神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   1 comments

ご無沙汰しています。

  年末年始、そして、現在、PCを持ってない娘の試験、レポート書きに、PCを貸しています。、、、、、、


で、、時々は書こうかな~~!と、思っていたのですが、、、、、目もだいぶ、悪くなり(老眼が進んで)(笑)
休みグセがついたのか(笑)書く気も、少なくなりました(^^;)


なので、省エネモードに入ります。(安理さん同様)(笑)


正直なところは、内緒ですが、、(ボソボソ)ブログ管理でいつも、てこずるところがこのブログはあるので、変えようかな~~とも、思っていました。


、、、、、、なので、しばらく、おやすみ?時々?突然?、、、、、、、、、、


気ままにしてみます。


私のことだから、ほっておいたら、どうしたのかな??と、有り難くも思ってくださる方が、いらっしゃるようなので、、、、ご連絡までです。


でも、こう書いたら、突然また、書き始めたら?と思いますが、、、、、


しばし、、、、、省エネモードということで、、、、、



   

スポンサーサイト
Posted by そら

魂の領域

  私は人との出会い、別れで、不思議な感覚があります。

比較しやすいので(昔と今を)母親との年二回(盆正月)の帰省、来訪の感覚で説明すると、、、、、

それは、いつの頃からか?の感覚なのですが、、、、


母が一人暮らしになってから、私は、お盆に実家に帰省し、正月は、暖かいこちらに母が来るようになりました。


それが、以前は、母と別れる時には、次会う時まで元気なのだろうか?とか、、、また、一人頑張るのだろうか、、、とか、とても寂しく心配な気持ちがあったのですが、、、、

だんだん年を取ったりで心配な気持ちはありますが、最近は、半年振りに会っても、昨日まで一緒だった気がするし、別れるときも、寂しい気持ちがなくなり、、、、思えば、会っているという感じが、連続している?のです。いつも一緒な感じなのです。

途切れることがないというか、凄く不思議な感覚です。


これはなんなのだろう!と、自分なりに、考えてみました。


もしかして、それこそ、時空間というものを超越した魂的感覚なのかと?思っています。


いつの頃からか?の現象です。母だけではないように思います。あらゆる人で意識してみれば、多少の差はあれ、同じような感覚はあります。


魂の領域は、時空間を超越する領域だといわれていることを、感覚として体験しているのかも?と、思います。


スピリチュアルな世界は、思考ではわかりません。思考ではそういうことかと理解するだけで、感覚として実感してはじめて、そういうことかと?思うような世界だと思います。

だから、実践(実行)することの大切さがいわれています。


こういうことの積み重ねが、自分の本質(魂?ハイヤーセルフ?、、、)との結びつきを確認し、いわゆる光と繋がることだと思います。


think(思考)からfeel(感覚)へといわれていますが、どちらも必要かな?と、私は思います。


このところ感覚ばかりで生きていたら、あまりに時間がなく、よけいにストレスがたまってしまった私です^^;

何事も、バランスは必要ですね。


バランスの法則もスピリットの法則です。偏ることなく、ほどほどに、、、、、
Posted by そら   2 comments

支え助け合う

ラニーニャ現象なのか?地球の大変革なのか?世界中で自然災害が頻発していますね。


思えば、阪神大震災から十五年がすぎました。あの頃は、そんなに天災も頻発してなかったので、皆さんに注目していただき、沢山支援をしていただきました。


リンクさせていただいている、モナカ寅次郎さんの(豪)のブリスベンでも大変な被害にあわれているようですが、寅次郎さんのご家族は大丈夫な様子だと、ツイッター経由でお聞きしています。


募金を募られているので、できる範囲ではと思ってはいます。

オーストラリア・洪水募金へのお願い


これから、地球は新しいステージに向かい?このような自然災害も頻発するような気がしています。現に、ここ十数年は、今までにない災害が国内外でも起きています。


これからは、支えあうことや助け合うことでもって、この地球も救われていくのではと思いますので、どうか、みなさんも、金銭や物質だけという意味ではなく、家族や、近隣の方、または、街で遭遇した弱い立場の方に、あなたが、出来ることで、温かな支援の輪を広げてゆきませんか?


