神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

魔法の使い方

P1020825.jpg


魔法使い入門 (まだまだ修行中の魔法使いから、、、☆)

この宇宙の神秘に興味を持って、とことん自分を知って、とことん自分を好きになろう!! ここがスタート

そぅ、理想の自分じゃ~ないよ!! たった今の自分が どんなに嫌な自分でも、今の自分自身をコントロールして好きにならないと魔法は使えないよ!信念(あなたが信じてること)が現実を創るから。 結局、人は思ったとうりに生きている

今の自分にオッケーを出すこと。ノットオッケーだと思っているのは、あくまで自分だから、だから、そこんとこは自分でないとダメ。あなたがあなたを創るということだから、責任は自分にあるということ

魔法」=「意識を上手に使う

子供のような無邪気な、天真爛漫な自分でいれば、宇宙は ニッコリ 微笑んでくれる。
あなたの投げたブーメランをそのまま、クルリと返してくれる。子供時代はみんな出来ていた

宇宙はいつも、忠実さ~!  そのまま思いを実現しているんだけれど、、、、なぜ?なぜ?どうして私の願いはかなわないと?と、思っていると、、、、、
なぜ?なぜ?どうして?かなわないの?が返ってくる。。。。。


だっ~~て、人の思いはそれぞれ違う だろ!
晴れた日が好きという人ばかりではなく、曇りの日、雨の日を好きな人だっている 違うというのが個性

だから、宇宙は決めたのさ!!  
あなたの 思いをそのまま、返す ことにしようと、、、、、、、、
 

ゼロポイントからの願いが叶いやすい。ゼロポイントとは、思考の域を超えてます。感覚でつかんでね。
「引寄せの法則」で繰り返し、繰り返し言っている「良い気分」「ワクワク感」、、、、、、など

ここがゼロポイントの位置。今のあなた自身の波動(波立っていない)違う時空間へもアクセス可能。


できれば、いつも「良い気分」でいられるようにすれば、凄くいいことは続くよ。それには、少々努力が必要だけれどね。よくない気分ははずれてますよのメッセージ

自分を大好きになれば、回りも大好きになるんだ!! もし?そうでなければ、それは宇宙の法則にはずれているから、もう一度やり直し、、、、

もしも、叶わなかったのなら、それは、誰かが??もっと最善なことがあるって教えてくれてるかも?振り返りそういう経験はよくありました。

真の自分を知ることは宇宙を知ること、自分を理解することは宇宙を理解すること、これが、頭ではなく感覚でわかりはじめたら、引寄せの法則や他の神秘に出逢えるってこと☆


魔法使いになり(意識を上手に使える)幸せになりましょう!!


引寄せの法則はたしかに存在すると私は実感していますが、、合わせて、宇宙の法則も学ばないと、ダメだと思います。ルールに沿っている人に恩恵はもたらされる。というのが、この宇宙の大原則ですから、、、、、



 P1020824.jpg


スポンサーサイト
Posted by そら   6 comments

P-P-P-

 例のマPPミPPに出逢ったのは、何で?だったか、忘れましたが、、、、、三年くらい前?

もう、セミナーなども、卒業してて、あれこれ、飛びつかなくなっていたのに、それに出逢い、仕組みがどうしてもしりたいと思い、ある人のブログを読んで、、、、接近してみたのですが、、、、、、アメブロは、限定記事というのがあり、その人に認定してもらわないと、それは読めなくなってて、、、、、

しゃあない、と、アメブロでブログ書きながら、読んでましたが、その方法は自分が問題視することを、視点を変えてみて、自分がどう感じるか?ということから、その縛りをとっていく作業で、いうなれば、統合作業、、心理学で言うところの個性化(ユング)鏡の法則、&宇宙の仕組みをおしえながら、、、限定記事などで、裏社会のしくみ地球の隠された歴史もおしえるということで、、、、楽のかたも、最後の結婚ということがどうもおかしい!!といわれるように、私も、そこは?ハテナマーク100以上付き、あういう教え方では、素人(笑)は勘違いするだろうな~~?というなんか、ある人によっては、都合のいい新セミナーです。

