神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

魔法学校の記憶

 以前、kagariさんが、魔法学校について記事を書かれていましたが、、、、、、、

魔法学校の記憶を思い出したので、書いてみます(空想、お笑い的にみてネ!)


魔法とは世界歴史的には黒魔術と白魔術とあり、これはマイナスとプラスのようなもの

呪いが黒なら、願望実現が白、魔法って、「思い」が実現すること なのです。

しか~~~~~~し、なら、この世の中、世界は、平和なはず、だって、幸せを、平和を願わない人はいないから。

でも、現実はどうでしょう?


そうです。三次元に住まう私達人間は、この世とあの世、または、宇宙の法則を知ってないと、魔法を上手に使えなく、いつのまにか、黒魔術を人に使ったり、ひいてはそれが自分に返ってくるようです。(人を呪わば穴二つ)穴に落ちるのは、その呪った人と自分

だから、数あるセミナーでは、願望実現と一緒に、宇宙の法則をおしえてるようですよ。。。。


上手に魔法を使いましょう!!


宇宙は調和(バランス)で成り立っています。


自分だけの富って、無いのです。

巨万の富を築いた賢者が財団を作り富を流してゆく、そして、それはまた、巡ってくる。留めておくことは調和に反することをちゃんと、知っているのです。


これは、個人的なことでもどこでも働いている法則です。知識で知ったら、その先は行動してみて体感での理解になるので、頭であれこれ思考していても、結果は見えないのですね。


自分の中をクリーンにして、豊かになってください。まず、豊かさは目に見えない部分から感じて得て、それから、目に見える形になると思うのです。


全ての人にその力は備わっていて、そういうことで世界が回りだしたら、競争もなくなり、そして、世界は平和になるでしょう!!というシナリオはあるのですが、、、、、、、


程遠いですか~??

スポンサーサイト
Posted by そら   0 comments

空と色

 ポピュラーなお経 「般若心経」 の中に、色即是空 空即是空 という一節があります。この世に存在する目に見える森羅万象全て(色)は、目に見えない(空)であるということ色=空だということです。三次元的に翻訳すれば、空が目に見えない世界、色が目に見える世界ということです。


いつも「神秘の扉~光の時代へ~」 を見てくださり、ありがとうございます。「色即是空」「空即是色」の空がこのブログならば、色のブログを新たに作りかけています。


(今、そのリンク方法で四苦八苦しています


ボチボチ、のんびり、いきますので、、、、、、、よろしくお願いします。


とりあえず、こんなものです。


             「ハッピーダイアリー」
                クリック 飛びますとびます~♪

こちらでは、日常の様子、面白いこと、私の空がどのように色になるか?(笑)思いと現実を表現してゆきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
Posted by そら   4 comments

初心にもどり

 毎日、本当に暑い日が続いていますが、、、、、、

いかが、お過ごしですか?

P1020713.jpg
(これは西宮から六甲山を北に夕暮れ時の西の空です。たまたま持ってたカメラで撮ったものですが、この方角の空は凄く面白い雲が出ています。また、撮った時、載せてみますね)




 最近は、ブログもなるべく気の向くままに書いています。今日は、なぜ?か、初心に返るというキーワードから一番初めの 「はじめまして」 を思い出したように、ちょっと、進化した分(笑)手直しを加え、再掲載してみます。


最後の「ハナミズキ」は私の好きな唄で、この唄を初めて聞いたとき、サビの部分が、懐かしさと、なんともいえない感動を覚え、今でも、好きな唄です。

おかげで、、(笑)映画「ハナミズキ」も見にゆきました。いつもどうり50代の理系君と仲良くみました(笑)
夫婦割引で2千円也ですから、、、、、理系君は、生田斗馬君をずっと、チュトリアルの徳井だと思ってみてたようです。


