神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

タイムスリップ

 今年、50歳になります、、、、

この世代は、高度経済成長の申し子といわれ、日本の光の部分を歩んできました。1960年、所得倍増計画?法?が世に出て、イケイケドンドンの時代がはじまりました。

だから、、、、??その分、闇も経験するのかもと?思ったりもします。



話はガラリと変わり。。

私達の青春時代の懐かしい思い出。「風」のこの唄を聞くと、あの頃に、確実に心はタイムスリップします。

なんともいえない、今では味わうことの出来ない感覚が呼び起こされるような感じがします。そういう人が特別どうという思いでもないのですが、、、あの頃(まっすぐに人に恋してた?)の感覚に、間違いなく意識は返り、その頃の感覚へジャンプするようです。


      



そして、今でも、味のある、ショーヤンのこの歌声も、ん~~~n、マンダム(化石用語)(笑)

めっちゃ、シビレますわぁ


      




またまた話はガラリと変わり、面白い情報です。明日情報なので、興味、縁ある方はどうぞ、自由意思で、、、、
私は銀河繋がりで、時間が、あれば、、、、、?(笑)

<8月1日は世界ディスクロージャーデー> マタジュローさんブログ
スポンサーサイト
Posted by そら   0 comments

魔法のレシピ

 楽ちゃん♪ご提供の「魔法のレシピ」です。


伴侶も家族も人間関係も様々な加減で、美味しくもマズクもなります。

   imagesCAQKG27M.jpg
         

★良き人生の調理法

   (材料)
   愛情・・・・・・・・・・・カップ1
   やさしさ・・・・・・・・・カップ1/2
   感謝の気持ち・・・・・カップ1
   楽しい仲間・・・・・・・カップ3
   賞賛・・・・・・・・・・・・小さじ3
   厳選された忠告・・・小さじ1
   喜び・・・・・・・・・・・・カップ1
   悲しみ・・・・・・・・・・・ひとつまみ

   [作り方]
   1 まず カップ1杯の愛情と カップ1/2杯のやさしさを 混ぜ合わせる。
   2 そこへ カップ1杯の感謝の気持ちと カップ3杯の楽しい仲間を
     少しずつ交互に加える。
   3 ふるいにかけた小さじ3杯の賞賛を入れる。
   4 小さじ1杯の 厳選された忠告で 味を調える。
   5 ひとつまみの 悲しみを 加えておいた ほがらかさカップ1杯を そこに
     いれて軽くぜ合わせる。
   6 これらを そっと小さな清潔なハートに流し込み、よく熟成するまで焼く。
   7 焼きあがったら、社会に出す。
   8 謙虚に 神の恵みを仰げば、全ての人々に尽くす人になるでしょう。



   ★夫の調理法


   [材料の選び方]
   魚屋で、さばやサーモンを買うときのように、
   表面の色つやなどのみかけだけで判断しないで、
それぞれの持ち味を考えて選ぶこと。
人まかせにせず よく吟味すること。

   [作り方]
   1 材料を「安楽」と呼ばれる強い絹糸で縛り 鍋に入れる。
     このとき、「義務」と呼ばれる弱い糸で縛ると、生き物なので、
     動いたら 糸がゆるんで鍋から飛び出して 火で焼けてしまうこともある
     ので 気をつけること。
   2 1の鍋を 清らかで落ち着いた「愛の火」にかけて、清々し
     ほがらかに煮る。
     たとえ ブツブツ、グツグツ言っても気にせず 静かに見守ること。
   3 「キス」という砂糖を少々入れる。もしもスパイス類を 入れる必要が
     あると思ったら その量は あなたのさじ加減が決め手となる。
     煮えたかどうか、つっついたりせず、やさしくかき混ぜ、見つめて
     あげること。
   4 せっかく選んだ良い材料も、イライラした動作や言葉でシチューのように
     煮込んでしまったり、ローストしたり、新鮮なままピクルスにしてしまうと
     もったいないので、必ず料理法を守って、材料を生かすようにすること。
   5 使用する鍋は 磁器のものに こしたことはないが、安物の土器しか
     なかったら、手入れを行き届かせること。

    このレシピに忠実に従って料理をして、そして、出来上がった料理を
    冷たい所に ほおっておいたりしなければ、
あなたやあなたのお子さんの口に合ったおいしいものとなることでしょう。