今や、セミナーも商業化し、星の数だけあるから、まぁ、宗教は嫌という人が自分探しのために多くあちこちしている時代ですが、

鏡の法則も、ミPPも結局は、宇宙の法則から抜粋し、セミナー形式に頭のいい人がビジネスにしているようなもので、人間統合や、次元上昇の道具でしょうね。。。


翠ちゃん、そのことが(その真理)ハトホルの書の目次あとのシンボルについてという太陽と月の図のところの説明に、「結婚」について書いてあるよ。結婚とは、人としての男性性と女性性の統合(普遍的両性具有)への意識状態に進化することで、古代錬金術がその言葉のでどころのよう?です。

アメブロでは、snsと連動させてブログ記事書く形式になるので、当然、同じような方向の人との交流が広がって行き、あれよあれよといううちに、ミppは素晴らしい素晴らしいという人たちばかりがまわりに集まり、なんだか、気持ち悪くなり、「おまえもミppかよ~~@@」キャ~~~~で、さいなら~~しました。


後々、昔のスピリチュアル友に会い、その友いろいろずきなので、、、、ミppの話出したら、、、あっ、そこ、私入ってたけど、、、、今はやめたよ、、、、と、多くを語りたくないようだったし、超、忙しい親友に久々会った時、あ~~主宰のロPコ、、、pスコ、まだ、それ始める前、知ってて、いろいろ聞きましたわぁ~~

今や、セミナー、自己啓発、瞑想、、、、、、商業ベースに乗り様々あるけれど、最後は自立してゆかないと宗教集団とおなじになるので、結構お布施もかかるし、、、あっちゃこっちゃつまみ食いで、それこそ大統合のツールに使いましょう!!

翠ちゃん、いろいろあるでよ~~~~それだけ、今という時は人が病んでて、大転換期には間違いないわ。

夫婦で、自分のシャドーを見る方法は、私がミロPのsnsで、結婚って、結局、夫婦で統合作業してゆくってこと?って、先生級に聞いたら、それは身近でいいかもね!!って、、、いってた。偉そうに、もしかして結婚って?(普遍的両性具有」のことですか~??っていったら、、、、その後、その人がその言葉つかってて、ちょっと密かにわらいました。。。。ってことで、、、、


新婚三組は、夫婦で統合しあい、普遍的両性具有としての意識状態に進化し、未知なる部分へとつづく扉を開く旅を続けてゆく途中で~~す。


つまみ食いしながら、自立して、がんばりまっしょ!!



Posted by そら   0 comments

逆らわない生き方

 田舎で一人暮らしをしている母親と定期的に電話で話しています。

離れたところにいる独居老人なので、安否確認の意味で電話をするのですが、最近は私よりも元気な様子で、驚くことが多いです。

そして、母は、大きな(怖い)病気を抱えていますが、ご存知のとうり、奇跡的に病名だけ立派に輝いています(笑)

なぜなのか?いろいろ密かに研究させてもらっていますが、様々なことに 逆らわない生き方 をしていると思います。全てがそうだとは限らないのですが、だいたいのことをそういう信条で生きているようです。
それは、ある時期、かなりの苦労をした人生を送ったから、生き方の極意が肌身でわかったのではと?思うのです。



かなり前の本= すべての存在へ =より「プラス思考の光と影」という項に

      
すべての存在へ―サムシング・グレイトからの贈りものすべての存在へ―サムシング・グレイトからの贈りもの
(1997/06)
渋谷 直樹

商品詳細を見る


以下転載

「本当のプラス思考というものには、プラスもマイナスもありません。それらを全て包括して受け入れてしまおうというのが本当のプラス思考だと思っています。えせプラス思考というのは、単にマイナスに上から布をかぶせてみえないようにする、「そこにはプラスだけがあるんだよ」と、ムリやり考えることです。これでは本来のプラス思考の法則から、離れてしまいます。

 プラス/マイナスという思考は、人間という狭い立場からの区分けです。マイナスと思われるものも存在する以上、意味があって存在するものです。あるがままを受け止めよ、というのがすべての存在を認めて、尊敬するという本当のプラス思考ではないのでしょうか。