そして、そうそうこの唄 ♪ハナミズキ♪
ずっとあとになり、誰だったか忘れましたが、芸能人?歌手?が、やはり、この「ハナミズキ」は天から降り注ぐような唄だといってて、「そうそう。。。」と、一人納得しました(笑)


では、では、、、、、、、

なぜか?再び、、、、、はじめましてに飛びます。こちら からどうぞ、、、、
Posted by そら   2 comments

スピリチュアルヒーリング(奇跡のガン患者)

 私の母は(このブログから知っていらっしゃる人も多いと思いますが)悪性リンパ腫と診断されてから十数年経ちますが、一度も治療せずに元気にその病名と共生しています。

その前に、同じ病名で父を亡くしていましたから、母のこの病気の説明、これからの方針の時には、一人っ子の私が呼び出され、はるばる鳥取の大学病院まで行き、説明を受け、決断をさせられました。

説明は専門的で、ほとんどわからなかったのですが、なぜか?私にはそんなに重大なことには思えないような何か??があり、本人さえよければ、しばらく様子見だけをしてみたいという気持ちに決まっていました。


そこで、原発のガンが胃がんなので、主治医は3つの提案をされました。

① 胃ガンが難しい位置にあるけれど、手術をしてみる。

② 放射線、化学療法など試してみる。

③ このまましばらく様子をみてみる。


この時まで、しばらくの間、同じように進行がなかったこともありますが、本人の意思も確かめると、私と同じように③に一番傾いているようなので、最終的に③番でお願いします。という決断をしました。


、、、、、、というのも、父は手術もし、化学療法もし、放射線もマックスでし、最後は肺に転移し、おそらく呼吸困難が致命傷?でしたが、その後、焼き場で見た焼かれた骨があまりにもこなごなになっていたので、今の医学は完全に対処療法的でガンだけを考えて消すというものだと思いました。

私は以前、カウンセラーの勉強で人間の尊厳やホスピスの状況を学んでいましたから、今の医療もこのままではいけない、病人を全体的に看るホリスティックな治療が必要な世のなかになっていかないといけないと常々思っていました。

そして、母は真面目で頑張り屋、反面返せば、頑固で無理、我慢の人でした。ガンになる要素は十二分な人なので、そのとうりな状態にはなりましたが、、、、、いろいろな苦労の末、気づきも多く、来たことに逆らわないということを達観している雰囲気があったので、変な表現ですが、これは、いけるのではないか?と、私の中でもそういう雰囲気を感じ取り、ここは、深いところの治療(スピリチュアル医療とでもいいますか?)に賭けてみようということになりました。


、、、、、、、、、そこで、二人の意思も一致し、「先生、③番でお願いします。」   ということになりました。


そして、今も月一で真面目に(笑)受診していますが、主治医の先生のすっかり上得意さんになっているようです。病状は病名こそあれ、多少の胃弱はあるものの、胃の方は先生いわく、大人しい顔で(笑)リンパの方もおとなしくしているようです。

私も詳しくはよくわからないのですが、、、、とにかく年の割りには元気で田舎でたくましく独居老人をしています。


他に、以前、カウンセラーとして難病の人の話を聞いていた人で、二人ほど、難病指定の病気を始めはなんとしてもその病気を治したいと懸命になっているうちに、いろいろな人生での気づきから、自分の思いを方向転換された方がいますが、その二人も病気と共存しながらも、それまでとはまったく違う人生を送り始められ、今は病気はあれど、輝いた人生を送っていらっしゃいます。


これこそが、スピリチュアルヒーリングの本質 奥健夫 さんの本 「意識情報エネルギー医学」では量子学の面から科学的に書いてありますが、長いので詳しくはこの本を見てください。