    『アーミッシュの贈り物』(ジョセフ・リー・ダンクル著)から…☆



        images[6]
Posted by そら   6 comments

鏡の世界

 「天国」と「地獄」 「天使」と「悪魔」、、、など


これは、実際に実在する世界や存在ではありません。


それぞれの人が見た時のイメージです。


現実は、自分という心の目を通して、世界をみています。


この世が天国に見える人は、心が天国を創り出しているということ。この世が地獄に見える人は、心が地獄を創り出していることです。



<心理学に「投影」ということがあります。

文字どうり、自分の影を投げかけて、見るということです

「意識が否定したがっている自分の心」を他人の心のように解釈して、その相手を否定し、攻撃することです。そうすることによって、「私自身には、そんな嫌な心はないのだ」と、自分で自分をごまかそうとするわけです。>

★シャドーとはその人にとって「悪」のようなイメージ


全ては外からの影響のようなこの世界ですが、実は、自分の心の目によって、映し出されているスクリーンを見て経験しているわけです。

  
      



Posted by そら   2 comments

真理と科学の接点

 7月26日は古代マヤ文明の新年だったようです。

マヤ文明は私も今まで多少なりとも学んできて、素晴らしい古代の智慧というより、人類がこれから未来の智慧として学んでいく価値ある文明だと思います。


最近、真理と科学のクロスしているあたりを安理さんのブログで学んでいますが(般若心経と量子学)この両方が見事に一致します。


そして、人類はこのクロスの先に進化の方向(法)をみるような予感がしています。ファンタジー的にそういう本も出ています。ファンタジーとは私は近未来に創造されるようなものだというふうに思っています。


凄く興味があり、今まで学んできた(読んできた本)事の中の沢山のエッセンスがあれもこれも浮上してきて、正直なところ、頭も混乱状態です。


書きたいことは山ほどだけれど、何を書いていいのかわからないという状態です。徐々に整理したり、また、そこまでのことも書いてゆきたいと思います。このあたりが私が一番興味を持ち学んでいることです。




以下 「これから「日本の時代」になる理由 」より 転写

2500年前、仏陀は宇宙の姿を「色即是空」「空即是色」と喝破しています。情報化社会が進展すればするほど、まさしく仏教の世界観に近づいていく・・・・・

天才物理学者アインシュタインは、物理学的な考えを究極に突き詰めていくと、仏教の「空」の概念と非常に酷似したものがあるといっています。

ノイマン型コンピューターを開発したノイマンもまた、量子物理学の究極の真理は、仏教のそれと数多くの共通性を発見し、東洋哲学に隠された超科学に驚嘆した科学者の一人でした。そして、「実在」が精神を形成するのではなく、その反対に、精神が「実在」を形成するという宇宙の神秘に辿り着いたのです。

言い換えれば、人間の意識がこの宇宙を創っているという奇想天外な東洋の思想を認めざるを得なくなりました。





(メールカウンセリング等について)

メールフォームより、沢山の方にメールカウンセリング、または、質問等、活用いただき、ありがとうございます。

お一人おひとりの履歴を残さず、一回一回で、観させてもらっていますので、もしかして?混同していたりするかもと?思います。できるだけ、記憶をたどり、継続性を持つ返信には努めていますが、もし見当違いがありましたら、お許し下さい。心を込めて対応はさせていただいてます。

加速的に覚醒の時代だといわれています。

どうか、自分の内をクリーニングされ、沢山のみなさまに、真の「心の平和」が訪れますように、心からお祈りしています。

ヒント程度のことかもしれませんが、今後とも、よろしければ、ご活用下さい。



(返信が遅れることもあります、しばらくお待ち下さい。)


Posted by そら   11 comments

超能力

(前のブログでは書いたのですが、、、、)

私はとにかく昔から、環境も手伝ってか?不思議な友や経験が多くあります。


中学の頃、学校で「こっくりさん」が流行りました。(今なら、とんでもないこと、低級霊だからと、、非難されそうですが、、、、)その頃、遊ぶところも、塾という習慣もない、田舎な中学生でしたから、面白いことがあれば、真っ先に飛びついていました。こっくりさんも、休み時間、放課後、普通に遊びでしていました。とにかくよく当たっていたように覚えています。


ある日、「こっくりさんこっくりさん、この中に、スプーンを曲げられる人はいますか?」(その頃ユリゲラーとか出てきて超能力ブームでした。)すると、こっくりさんのコップは迷いもせず、ある友人のところにいきました。その時は、フ~~ンくらいに思っていました。


それから、その日だったのか?数日後だったのか?忘れましたが、その友人と他一人と、うちで遊んでいて、「そういえば、こっくりさんいってたけど、やってみる?」というノリで、スプーン曲げをテレビでみたとうりに、その子がしたのですが、、、、、、驚き驚き!!手でも、投げても、グニャグニャなのです。。。。