先日、電車の中で、足の悪いお年寄りが、降車駅で、とても困っておられたとき、今時の?若い、お兄さんが、手をさしのべ、発車しそうになった電車を止め、そのお年寄りを支えてホームまで下ろしてあげていました。

そのお年よりが喜ばれたことはたしか、また、その若いお兄さんも、喜ばれているのだろうという思いがしました。

CMではないけれど、エレベーターのボタンを押してあげる、子供に笑顔で接する、どんなことでも、ホット、ホットな世界は創れると思います。


気負わず、自分に出来ることで、そういう輪を広げて自分もホットになってゆきたいですね。


このブログでも三回目の貼り付けになると思いますが、「もし世界が100人の村だったら」をもう一度見てみたいと思います。


 


    光のネットワーク とは、こういうことです。
Posted by そら   10 comments

情けは人のためならず

 「タイガーマスク」現象が、暗く寒い日本に、陽だまりのように温かさを広げていますが、素晴らしいな!と思います。


 私も出来る範囲での寄付とか、品物も匿名で送ったことはあります。自分が今に満足し、自分なりに余裕があれば、人は誰しも、次は誰かの役に立つことでもち、満足を感じるようになります。それは、物質的なものだけではなく、精神的な面でもそうです。


自分が真に幸せだと思う人は、人の喜ぶ姿を自分に重ねることが出来ます。自他に境界がなくなるのです。


それは、まず、自分をじっくり受け入れ、今の自分を愛することから始めて下さい。自分の中にあるものしか、外に現せないといいます。


自分を愛おしく思う気持ちがなければ、人を愛おしく思えることはできません。


私にはそういう余裕がないは、と、いわれる人も多いと思います。

しかし、満足するということは、足るを知るということで、今どんな状態の中でも、足りていることは必ずあります。

かつての私は、あれもない、これもない、自分を悲劇のヒロインにして、ないないづくしでとても不幸に思っていました。

しかし、ある時から、在ること(足りていること)に心を向けるようになり、そう思う心(足りている)が、そのまま、外側に反映されるようになりました。


これは、きれいごとではなく、ただの法則です。騙されたと思い、試してみて下さい。愛の法則は、在ることを受け入れることです。


そういう人が世の中に増えれば、富も握り締めることはなく、分かち合うことが出来るので、多くの人が平和になります。


情けは、巡り巡って、必ず自分に返ってきます。宇宙はそういう仕組みになっています。


*なんだか、今の社会は税金を初め、善意でする寄付にもその行く末に疑問をもっている人も多いと思いますので、このように見える形での行為はいい考えだと思います。




Posted by そら   0 comments

サッカーアジア杯

サッカーは、面白いですね。。。


久しぶりに代表戦を見ました。開催地は因縁のドーハ、観戦者の不安的中か?!試合は思わぬ、展開へ、、、、、

海外召集組みの布陣でしたが、前回のようにかみ合わず、なんだか、私の感想は「唄を忘れたカナリア」のように、せっかく、ザック新体制で、ちょっと、変わったジャパンがみられていたのに、今日は、また、元のようなジャパンの姿でした。


ヨルダンは格下なのに、やっぱ、サッカーはやってみないとわからないという解説者の言葉にナルホドネ!と、うなづきました。


22番、吉田というDFは初めて見る長身のたしか?オランダでやってる人らしいです。最近、見てない度が、大ですね^^;


Posted by そら   2 comments

サッカーは面白い・・・

 翠ちゃんもkagariさんの記事から、ブログ書かれていますが、私も違う方向から・・・・・(笑)


今日は、2女の成人式なので、朝から、バタバタ、、と、いっても、荷物持ちくらいですが、、、

夕べは久々、サッカーA代表戦があり、今朝は寝坊寸前でした(^^;)


夕べは、今年になってまだ、ほとんどしていないツイッターの一種、(ピーチク)という機能で、サッカーテレビ観戦&つぶやきというものをしながら、楽しみました。


テレビを見ながら、割とコアなサッカーファンに混じり、タイミングよくつぶやいたり、つっこんだり、ぼけたりするもので、私くらいの年齢には^^;かなり高度な技術を要します(自分で言うのもなんなのですが、、)


今年になり、まだ身辺が慌しいこともあり、ネットもあまりしてないのですが、サッカー観戦(特にA代表戦)となると、燃えました。


、、、、、、、、で、

今日のkagariさんの記事に、興味ぶかいことが書いてあり(サッカーネタ)私も物凄く自分を持ち上げて(笑)そういうことだと、思うことにします。(今年は大肯定して)、、、というか、夕べつぶやいてて、ピーチクの中にも、うっ!?この人、サッカーのこともだけれど、妙にわかってらっしゃる的な人が数名いらっしゃると、思っていました。

そして、ここからはちょっと翠ちゃん記事にも関連する?

最近の私の感覚のオヤオヤ??ですが、、、、

 近年、既存の神や仏、または、パワースポット、聖地の上下左右の興味がほとんどなくなり、唯一☆だけに魅力を感じます。太陽も月も興味があまりなしで、星の輝きやクリスタルという暖色より寒色が好き、自分でもよくわからないのですが??

