神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

ワンネス、全ては決まってる、考

「ワンネス」という意味というか、全ては同じ というブログによく出会うようになり、私の中で、???


という違和感を覚えていました。または、全ては決まっている、、、、、???


なんだか、モヤモヤ感を持ちながら、研究を進めていました。



、、、、、、、、、、で、私もハッキリした答えもなく、ただ、モヤ~~~っとしていましたが、、、

先日、ある本でワンネスの誤解が解け、また、今日のkagariさんの記事で、未来についての誤解も解けました。

私だけは、なんとなく、腑に落ちました。(みなさんがそうとは限りません、違って一緒、、、真理の過程においてもですね?)



以下、転写です。

 多くの人が、ワンネス(全一)とはみんな同じであることと誤解しています。私たちが上昇すると、私たちは全て一つの同じ神なのだという考え方は、明らかに正しくありません。なぜなら、私たちの一番すばらしい点は一人ひとりが個性を持っているという点です。

私たちは、私たちの進化のスーパークリエイティブな時期に向かっています。ここでは、一人ひとりの人間がユニークであると同時に、一人ひとりが全一なものと繋がっているのです。にせものの教師なるものが出てきて、ワンネスとは全てが同じということであり、単一の世界秩序があること、みんなハッピーファミリーであること、みんなが同じ状況に置かれていること、これこそが善なるものであるといっていますが、これでは進化ではなく、退化になってしまうのです。

               「あなたはスピリチュアルな錬金術師になる」より




それと、全ては決まっているということについてのモヤモヤも、

今日の(kagariさんの記事)で、解けました。


*あくまで、これは、私自身の考えですから、、、何が正しいかは?自分に聞いてみてくださいね。または、正しさもその人の考え方で違うと思いますし、、、、


スポンサーサイト
Posted by そら   8 comments

おぼえがき(不思議?、、)

 
 ここ、二日間、凄く眠いのです、、、、、、、、、、



不思議なことに、とても面白い本を読んでいるとき、または、ネットで読みたい情報、ブログを探し読んでいるとき、、、、、、、、突然、睡魔に襲われるのです我慢できないくらい、、、、、



それで、たまらなくなり、寝るのですが、、、意識が途切れる寸前まで我慢している自分を確認しているうちに、夢?現実?うっ?ここは、どこ?の世界へ入り、、、、、



どうも、夢のようなのです。



その夢の世界から、数分で醒め、夢の検証をしてみていますが、、、、、


なんで、そんな場面?なんで、そんなところ?


なんだか、やはり、不思議なことになってきました。



私は、普段、あまり夢をみなく、昼間も、あまりコトン、と寝るタイプでは無かったので、不思議な夢を見る人はいいな~~!!と、思っていましたが、なんだか、私もそういう夢もみるようになってきたようです。(まぁ、内容はしょうもないのですが、、)(笑)



しかも、夢の中で、その夢をみている「意識」=自分?を感じながら見ているようなのです。



今後、この現象がどう、面白く展開していくのか?自分でも楽しみです。


夢を見ている時間は数分なのですが、、、現実時間に換算?すると、数時間から~~



そして、夢の内容は、



1、三人の人(亡き父、その友達(健在)、知らないおじさん)がテニスのラリーについて話している夢、私は斜め上の方にいる(意識)感じ


2、居酒屋?で、めざしを注文する夢

 (場面が変わる)天橋立→どこか、丹波の山の稜線を見ている



へ~~~んなの(笑)


今後、現実と夢の世界の不思議をまた、研究してみます。



6時45分から、ご飯~~~~という夫なので、少々、家事を急がないと~


ここからは魔法(火事場のバカじから)よくいえば、集中して家事を急ぎます。



   ど~~らえも~~~ん♪
Posted by そら   4 comments

未来予測

 
 今、大きな変化があちこちでおきています。様々なレベルでの変化です。



私は15年ほど前に「聖なる予言」という本を買いました。その本は、人類の霊的気付きを冒険小説の形をとり書いてあるのですが、、、、、、、



それは、未来における予測なのだということを直感で感じ、大切にしていました。



そして、15年たち、どうやらその予測はそうなってきているようなので、自分が感じてきたことと、この本から未来予測をしてみます。



2010年現在、こういうブログを見られている方達は、気付かれていることと思います。霊的気付きが多数の人に起きていますが、これからはさらに多くの方達がその道を進まれていくことでしょう。



