましてくれ、涙ちょちょぎれる毎日です。


いやぁ~~~~

今から思えば、あの、最高に面白かっただろう、サッカーアジア杯も、お笑いも、楽しくなくなり、わぁぁぁあああ、もう、終わりかな??と、思った日もありますが、今は、地獄の三丁目あたり?に浮かんできました。


人生は、いろいろあるようですわぁ!!


、、、、、という感じの近況です。


おばちゃん、宇宙の法則だとか、、、偉そうなことのたまってましたが、、、、今は超イケてねぇ~~~~おばちゃんしています。。。。


でも、よかった。。。。サッカーもお笑いも、面白さが戻ってきました。


今後の人生、仕切りなおしでございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。