その後、様々なところでその友人は時の人になり、ついに、テレ東だったと思いますが?あのユリゲラーと競演するまでになりました。その時のスプーンの曲がり方は絶対に手では曲げられない三重螺旋に曲がっていたので、取っておけばよかったと思いましたが、実家を探してみましたが、普通にまがってるのだけありました、、、ざんね~~~ん。


その子とは今でも幼馴染としてお付き合いはありますが、もう、曲がらないそうです。


その時は、曲げることだけに興味があり、他はあんまり興味なかったので、今になり思い出したことをあげてみると、それ(スプーン曲げ)をすると、とにかく疲れるそうです。そして、四次元に一瞬いくといっていました、四次元は、目の前が赤?紫?になるようです。それから、どこかの人が後ろから連続写真をとっていてそれを見ましたが、スプーンは手から離れる時にはすでに曲がっていました。「曲がれ!」の念力でしょうか?


その友人はとにかく、勘がするどく、縁者の死がわかるとか、その頃(40年前)から、ノストラダムスに非常に興味をもっていて、アセンションがいわれる、はるか前より、世の中が今のように、危なくなることをいっていました。


私がそういうことに興味を持ち始めて、はじめて、あれって、このことだったのか?と、思い出されました。


今は普通に、田舎で仕事をバリバリやっていますが、とにかく若く綺麗です。とても今年50には@@みえません。


最近、私がここらへんで出逢った、楽ちゃん♪、翠さん、ルナ☆さんと、魔法魔法といっている時、7月24日付けのkagariさんの記事で魔法学校のことが書かれていて、ちょっと、ビックリしました@@

あくまで、ファンタジーとしてロマンを持って読ませてもらいました。

私は魔法とは、「意識」の使い方だと思うのです。だから、誰でも訓練しだいでは出来るとおもいます。私は最近「意識」の研究として、事が順調に運ぶようにということを試しています。それはみごとなくらい、波に乗りとんとん拍子に事が進みます。魔法「意識を上手く」を使うと、時間や、生活パターンまたは、価値観や文化まで変わってしまうと予測しています。


「魔法」は、よくもわるくも使えますので、反映の法則のような、出したものは返ってくるというような宇宙の法則を知っていないと、少々危険も生じます。

潜在意識を使うには、自意識や無意識をある程度クリーニングしてからの方がいいと思います。それが出来ると自然と潜在意識開発、いわゆる魔法のようなことに興味がわくのではと?思います。

だから、まずは、日々の生活、これが上手く(気持ちよく)出来て、このような不思議世界の扉は開かないと、本末転倒になりますので、そこのところは、ヨロシク(笑)です。

魔法(潜在意識)を使うには、「集中力」「イメージ力」「自信」が大切ではないのかと思います。その自信というところが自分をよく観て、思考、感情の観察、それがどのように現実を創るか?の思考と創造の関係を理解、実践することだと思います。そして、自分自身を信じるに値する人間として理解することです。それは理想の自分ではなく、今の自分を100%受け入れる特技ともいえるものです。(これは努力なくしては有り得ません)そういうことが出来てはじめて、自分の制限もはずれ、本来の力を使えるようになるのだと思います。


今、世界は外からパワーを取る競争社会ですが、自分の中のそういうフォースというものに目覚めれば、社会、世界を根底から変えられることになると思います。


これからも、魔法(意識)の使い方を嬉し楽しで学んでいきたいです。

 
Posted by そら   2 comments

 わたくし、生まれは田舎の山寺(曹洞宗)しかし、(大きな声ではいえないのですが、、)父が寺を継がなかったため、一人っ子の私に、その継承が及ぶことなく、喜んでいます。

だって、、お寺は、怖いんですもの、、、、、、おばけは見たことはないのですが、音や気配はしょっちゅうしていました。

お寺っていうことで、ということでもないようですが、親戚が多かったりなのか?私は結構、葬式というものに出席してまして、その時、死体を見たりさわったりするわけですが、、、、なんとなく、勘で、(うっ?これは、抜け殻だな、人間、こんなもんじゃ~ないな。)と、思うようになりました。、、、なぜか??