それは、地球からの促がし、または、もっと大きなところからの促がしによるものです。または、自分自身からということにもなります。



これを個人レベルで見てみると、自分のなんらかの出来事から行き詰まりを感じたり、どうも個人を超え、社会や世界、地球自体もおかしいのでは?ということから、自分を見つめる機会を持つ時期がきます。



そうしているうちに、いろいろな共時性(シンクロニシティー)がおこっていることに気付き、さらに気付きを深めてゆくことになります。



様々なことがわかり始め、それが、同時多発的におこってきます。いろいろなところでコミュニティーのように同調したもの同志が集り、真の人間を研究し始めます。



そして、そのコミュニティーの数がさらに大きな波を起こす数まで達すると、社会が、世界が変わり始めます。



あらかじめ人間の本当の姿を知って、悪用していたグループ(人々)は、もはや、圧倒多数の、真に目覚めた人たちの力には及ばなくなり、勢力を落としてゆきます。



その転換期が今という時です。



個人の気付きからはじめる成長(気付き)の過程を、ある古代文明の写本を紐解いていく形で書かれている「聖なる予言」という本は、、、、、今(2010年)最後の章から、新しい文化へと移り、人類はどういう道をたどるのか??


まさにクライマっクスを私は予測しながら、次の文明への大きな期待と不安を抱き、さらに、研究を続けています。


ここから先は、まったく 新しい文明の夜明け ともいえる、今の文化の続きではなくなる展開を予測しています。



その文明の鍵を握るのは、自分自身だということです。



いつの時もあなたはあなたの内にいて、あなたの感覚を大事にして生きていって下さい。そして「上に在るがごとく、下もかく在る」の言葉のように、自分から世の中、世界、地球というものが連動しているということを確かめてみることもして下さい。メディアの情報は全てが正しいわけではないようですが、全てが間違っているともいえません。自分への洞察を深くすることで、真実を理解できる感覚も備わってきます。


            
聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1996/06)
ジェームズ レッドフィールド

商品詳細を見る
Posted by そら   0 comments

無条件の愛

     P1020628.jpg
                      


無条件の愛
はこの世でもっとも崇高(自然)なものだといわれています。


愛するということを勘違いされている方にお伝えします。


(例えば)子供は無条件の愛の下で育てば、生き方をあやまることはないといわれています。


私が子供を持ち、この問題にぶつかったことが、私が心理、真理を学ぶきっかけにもなりました。


多くの間違った愛をかけている親御さんは、してやったことに、見返りを求めてはいませんか?無条件の愛とは、一切の見返りは求めない、しっ放しの行為であり、期待もないのです。


そして、ある程度の年齢がきたら、見守る というとても辛いことをしないと無条件に愛するということにはならないのです。



種が違うので、その通りではないのですが、動物の親の子育て、巣立たせ方からはとても学ぶものがあります。最低限の生きる術をおしえ、厳しい中に送り出す。これこそが子供への無条件の愛の集大成です。



親子共々の自立です。


大人としての付き合いがそこからは始まります。


空の巣症候群は愛して止まなかった自分への愛がとぎれてしまうことで、子供への愛ではないのです。


子供を無条件に愛しているのは、自分も無条件に愛しているということになります。



                    78[1]





  宮崎駿さんの映画「千と千尋の神隠し」をご存知でしょうか?

私はこの中の千尋が「おにぎり」を食べるシーンに感動し、何度もみました。

このシーンは、子供がこれから、自分でたっていく決意が込められているシーンで、胸いっぱいの不安を抱えている時、もらったおにぎりを食べ、こらえきれない不安を拭い去り、新たな世界へと飛び立つ決意をするというふうに私はとらえました。 千尋から千になる瞬間です。

あとで、宮崎映画に詳しい方に聞いたのですが、監督は「おにぎり」というものがこの映画では特別なものとしていて、それは人がにぎったものを食べるということに意味があるのだそうです。