 また、プラス、プラスと口ではいっていながら、人の批判をしたり、自分の意見ばかり押し通す人がいます。実践が伴わなければ絵に書いた餅のようなものです。

このあるがままという言葉をカン違いして受け取っている方もいました。
「私は感情の起伏が激しいので何とかしようと思いましたが、あるセミナーであるがままがよいと聞いたので、感情を抑えることをやめて、あるがままにふるまうようにしています」「なんのこっちゃ」と思いました。履き違えも履き違え、あるがままではなくて、それはわがままでしょう。・・・・・・・・・
   
                          
                                     転載 終わり



 生きていれば、良いことも悪いこと、様々な経験をします。私の経験上、悪いと思うことも、いったん受け入れ考察してみると、それは、自分に対する示唆や警告だったり、生き方そのものの見直しだったり、、、貴重な情報が含まれていることが多く、のちのち、それにより、有り難かったということを経験しています。また、良いことに慢心していて、フイに足元をすくわれたということも多々あります。


「すべての存在は」一つ欠けても、あなたの、私の「今」が存在しないという秩序の中にいます。あなたを含め、すべての存在を心から慈しみ感謝できる生き方を、目標にしてゆきたいものです

Posted by そら   2 comments

世界の変容と新しい創造

 「プレアデスの智慧」により、この世界の現状(今まさにこの時の)が見事に喝破されています。


詳しくはバーバラ・マーシニアック著 「アセンションの時代」に書いてありますが、


   
アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧
(2006/08)
バーバラ マーシニアック小松 英星

商品詳細を見る


 十年一日のごとき日常生活を送っているようでも、少し長くタイムスパンを取って前後を比較すれば、この社会が驚くべきピッチで変容していることが分かるでしょう。

今という時の特徴は、私たちの社会システムの矛盾、つまり積年の膿が次々に露呈してネガティブな要素が際限なく表出されるという状況です。

もういい加減にしてくれという思いは誰もがもつているのではないのでしょうか?それは、実は素晴らしい徴候だというわけです。なぜならみんなで溜めたそのマグマが、新しい世界を創造するための強大なエネルギーになるからです。

 これだけ、いろいろなことがおこれば、誰の目にも今の変容は見たくなくてもわかると思います。本当は、個人の闇(影)の統合と同じで、どのレベルにおいても現状をしっかり観て、それを無視するのではなく、この世界の本質を見抜ければ、あなたがどう?解釈するかによって、あなた自身がそのなかにいる世界のバージョンが決まるということです。


どの世界へ行きたいかは?あなたという世界の理解度により選び取れるということです。相変わらずならば、今一度、自分を観てみることです。


∞  あなた と  世界  が 平和になりますように  ∞ 


   
Posted by そら   0 comments

内なる声

 「内なる声」とは、聞くことではなく、「そう思う」という感じが近い。

真理の世界はそれぞれが、経験を重ねてゆき、それぞれで感じ取る世界。直感のようなことは、なぜ?今、ここで、こういう考えがフト浮かぶのだろう?ということが多いので、常識的なそれまでの考え方から、ちょっと異質な世界へ入る。


でも、あまり意識しすぎると、それが希望的観測でつくりあげていることもあるので、何度もの練習の中から感覚として掴み取ることで判別できるようになる。


私も内なる声に従うほどに、いろいろなことがピンポイントになってきているように思う。


結局、人は、その人の「意識」した世界で生きている。波のように心をぼんやりさせているときはゆらぎの状態、そこにこうだと「意志」を持ったとき、「意識」が表される。現実という、または、ものという形になる。


これは科学的にも、そういわれている。


ここで、、、、、な~~んでなのか? いろいろ書きたいことはたくさんあるのに、途中でとまってしまいます。


ここは、内なる声(感覚に)従って終ります。


 以下、ダン・ミルマン著 「運命のしくみ 成功のしくみ」 より 


  神と呼ばれる不可思議は  あまねく満ちる愛と  一揃いの法則と

  偉大なるプロセスとして  私たちの前に姿をあらわす。

  そのプロセスは  すべての人ひとりひとりを通して  完璧に働いている。

  この基本的な真理を  人生の旅の途上で見つけたとき  私たちは

  どこに足を踏み出そうとも  足の下に道があることを知る。


  
Posted by そら   6 comments

実践の大切さ

 進化(次元上昇)は、日頃の生活の中(自分の内)からもたらされます。

頭で理解したなら、あとは、それをすることを決心し、実行あるのみです。知識を詰め込んで考えているだけでは、何もかわりません。そして、それが、あなたという世界を創ることなので、他の人と違って当然で、違いを認め合いながら、調和していくことが、この宇宙の法則です。