   
意識情報エネルギー医学―スピリチュアル健康学への道意識情報エネルギー医学―スピリチュアル健康学への道
(2007/03)
奥 健夫

商品詳細を見る


スピリチュアルヒーリングは、あるがままの状態を素直に受け入れる心理状態で起こるとありますが、このことは私の研究から、様々なことにも通じると思います。


だから、困難は大きいほど劇的解消をするものなのです。

本当のどん底の状態に人が陥った時に人は何をするでしょう?? その状態にひれ伏すことそして、祈りの気持ちになる時、それまでの欲(エゴ)はおとなしくなり、ゼロポイントという位置に意識状態がなり、人間が本来持っている無限の力の領域にアクセスできるようです。


そして、最近の母のいうことですが、、、、、、、、、、、

人はどんな病気の人、元気な人も、寿命までは生きないといけないし、寿命がきたら死なないといけない。あくせくしてもしょうがない。と、いっています。


病気になるまで、物凄く頑丈な身体の父と、病気になる前も病弱だった母、二人の死と生を見せられ、私の人間研究にまさしくこの親を選んで私は生まれたのかと?思うこのごろです。

それにしても、他様々にも、不思議なこと盛り沢山な私の人生です。
Posted by そら   1 comments

未来予測

 予言(予測)はある程度、人間にも備わった能力ではないのかと?思います。
ある、意識状態以上に人間がなれたのなら、、、、、、、、、

、、、、というのも、今の地球の危機的状態は、私が大きく意識転換した時に時空を超え、当たり前のように今の世の中のことがわかりました。という内宇宙をわかったほど、世界という外宇宙もわかったということのようです。

気候変動なども、特にここ数年は、周りの人がまだ、騒がない時期に一人、大騒ぎしていました(笑)おそらく地球温暖化というよりも、全ての自然元素(水、空気、太陽、土)が絡む気象は激しさを増すと予測されます。それは前にも書いたとおり、全てにおいて繋がっている、地球、生物、人間、意識の投影が気象にも現れているということです。

今までスピリチュアル系のブログでは、近未来予測を誰かが書くと読者の恐怖感からブログ閉鎖にまで追いやられてきましたが、多少はあおるようなことはあっても、あながちウソではないことも多くあります。


現実、いろいろなことが危機的状態になっている のは間違なく、誰もそう思われるようになってきているようです。マイナスはよくないと見ないようにしていることは影を落としこんでいくことになるので、それが貯まっていくと、いつか爆発してしまいます。

マイナスも意味あってというか、因果律(原因と結果)でいえば、原因がある結果なので、関係ないことはないのです。

だから、本当のプラス思考ということは、来たことをまず、受け入れ、それをちゃんと考え、上手く変えてゆくということで、きている問題を無視してしまうということではないのです。


そのことに遭遇するということは、あなたに何らかの因果関係があるから起こることであり、無関係なことではないのです。そこのところ、マイナスを頭から排除しようとする態度では、ことは、めぐり巡ってさらに大きくなってくる可能性もあります。

ということで、私の未来予測は決して明るいばかりのものではないですが、それも、来たことは自分のことと受け入れ、建設的な態度で、ものが考えられるような自分を創っておかないと、これから、ちょっと、キツイことになってきますという予測です。

世の中はいろいろなことに限界が生じ、方向転換していかざるを得ないようなことが多くなると思います。自分の問題もそうだと思います。何度も繰返される良くないことは、あなたに思考の方向転換を示唆していることなので、無視し続けることではなく、本当に大切なことは何なのか?自分が頑固になっていることはないか?今一度考えて観て頂きたいと思います。

そういう心境になった時、ことは動き始め、不可能だと思ってきた長年の問題も突破口が見つかるはずです。現に私は大きな変化後も、何度もそのような経過をたどり、その度、人生がさらにさらに、楽なものにか変わってきました。


失うことは過ぎてみれば、たいしたことではないというものでした。それよりもその後に得たものの大きな価値に感謝するばかりになりました。


宇宙律的にも、大きな文明の転換点のような気配を感じます。あらゆることは統合の道をたどり、大きな統合は地球意識まで及ぶとても大きな転換点に差し掛かっているようです。