人が死ぬ瞬間を記憶では、三度見ましたが、(二人はガンでこん睡状態での死、これは、意識が朦朧状態なので、いつが、生と死の境目かが、わかりませんでした。波打っていた機械が、---------------------と、なった時、医者が何時何分、ご臨終です。というやつです。


もう一人は、そのお寺の僧侶、私の祖父の死でしたが、祖父は老衰?での死だったようです。その日、少し離れたところに住んでいた両親と私は、休日だから祖父に会いにいくということで、普通に行っていたところ、朝の食事を済ませ、タバコまで吸い、さぁ、では、一休みするか、という感じでベットに立った時、祖父がフラッと、したので、息子(私の父)が、抱きかかえ、ベットまで連れて行くという感じでした。そうしているうちに、なんだか、意識が少しおかしい?ということで、(声をかけても返事がうつろ)近所の知り合いの看護婦さんに来てもらい、診てもらいました、そして、医者をよぶヒマもなく、、、、、、、声かけにも、まったく返答しなくなり、まもなく、苦しむこともなく、最後に、2回、大きく息を吸い、、、、、亡くなりました。森さんの動画によれば、あれは、あの世に行く、気合?だったのでしょうか??

祖父は、結構徳の高い、僧侶だったので、そういう死を迎えられたのかな?と、思います。

後々から考えたら、その日、父は、村の旅行に行くはずだったのに、なんか?虫の知らせで、旅行をやめ、そして、家族で、祖父に会いに行ったという数時間後の出来事でした。

私は、こういう不思議な体験は数限りなくあるのですが、もしかして、みなさんもそういうことを意識していないだけで、誰にも、あっていることではないのかと思います。


親せき縁者にはどういうわけか?僧侶、宮司が多いのですが、私はそういうわけで、お寺を継承しなくてよくなりました。

私は今まで、人間というものを研究してきて、思うようになりましたが、神や仏を崇める対象としているのは、人間の作ったよりどころで、それ自体(神、仏)はあまり意味を持たないのではないのかと思うようになりました。誤解を招かないようにいえば、神や仏を畏敬する自分の気持が大切だということで、それは、森羅万象、あまねく存在の繋がりを大切に考えるということではないのかと思っています。

世界中が異常気象、日本では猛暑の毎日ですが、楽ちゃん♪提供の、この動画で、笑って、凍り付いて下さい(笑)

   森公美子 完全なおばけに会った話
   

お化けも、その人の創ったイメージを感じることになるようなので、楽しいものを想像していたら、そんなものをみるというものだと私も思います。

それは、毎度まいど、いうように、この現実も同じです。(楽しく、嬉しい毎日をイメージ出来るようになれば、そういう毎日になります。。。お金はなくとも、病気でも、問題ありでも、、、、)(笑)


それには、自分の中をお掃除するしか、ないですね、答えは全て自分の中です。


<追記>
量子物理の本にかいてあったのですが、生命エネルギーがなくなると「死」と呼ばれる状態になり、その時、21グラムの重さを失うそうです。それは「魂」の重さではないのかといわれています
        
Posted by そら   0 comments

わたしの夏休み





「25年、こんな田舎で暮らしましたから、夏休みはこんな感じでした。


ラジオ体操の帰りに、カブトムシを採り、~10時までは外に出てはいけませんよ~~~(夏の友をする)

午後は、川で水浴び、(四時ごろまで)昼寝、、、、スイカを食べる。


夜は、怖いテレビを見ては、お便所(笑)にいけな~~い!!と、騒いでた、やっぱ、かわった子でした。。


今年もお盆はずっと変わらない田舎に帰省予定です。」





古き、懐かしい昭和のにおい、、、子供時代の日常風景ですね。。。

       「ん~~~~~n、マンダム」      


(今日は、こんなんで整いました~~)(笑)
   
Posted by そら   2 comments

ユング心理学(個性化&錬金術)

 結局、私は幸せになりました。

その方法は、ただひとつ、「自分を知ったから」です。


ユング心理学でいうところの「個性化」自分自身になること、意識と無意識を感じ取り自分の心が実感できたとき、人は真の幸福になれるようです


それはどういうことがあっても、自分を謙虚にみつめるということです

自分のコンプレックス、元型、シャドーなど、、、、、、、


その結果、現実は変わらなくても、幸せに思える心を獲得します。




たしかに、自分のことを思うと、、、、、


今、物心両面、豊かだと思っていますが、

現実は住宅ローンもなくなったわけではないし、子供も二人大学生、お金は沢山いります。

田舎には、病気の実母、認知症になり、施設に入っている義母、私自身もそんなに健康なわけではないですが、いつの頃からか?「私は幸せで恵まれている」この気持が続いています。