Posted by そら   2 comments

神秘(思い)&Q

「あなた自身の中に存在している大いなる神秘は、自ら明らかになってあなたを魅了する日を待っています」

これはこのブログのテーマであり、「ハトホルの書」の最後の一節を転載させてもらっています。



あなたの中にあらかじめある、神(あなた)の秘密は、あなた自身がそれに気付き、あなたがその偉大さを知り、夢中になる日を待っています。あなたとは、そういう存在です。


これは、集合意識「ハトホル」が、私達への言葉として述べているものです。


私はその神秘を「意識」=「思い」だと受け取っています。


最近、不思議系(感覚先駆者)の方達が、どうやらそういうことに確信を持たれ多く、そのように使い始められていらっしゃるように感じています。


いってみれば、思いの実現はイメージでき得る限り可能だということです。


しかし、、、、、、ここのところ、今いち、明確にわからなく、研究途上ですが、、、、二元の中においては何事もバランスが大事になるので、アンバランスにならないように、、、、


もう一人の自分が自分を観ながらいわゆる中庸意識でいくのか?



ものごとは全て、あるがままに観てとるのか?



意識上昇の前には(光に向かうには)闇もその分掘り下げる(がる)のか?




この点は、前々から、何度もハテナ?になるところです。


もしかして、やり方の違いで、同じことをいってるのかな?または、どれも有効、、


少々、深みにはまりました^^;お許しを、、、、、、、、


誰か、おしえてくださ~~~~い。





また、オシャベリで時々書きますが、私自身、深いことを考える反面、とても軽いというか、おかしい奴というか、面白いこと好きというか、、、、日常も、とてもおっちょこちょいで失敗続きな毎日で、夫にも子供にも、、、、、
、、、、な感じです。


だもんで~(笑)


ここに書くことは、あくまで、理想も大いにありありで、これが出来てる私ではないですから~~~!(分かってる人はわかってるか、、)^^;


まぁ、不思議大好き、オモロー大好きな、ミーハーなおばちゃん、、ということで、どうぞ、よろしゅうお願いします。


前半と後半、別人みたい~~~
Posted by そら   6 comments

生きがい

         P1020579.jpg




中年以降、「自分がもっとも満足する生き方とは、どんな生き方だろう?」というような、思いに駆られる時期が出てきます。


これをユング心理学では 中年クライシス といったりして、何かしらの問題が周りや自分の中で起こることから始まるケースがよくあります。


大体は、人生ひときりついてのホッとした時期から現れてくる現象です。


が、中年でなくても、かなり若いうちからこういうことを考える人もいらっしゃるようです。または、一生そういうこともない方もいらっしゃいます。


これらの人がはじめに感じるのは人生に対する一種の「虚しさ」です。それまでに追い求めていたものに不思議な虚しさをおぼえるのです



それは、それまでの人生の生きがいが外の世界の欲望を満たすことだったのが心が内側の世界へ向かってゆくようになるようです。



求めるものが常に外にある場合、そのものは変化して止みません。次々と欲望はわき出て、終りのないものです。

が、、、、、


老いてゆく自分、または、人生が有限だと自覚し始める頃になると、その外の欲望は泡沫のごときものに過ぎないということに気付き始めるのです。



そこで、人は内なる不動なるものを確立しはじめる人生観に変わっていくようです



最近ネット内でも、悟り、目覚め、繋がり、、、、、、、、etcブームのように、いろいろな方法、形での、人類の目覚め的現象があちこちで、出てきています。



これは、社会全体が、今までの価値に行き詰まりを感じて、多くの人の心に火をつけたのだと思います。



私は個人的に三十代の時に、こういう転換をせまられ、人生の一大転機を向かえ、それ以来、ず~~っと、よい意味、自分の内向きにものを考え、時に、時代とは逆行までもいかないでも、浮世離れな考えに、多数の中にでると孤独も感じましたが、、、、、、、今はそれにも慣れました。


確たる自分が出来ると、自由自在に自分を見失うことなしに、人様には合わせられることも出来るようになります。


内なる不動の自己を確立させたら、金品、地位名誉のような欲から開放され、心は自由になり、とても楽になります。




私自身、意識があまり未来にはいかないので、老後、病気、死、、、、、、、、への備えのようなことがバカバカしくなり、貯金、保険 類は一切というわけではないですが、好きではないので、あまり備えてません。

なったらなったときにと、、、、、また、人にお気楽すぎるといわれるので、、、積極的にはいえませんが、、(笑)

細かいことをいえば、お店のポイントも、どうされますか~~?と店の人に聞かれれば、(心の中で、、、)
明日、倒産かも?この世にいないかも?で、ハイ!!使います。。。。(笑)