個人意識から宇宙意識まで連綿と繋がりを持ち、現在、大統合という大きな変化を迎えています。陰極まり陽というように時代は今、大きなサイクルを完結そして開始しようとしています。

変化の前には動きがあります。三次元の人間の習性として、良いことはそのままにして、悪いことでやっと動こう(考える)とするということがあるので、これから、少しづつ、この気候のように大変なことがあるかもしれませんが、どうか、それも進化の過程として受け入れ、そこから本当のことを選び取れる自分(意識)になっていってください。近未来、現在も?パラレルワールド(並行宇宙)をそれぞれが進んでいくことになると、私は予測しています。


宇宙の波(ゆらぎ)にあなたという 意識  を投じたら、そこに現実(粒)が出来るように、、、、、、


(直感と閃きで書いていますから、とんだこと(笑)になってるとおもいますが、そこのところ現代に翻訳して読んで下さい。)

★様々な情報、学びがあるのですが、何をどう書いていいのかわからない困ったさんです(笑)もし、何か?ありましたら、お気軽にリクエスト、ご質問下さい。






 
Posted by そら   4 comments

ガイアシンフォニー 第七番

 ガイアシンフォニー第七番 が完成したようです。

ガイアシンフォニーは前々より注目していました。

、、、、といっても予告編だけしか見たことないのですが^^:

今回の
第七番は、人間のもっている自然治癒力、免疫力といったものにも焦点があてられていて

私の母の悪性リンパ腫だけれど、十数年も、元気になんの治療もせず、過ごしている奇跡とも
重なり、期待していました。

微力ながら、寄付もさせていただきました。


その七番の予告編を今年夏ごろできるだろうと、時々検索していたのですが、、、、、

またまた、オスマンサンコンさんにテレパシーが通じ届けて
くださいました。


一般劇場では上映されなく、自主上映のような形でしか見られませんが、これからの時代にとても
必要な内容が毎回盛り込まれている好きなシリーズです。


では、最新作、ガイアシンフォニー第 七 番の予告編をどうぞ、ご覧下さい。


   


オスマンサンコンさん テレパシーまで(笑)受け止めていただき、ありがとうございました


Posted by そら   7 comments

大切なこと




忙しく、慌しく過ぎる日々


心もとなく、心配と不安が頭をよぎる


生きていれば、それであたりまえ、みんなそんな気持ちを抱えている


空の雲は、流れてきては消え、空は、一瞬たりともとどまらない


あなたも一緒、だれも一緒


ただ、そうだと生きることで、心配と不安は安らぎと希望に変わる


毎日に、ほんの少しの静寂という空間を心の中に作り


ほんわか ゆったり 流されよう


フト空いた空間を使い、神様はあなたのことをおしえてくれる


その空間が辛くて作りたくないのなら、あなたの思考の間違いを指摘されている


何かに対する恐れがあることを、、、、、、、


あなたのの基が輝けるように


あなたも変化してゆこう   空のように 
Posted by そら   0 comments

あなたの感覚を大切に

 結局、いろいろなことがいわれていますが、、、、、、、

一人ひとりは「違って当然」なので、その人が良いようにすること。これが、最適な道だと思いますね。


私は「無理と我慢」を百歩譲って、なるべく(笑)しないこと。これを病気にならない秘訣だと思っています。(あくまで、わたしは)


そして、~~したらいけないよ、とか、~~しなければいけないよ、ということよりも、自分の感覚を大切に生きていく方が上手くいくので、少々常識はずれ?と昔なら思われることも、さりげなく(笑)しています。


なんか、最近、今まで常識と思われていたことを続けている人たちが、大変なことになっているようで、そして、世のなかも急速に変わりつつあるように思えるのです。


連日の猛暑は今まででは無かったような気温です。なんとなく、いろいろなことは私の中では前々から予感としてあり、こういうことも、ボンヤリ考えていました。今、地球のあらゆるところで、気象だけではなく、いろいろなことのこれまでにはないようなことが起こっているようです。


大きな変化の波を感じます。


それは時にとても苦痛を伴うこととして各レベルで起こってくるかもしれません。

だから、個人レベルでの変化に対応する受け止め方を身に着けておきましょう!!