だから、人は自分の心一つで、「そう思えるかどうかなのだと改めて、思っています。


反対に、どんなに、物質や地位、名誉、など整っても、幸せと感じることが出来なければ、幸せではないのです

私が、「幸せで恵まれている」ということに、疑問を持って聞いてこられる人もいましたが、そういうことです。


この作業は、ユング心理学によれば、中年以降の大事な仕事とされています


私がカウンセリングで話を聞かせていただいた方は、そういう時期の方が大半でした。


その取っ掛かりは、自分を含め、家族、社会といった問題に出合うところから苦悩が始まり、心の世界、心理学、真理に目覚められていく人がほとんどですね。




ユングは「錬金術」が人の心の研究を物質研究にたとえたものと理解しました。

そこで触媒(仲立ち)となる物質、これを「賢者の石」といいます。


賢者の石とは、意識と無意識が一つになって人の心が完全なものとなった姿を意味していると解釈しました。そして、「賢者の石を創る苦労とは、「人が心というものを本当に理解していく苦労だと読み解いたのです。





★なんか、最近、あまりにもいろいろな表現の同じものを見すぎて、灯台下暗しになっていましたが、一般的な心理学にも、そのことがあったなんて、、、、夕べ気がつきました。


様々な過程を経て、人はわかっていくということですね。寄り道もまた、意味あるもの。


とりあえず、自分の「自己」に出会うことと「光と繋がる」とイコールだと思います。そして、それを生かし生きることで人は真の幸福な光の世界を生きることとなります。幸福メガネ取得です。


幸福メガネをかければ、どんな現実も幸せでみれるというから、あら、不思議。。。。。

よくよく考えたら、ローンも学費もあるのに、変ですね(笑)


この先の無意識の研究はまた、地道に続けます。
Posted by そら   0 comments

バカボン日記

 人間(心、意識)、、、、、に興味を持ち始めてから、長らくたちました。


そして、学校の勉強がバカボンだった私が、しかたなく(笑)^^;量子学などという世界に、つま先くらい踏み込み研究し始めてから(頭をクラクラさせながら)バカボンのワクワクは上昇中なのです。


よって、緩急をつけるということではないのですが、、、(笑)
超、お笑いな世界と抱き合わせて、現在もバカボンの人間探求は続いています。夕べの「ほんまでっかスペシャル」はオモローでした。


、、、、で、現在、量子学のとどのつまり観察者「意識」について、学術的にはとてもじゃ~ないけれど、わからないけれど、私が今まで、攻めてきた(笑)側と、物理側とのごたいめ~~~んは、何か?ないものかと、興味の範囲で、ワクワク研究中です。


「ワクワク」には何か?ありますね(笑)



このとしになり、こんなことに興味を持つなんて、自分でもなんでだろう~~♪なんでだろう~~♪な毎日です。


私の嫌いな夏がきました。

関西の夏は日中はキツイので、また、夏ごもりを決め、夏季集中学習&リラックスで何か?閃めかないかな~~~



なんせ、科学でもって、証明しないことには、、、、、、怪しい世界でバッサリやられる、有り難い理系君がなぜか?今さら阪神タイガース党になりましたから、、、、、(全然関係ないけどね)(笑)


甲子園の今日の練習、暑いだろうな~~~  がんばれ!!  タイガース。。


脈絡ない、バカボンの、はちゃめちゃ日記でした。

(しかし、なぜ?こんなこと書くことになったのだろう?)(笑)




Posted by そら   2 comments

日記

 暑い 暑い ヒーハー

梅雨があけたとたん、暑いですね!!三連休の最後の日、いつもどうり、うちは、四人よんよう?(笑)で、のんびり、まったりと過ごしました。


車で買い物に行きましたが、国道の温度表示は35℃でした


先日まで、雨雨雨だったので、べたべたになってた布団やら、シーツを干したり、洗ったり、、、お風呂がカビだらけ、、、、、、そこで、ちょっとした専業主婦の知恵を紹介します。


お風呂に石鹸カスのような白いマクが貼った時、、、、、

     P1020661.jpg


このような、使用済みのプラスチックカードでこそげとるように白いマク(石鹸カス)をとってみて下さい。
綺麗にとれますよ。これは、洗面器、風呂いすなどにも使えます。

P1020665.jpg


P1020666.jpg

洗剤無しでも、こんなに綺麗になります。





そして、次は、暑さ対策です。

このように、お弁当を包むようなちょっと、大判のハンカチなどで、こうしてお店でもらう保冷財を冷凍庫で凍らせておいたものを首のうしろに背負うようにして、首に巻いてみてください。

P1020670.jpg


首のうしろは温かさ、冷たさ凄くよく効きます。家事の時、お試しあれ、くれぐれも家の中用です(笑)


       P1020671.jpg


普通の主婦による普通の記事でした(笑) ヒーハー 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。