そして、私達地球人の太陽系は、銀河系にサポートされているように、自分より未熟な存在をサポートするシステムはミクロからマクロまでゆきわたっているようです。サポートされるほうも、サポートするほうも学ぶことになります。

それは、無条件の愛というべき、サポートシステムです。その人(その星)が自身の学びの中から気付き、向上してゆくためにヘルプではなく、サポートです。苦しみも困難も、意味ありおきています。その人がその体験から、何を学び、実践していくか?ということです。


私達は個人の進化から、やがて、惑星としての進化を経ていく途上にいます。そして、どういう意識に進化しても、どういう星に進化しても、そこにとどまらず、さらに進化向上を目差すのが宇宙のシステムです。


それには、まず、人である毎日の生活の中の自分の心の中へ進み、自分の思考を使いこなし、自がみずからを信じられるに値する存在になって下さい。自分の良い面、順調なことばかりでなく、よくないと思っている面にも目をむけ、また、逆境には大きく学ぶことがあると、自らを省みるチャンスにして下さい。


あなたが、自分を愛す(受け入れる)ほど、宇宙はあなたを愛す(受け入れる)ことになります。ただ、受け入れなさいというのは、とても引っかかると思います。(私もそうでした)受け入れた(こだわらなくなる)ことにより、その先の展開がまっています。だからだから、大きな(手に負えないような困難に遭遇した人の方が)困難は早く変われるのです。


日々の生活はそのための実践の大きな機会です。


あなたが体験することは、心の投影です。これも、頭で考えているだけでは到底わかりません。自分の心の状態と、現実の関係性を実体験で体感していくと自分を統合しコントロールしていくことの大切さがよくわかります。


尚、真の創造(クリエーティブ)は、主に芸術家のような人が行なっている、未来の時空間から情報を得ることのようです。それは、その気になれば、誰でも出来ることです。

       

(オスマンサンコンさんより)素晴らしいですね
Posted by そら   2 comments

波動の法則

 私は、あまり意味はわかりませんが、宇宙の仕組みをなぜか?ワクワク感を持ち続けて研究してきました。

「ダークマター」のような一般に出るようになったことについて考えている内に、ある本が浮かび、読んでみました。

その本は「波動の法則」といい、内容は、ほとんど今でも???がつく内容なのですが、その本を買ったときのことを今でも覚えていて、当時、1996年、本屋で平積みされているみどりの本に近づいていき、サッパリわからないのに、なぜ?か、買っているのです。当時は買った日付を裏表紙の内側に書くクセがあったようで、1996、4、24と記載してあります。

その本を今日、ペラペラめくっていたら、、、、、、、宇宙に充満しているエネルギー繋がりで???

もしかして???  という箇所があったので、これは面白いSFファンタジーくらいのノリで書いてみます。実際、私も内容はほとんどわからないので、ファンタジーとしても見当違いならば(笑)、、、、お許し下さい


以下 「波動の法則」 足立育郎著 より転写

<クォークとは宇宙中に充満しているエネルギー>
 
 ではこの中性子とか陽子とか、あるいは電子は何からできているかというと、今の物理学では素粒子という形でクォークからできていることになっていることになっているのです。クォークからできていることは確かなのですが、このクォークを中性子や陽子と同じように要素(素粒子)として考えてしまうと、まるで違った方向へ行ってしまいます。

 今の地球の科学はそういう方向で推理していますから、要素としてとらえようとしています。しかし実際にはそうでなくて、クォークというのはエネルギーそのものだということなのです。実際にクォークを図で描きますと、--------のように回転運度をしながら球体になっているエネルギーなんです。