ことは大きなことでも、私たち はどこかで、それと繋がっています。気候さえも、個人レベルと密接な関係があるようです。

この苦痛を伴う、暑い気候も、奥底では、無関係ではないようです。


こと、ものに対する受け止め方も、千差万別です。あなたが平和でいるには、まず、あなたという人間を知るところからはじまります。


自分は何を望んでいて、どう、生きたいのか?

それがわからないと、平和がどういうことなのかも、わかりません

あなたを生きるのは、あなた一人しかいない からです。


次世代、新世界は、常識は一人の中で活き、瞬時に変化するものとして固定化されず、もはや、常識という言葉も死語になるかもしれません。


  あなたが元気なら、あなたが平和なら、地球は元気に平和になります。

          
Posted by そら   2 comments

お盆の珍事

 元々、お寺に生まれ、お寺で育ったこともあり?不思議体験は昔からよくありましたが、今年のお盆も、ありました^^;


 父があの世にいってから十年が過ぎます。あれから不思議な現象はお盆に限らず、いろいろおきていますが、、、(本人の名誉のために(笑)悪いことではなく、助かることや、面白いことが多いです)あの世でも個性はあるとか?ないとか?

お盆には、家族が揃うので、父もここ一番と、個性を発揮し、今年もユーモアタップリに存在を示してくれました。
まずは、気配を感じます。昨年は深夜「えっ、ねずみ?」と天上のスミっこに気配、、、、、それからは急に電気製品などが壊れたり、物が落ちたり、、、、、なんとなく、わかりました(笑)とてもユーモアタップリな父でしたから

 今年は、やはり、気配でこんばんは~~~と始まり(本の頁をめくる音がするようなしないような、、)

まず、長女が運転した車でソバを食べての帰り、車を降りたら、焼け焦げた匂い!!「えっ@@オーバーヒート?
サイドブレーキひいたまま走ってない?こんなに臭くちゃ~帰りの高速怖いので、スタンドでみてもらおう~~」???

整備士さん 「動くし、大丈夫そうです」 私「サイドブレーキ警告ランプついてなかった~~?」娘「わからない?」冷静理論派夫も(?????)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、次の日、車に乗ろうとしたら、今度は運転席の窓全開@@(昨夜は大雨、、)少々水入ってたけれど、その下の地図(本)は無事、盗られたものも無し・・・・・・・・・・・・・・・・これは長女の閉め忘れ??

深夜、風呂にかけてあるタライが落ち、静かな時間、、「ガァ~~~ン、グァングアングア~~ン」@@(ビックリ吸盤がはがれた)

墓参りに車で行き、帰り、最近出来たバイパスを通ろうということになり、通ったら、私は初めて通るので知らないのですが、、、母が、「いつも見える墓が無い@@墓が消えた~~~~」私「本当に見えるの~~??」(ゾォ~~)母が一瞬、見失った?(私と違い母は冷静で真面目な人)

そして、墓から帰り、今度は墓道具(線香、ローソクを入れた袋)が無くなりいろいろ探すけれど、ない@@結局家中探しまくりないので、また、墓まで探しに行くはめに、、、、無い、、、、、なんだか、私はうちのどこかにあるような気がするのですが、、、、、ありました。普通は置かないような死角に、、、私がヒョいと置いたような??置かないような??