また、同じエネルギー帯の存在が和名だったり西洋名だったり観る時代、国で違うことなどから、人間様の範囲の集合意識で決めたことを崇めていたりで、哲学的話によれば、自分が例えば凄い高性能の望遠鏡で宇宙の果てをみたならば、そこは、自分の後頭部だった。

世界の最大のパワースポットを訪ねれば、そこは、あなたの内側の宇宙にいきつくという、笑い話のような小話。。

それが、何か?・・・・・といわれれば、、、、別にですが(笑)





因みに、夕べのサッカー日本代表の相手は中東、夜団(ヨルダン)でした。このネタはあらびき団級のネタだそうです(爆)

ジャパンはめっちゃ風邪ひいてて、夜団はカニ油を使ったようです(本気にしないでね)(爆)


修正不可能なので(笑)はちゃめちゃで終りますジャンジャン


翠ちゃんとkagariさんの記事のリンクです。

   翠ちゃん記事

   kagariさん記事

Posted by そら   6 comments

覚悟を決める

 よく、私は、決心→実行 で、状況が変わるといいますが、この年末、決心より、覚悟という言葉のほうがいいかな?という体験をし、覚悟覚悟という言葉が何度も浮かぶので、、、辞書を引いてみたりして、なるほどと思っているところです。


その体験を、説明するには、どう端折っても物凄く長くなりそうなので、具体的にはとても書けないのですが、、、


ピンチに遭遇し、結果も短期間に出たというものです。


そのピンチの時、いろいろな推測のもと、いろいろな状況を想定し、ああだ、こうだと思い煩いました。しかし、このピンチは結果が先のものではないので、今から思うと、物凄い思考を短期間に巡らしましたようです。そして、本当に自分の力量を超え、もぅ、これ以上考えも及ばないところまで、自分を追い込んだ時、不思議な感覚が訪れました。感覚的にはそれまで思い煩っていた自分はいなく、なるようになる?なるようにしかならない?あきらめ?、、、、、etcのような脱力感です。そこで、決心というよりも、よし、覚悟を決めようと心がバシッと決まりました。そして、それに対する行動を起こし始めた時、ミラクルは起きました。


そのことの結果が、そういうことだったのか・・・・という、私が思いもよらない良い方向へとゆき、その大ピンチの中で万策尽き、途方にくれ、良いことを考えなかった事態から、180度の展開をみせて、問題は解決に向かいました


ここで、私の心の中で、自分でも、潔いくらいの覚悟がありました。


改めて、「覚悟」という言葉を辞書で引いてみたら


予想される良くない事態や結果に対し、それをそのまま受けとめようと心を決めること。観念すること。とあり、まさに、その時の状態がそういうことだと思い、覚悟を決めるということは、きたことを無条件で受け入れる姿勢から、ゼロ意識(ポイント)から、事態は展開することになるのだと、改めて思いました。


最近、母親も来ていることもあり、なかなかネットも開けない中、ちょっとの間に開けたところ、奇しくも、同じような体験をされた方のコメントを読んで、ピンチもそういう心境(きたことはきたこととしてとりあえず無条件に受け入れて)で行動してゆけば、道は開け、ミラクルと思うようなこともおこると、私だけではなくその方からも学び、改めて、ありのままを受け入れる事の大切さを感じているしだいです



*なんだか、本人しか分からないようなこと書いて、とっても、すみません
Posted by そら   10 comments

今年もよろしくお願いします。

 いつものとうり、年末年始に向け、いろいろな不思議がありました。

ソレの一つに、父亡き後一人暮らしになった田舎の母が近年、こちらでお正月を迎えるのにきているのですが、年末に大雪でニュースにもなっていた山陰、米子(大山)の近くからです。

今年は、その大雪が降った前日(30日)にきました。

もう、一日遅れていたら、雪で、交通機関も身動きできなかったかも?しれません。
いつも、いつも、何かに見護られているようにそういう危機に合わないようになっています。

これが、この界隈で言われている(笑)光のネットワークに繋がっていることかな?とも、思います。

(よくよく昔のことを思い出してみたら、このくらいの雪は、いつも降ってた気がするのですが、、、、なんか、騒ぎすぎというか?現代人は弱くなったのか?、どうかしてるぜ!!(笑)という感じではありますが、、、)


 私も、そういう意味では、とても運がいいので、そのような何か?に感謝すると、さらに、さらに、いろいろなことが好運と共に、動いていく気がします。そのような何か?は自分でもあり、大いなる力でもあるようです。

昨年は、いろいろな人やことに学ばさせていただきました。

今年もさらに、バージョンアップしていこうと思います。

光に繋がるとは、自分の深くに繋がる事だと思います。、それは、「幸せの青い鳥を自分の中に見つけるようなものです。


  自分が自分の人生の主人公であり、他の人ではそれは叶わないことだと分かり、事毎に、自分の感情を観て、思考を変化させてゆくことで周りも変化してゆくことがわかるようになります。自分の人生を能動的に生きるようになれば、見えない力とも繋がりを取り戻し、あらゆる存在が自分のことのように感じる感覚を持ち、人間社会を生活しながらワンネス感を持つこと、これが私たち人間が地球に生まれて目指すところではないのかと思います。


そういう、感覚が、真の自分と世界の平和を創造してゆけることと、願っています。


今年も、ミラクゥー&オッモローで、よろしくお願いします。







 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。