 先述したように、クォークとは、本当は宇宙語で(CAU)カウといいます。そしてクォークという、図ーーーーーーーーーーーーのような状態を作っている、この回転しているもの自体が物質です。地球ではまだわかっていません。(OCTSTOP)オクツトップという宇宙語で言うしかないのです。仮説にもなっていませんが、そういうオクツトップという物質が回転運動をして、クォーク(CAU)というエネルギーを生み出している。これが宇宙中に充満しているというのです。回転半径は大変小さく、球体の大きさもものすごく小さなもので、10のマイナス94乗~54乗cmくらいです。

 非常にちいさなものですから、地球上では測定は全く不可能なのでわからないのです。
ですから、ほとんど「ない」ということになってしまっているのです。こういうものが宇宙に充満しているということは、人間の体の中もそういうもので埋め尽くされているということです


転写  終わり

 尚、この情報源は建築家である足立育郎氏が自らのクリエーション(創造)から、30%を惑星連合、それより高い周波数帯、銀河連合から20% 、他の星ぼしから50%前後得たものだそうです。
そして、地球でも6~7年後にはそれに気付き始めた文化に大転換していることでしょう。

、、、、、、、、、とあり、2010年現在、この本にざっと、目を通してみて、当たらずとも遠からずという印象で再び読んでみようかと、思っています。

私が意識変換してから、なぜか?手に取り、わけもわからないまま買ったこの本、一度は絶版になりましたが、再販されています。


いわゆるチャネリング本とは、ちょっと、違う匂いをかもし出す、この本、年々私の中では真実性を帯びている感じがします。

            
波動の法則―宇宙からのメッセージ波動の法則―宇宙からのメッセージ
(2007/03)
足立 育朗

商品詳細を見る
Posted by そら   12 comments

ダークマター(暗黒物質)を探せ

 先日、NHKクローズアップ現代で「ダークマター(暗黒物質)を探せ」という番組をやっていました。

宇宙にある物質の8割以上がダークマターという未知なる素粒子といわれています。

ダークマターは全てのものを通り抜け光も電磁波も出さず、見ることも触ることも出来ない、とらえどころのない物質だといわれています。

 なぜ?ダークマターの存在を予測するようになったのかは、今から80年前、フリッツ・ツビッキーという天文学者が、銀河団を観測していた時のこと、、、、一つ一つの銀河は互いに引力を及ぼしあいながら動いている、この時、ある銀河団のスピードが予測よりもあまりにも速い(20倍)ということに疑問が生まれました。

 これは、銀河団の内部に、より強い引力の源になる見えない物質が大量に存在するはずだという天文学者の直感が働きました。以後、その未知なる存在(ダークマター)の研究は現在に及んでいます。


では、ダークマターの(予測として)

 (1)暗くて重い星 (少なかった)×
 (2)ニュートリノ素粒子、重さがあれば可能性があるが (軽すぎた)× 

 そこで、(3)の候補として、高度な数学を用いた理論物理学者が、まったく新しい、自然法則が数学的に矛盾なく成り立つためにはかなり重さを持つ粒子が存在すると予言しています。

 ダークマターは宇宙創成の時よりあり、ビックバン以降の宇宙の歴史はダークマターがあったからこそ成立し、銀河の大規模構造もダークマターがあってはじめて成立するといわれています。

images[1] (3)


 現在世界で20以上の研究チームが熾烈な発見競争を繰り広げている。

スイスのセルンでは、ビックバンをおこし、その時の衝突からダークマターをみつけようとしていて、現在2000回に及ぶ衝突の実験データを分析中です。


そして、日本もXmassというチームが来月から本格始動する予定で、「キセノン」という物質は弾き飛ばされると微弱な光を発するという特徴を利用して、ビリヤードのような要領で実験が行なわれる予定です。このデータは感度がよく、発見の可能性が非常に高く期待も大きいというものです。

 未知なる物質ダークマターが発見されれば、今までの物質世界とはまったく違う次元のパラダイムが生まれることになり、私達はそういう劇的な時に生きていることになるようです。

宇宙は何でできているのかという謎を解く鍵、「ダークマター」はいつ?発見されるのでしょうか??