他ほか、、、、、毎年、なんらかの???がある帰省です。

これは、こういうことと理由を深く考えたらそうかも?というようなことばかりですが、、、、今や、毎年の恒例行事のようになりました(笑)

始まりの気配だけは、いつくるのか?怖くて、、、、@@私は、それだけはなんとかごめんこうむりたいと思いますが、あくまで気配なのですが、、、、今年も、12日あたりの深夜、、、私がそろそろと思ったことで、ありました。^^;

母は別のところで寝ているのですが、、、田舎はエアコン無しで寝れるのですが、少しは暑く、窓も開けてない部屋で、どこからともなく涼しい冷気がくるといっていました。キャ~~~~~~~~~~!!母は少しも怖くないそうです。

とにかく、父はいたずら好きなユーモア人間でしたから、、、こんな感じなお盆のひと時を毎年繰返しています。

あの世など妄想に過ぎないのか?それとも、宇宙は多次元空間なのか?ハッキリと答えがでないあたりが、なんともミステリーな感じでいいのかも?しれませんね(笑)

しかし、洗脳だとしても、死後の世界を信じることにより、今この時の生きる力になるような気がするし、先立って死んだ人との繋がりやこれから自分もいくだろうと思う世界もあるのかと思うと、今に勇気をもらうような気がします

<この世、あの世、これも、その人の世界観で自分の考えを持てばいいことだと思います。宗教だと、この宗教こそは一番ということになるので、私は世界に一つだけのユニーク教の信者で、勧誘は一切無しよ、、、でご先祖さんとも繋がっていこうと思います。>

もぐらさん(笑)(父のあだ名)来年もよろしくネ~~~!!

でも^^;挨拶の仕方は、今いち研究し、考えて下さいね(笑)怖くないように・・・・・・(合掌)

images[2]


★今日、母に電話したら、、、、、

母「あんた、おかきの箱持って帰った?」 私「ウウン、帰らないよ~」 母「どこを探しても無い」

これは美味いと、あの世にお持ち帰り?(笑) そのうちまた、どこかから出てくるでしょう!!

、、、、、とんだ、勘違い一家の年に一度のドタバタ劇場ってことかも??いやぁ~~~今年も楽しませてもらいました
Posted by そら   2 comments

帰りました

 お盆の帰省から帰ってきました。

私だけ、10日から帰省し、家族も12日夜に来て、夫と私、両方の墓参りに、いってきました。


前評判の殺人的渋滞(行き12日、帰り、15日)になぜか?夫も私もそんな感じが全然しないので??「なんか、いけるんちゃうの?」というノリで突入したら、みごと、いつもよりも、隙すき、、、、、


超、運のいい家族なのか?それとも、マスコミ情報を警戒した人が分散したのか、、、、

結果は、マスコミの過剰な予想報道を警戒しての分散からでしたが、それを察知した運良い家族ということにしておきましょう。。。。(笑)

それにしても、いつもニュースで必ず大渋滞が報道されるところなので、、、、キツネにつままれた感じでした。。この先、止まると思いながら、最後まできました。


それから、お盆は不思議特別キャンペーン中(笑ということで、さらに、私は、これ、もしかして、いたずらずきの父って??現象に、今年はまた、盛りだくさんで遭遇し、、、、やはり、この世とあの世は混在しているな~~!!と、思ったしだいです。


それから、世界(社会は)急激に変わりつつあることを田舎に帰り、肌で感じましたので、ボチボチそういうことを書いてゆきたいと思います。


それにしても、日本列島、沸騰中ですね。田舎はさすがに、涼しかったけれど、それなりの今年の暑さに、あのおじいさん、おばあさんは亡くなってたり、あのおじさん、おばさんは、病気になってたりしてました。(全て、暑さのせいではないかとは思いますが、、、)


みなさんも、どうか、御身体大切にしてください。

くれぐれも、無理、我慢は心身によくないと思いました。


そういうこともこれから、現実も自分の考え一つで、変えてゆき、自分の身は自分で責任を持ち守り、ちゃんとした自分の考えで生きてゆく時代だと思いました。

この少々??病んだ、日本?世界?を見て、自分からまず、元気に変わってゆきましょう!!


時代の変化の臨界点に達しつつあるということを肌で感じた今回のお盆帰省でした)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。