  私が、なぜ?この様なことに興味をもつことになったかというと、、、、、
私は、小宇宙といわれている人間の研究をしていて、人間にも今だ解明できない未知なる能力が90パーセントあるといわれています。このことからして、フラクタルだといわれている大宇宙と小宇宙、そこにも何か?ダークマターのような共通するものがあるのかも?しれないということが考えられるからです。

とっても大胆な予測ですが、、、、小宇宙(人間)的に予測したら、、、、だと、何かの?本に書いてあったのですが、、、、忘れました^^;

Posted by そら   4 comments

笑の効能

 最近、深いことを考える反面?笑いに占拠されています。何をみても、おかしくみてしまうのが、私の特徴で、ダンナに「あんた、幸せな人だ」といわれます。


夕べは、NHK特集で「ダークマター」のことをやってて、すごく興味深く見て、その後、今までの自分なりの勉強をしてみましたが、、、、肝心のところはわからないという   わ   た   し  です(笑)



まっ!!  いいか~~~ (いつか?語ります)



で、、、、、、、またまた飛びますが、、面白い動画を寅次郎さんところで見つけました(拝借します)


何がおもしろいって、この苫米地さんの説明を水道橋ハカセが宮崎さんに翻訳のごとく聞いている姿。。。。。この間合いという?空気というか?これはもぅ、お笑いの域です。


苫米地さんの場を選ばずツッパシル賢さ(笑)もさることながら、ハカセの姿、、、これは、私にはツボでした。


神も仏もどうでもよくなりました(爆)



私の究極の瞑想法の((((笑))))


これ、とってもいい、ヒーリング、健康法です。


楽しくて、人間の持っている、能力(免疫力、自然治癒力、または、精神安定、ひいては成功法)を引き出せるのですから、使わないてはないです。


(笑)って、いいですよ~~~~~


では、では、違う側面から(笑)凄い動画をご覧下さいませ。

   
   <天才 苫米地と仲間達の元気が出る動画> 絶妙な笑い はシュレーディンガーも真っ青


   




Posted by そら   4 comments

気分(感覚)

 故河合隼雄氏が生前、21世紀は真理と科学が融合する時代だといっておられました。

一人ひとりが、自分だけの宇宙(世界)を自覚し、創っていくために、今も様々な人がその道を模索されています。私も今まで使ったこともない頭を時々ひねり、挑んでいます^^;(笑)


人間が本質に目覚めると、それは、感覚の世界にに入り、今までとは違う平安な世界に入りますが、それを人に伝える時、個人の感覚を人に伝えるというものなので、非常に主観的なものになってしまい、それを知りたいと思われる人はそれなりのそれまでの人生の切り替え時期にきているような方なので、いろいろなところをこのようなネット世界の中で回られるようです。

ですが、、、、目覚め体験も上昇体験も個々人のものなので、そして、それは人により違いがあるようなのです。


そしてそのことはあまり重要ではなく、それ(その体験)をその先の人生に生かしていかなければ、意味ある体験とはいえませんし、その先も自己コントロールをし、観念を観て捨ててゆくことを続けないといけません。人間ですから、、、、日々進化向上によって、大宇宙も進化していきます。


それからの世界はfeelの世界です。教科書にはなかなか個々人までは、対応できてなく、なんとなく同じような感じで、そこで依存されてしまうことも出てきていますが、一つの例として自分の気分の観察です。

 気分ということは、奥のあなたからのメッセージです。本質に沿っていれば良い気分です。そうでなければよくない気分です。そのよくない気分が起こるに至った考え方というものを見直しなさいというメッセージのことが多いです。


何度も何度も起こる同じ状況での悪い気分は、あなたのそのことに関する思い方の見直しです。


あなたが、固執してきた考えはあなたしだいでどうにでもなるのです。そして、それは、おそらく多種多様な考え方の中のあなたが今まで自分のこの考え方だけが正しいと思ってきたものです。


頭を柔軟にして自分のこの考え方はどうなのだろう?と、日々、瞬時瞬時、本質との差から生じる気分の悪さ、または、本質に沿っている気分の良さをメッセージとして受け取ってみて下さい。


流れるままに書いていたら、なんだか、はじめと違ってきていますね^^;(笑)ご愛嬌、ご愛嬌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。