意識は人生の出来事からの気付きでさらにさらに拡大するようになってきます。大きな気付きに至れば、求める意識から与える意識になってきます。



そういう心境になった時、与えることは受け取ることという真理を確認できるようになり、宇宙の循環の法則は本当に存在しているということが実感できるようになります。



スピリチュアルは現実と表裏一体の世界です。現実をしっかり生きることでスピリチュアルな気付きがあり、さらにそれを自分の人生で生かすことにより、意識の拡大がおき、真の幸せを生きることになるようです。



だから、決してスピりチュアルを現実逃避にしてはいけないのです。それを見て、スピリチュアルはよくないといわれていることはなんとも哀しいことです。




Posted by そら   6 comments

お金と経済

 
 「お金」もエネルギーらしいです。


だから、宇宙の法則に沿い、上手く使うことが重要らしいです。


これから世の中は光(愛)の方向へ動きますから、お金も有効に使うところへ、再び流れていくようです。お金も水と同じで循環していますから、滞らせたらいけないようです。だから、賢者は知っています、お金は貯めないで入れば入るほど有効に循環させてゆかなければいけないことを。



今後は、ますます、そういうエネルギーの使われ方のところへ経済も流れていくようです。



周りのお金が無い無いという人は案外、世間一般的に足りてる人ではないですか?


それは、本当にお金が無いのではなく、無くなる恐怖感がそういわせてるようです。そして、負のスパイラル思考へと入ってゆき、いくらあっても欠乏感で満たされることはないのではと思います。ここら辺で意識転換しないと苦しい幻想にとりつかれてしまいます。


ここ二十年くらい、世の中の動き、会社の隆盛をみていたら、反映する会社はいろいろなことで、法則に則っているとわかりました。


現に、反映している会社は、そこで働いている人がまず、心身ともに元気で、そして、会社だけではなく、なんらかのその外側や世の中に貢献できることを考えられるトップや社員のいる会社です。


また、その会社が逆境な時こそ、トップ(社長)が、問題に焦点をあてないで、希望の方向をみているか?ということが重要らしいです。



競争社会から共生社会へ、個人の意識も意識転換しないと時代においていかれるようになります。


この世界は、大小、影響しあいながら、創造されています。


     4e3a4d67a72f89ba4991-LL[1]
Posted by そら   10 comments

サッカー(メッシ)

 兵庫県南部、甲子園がある街は昨日夕方あたりから、大嵐です。
バケツをひっくり返したような雨に、夫と娘、通勤通学に駅まで二往復、車で送りました。近年の気候は今までちょっとなかったような様相を呈しています。気候も、意識の投影らしいのです。




で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今日はこれ??いっときましょう。


      サッカー


サッカーといえば、今年はワールドカップ南アフリカ大会が来月から開催されます。(以下、WC)



私は、実は、数年前まで、この年でサッカーの熱狂的サポでした。
自分でも、ほんま、変わってるわぁ~~~って思いますが、フランスWC前年に、いきなり、何の前触れもなく、
 サッカー降臨 という現象がおき、それからの約、六、七、年、しかたなく?(笑)サッカーファンでした。



あまりそんな、同年代なおちゃめな?(笑)友人もいない中、サッカー、特に中田英寿さんを応援していました。



今日は久しぶりに、WC前哨戦という、VS韓国とのキリンカップがあり、ちょっと、楽しみです。





そして、夕べ、フト見た、NHK特集で、アルゼンチン代表のメッシについてしていました。


最近はあまり、サッカーを熱心にみていなくて、選手も知らないのですが、メッシという選手は、身体が小さいのに、ずば抜けて上手いということは時々テレビを見て、知っていました。



その彼の、強さの秘密、生い立ちなど、NHK仕立てらしい(笑)放送をしてて、チラチラみていました。



、、、、、、、、、、、、で、彼の強さの秘密は、、、ドリブルの時、ボールが体から離れないボディーバランスをもっている(そしてボールをキープしている位置がものすごく体に近い)ということがわかりました。だから、ディフェンスが近づけない、足を出せないので、シュートまで、持っていける能力が高いのだということです。もちろん高速ドリブルはいうまでもありません。



そして、彼の生い立ちは、やはり、あの体の小ささゆえに、幼い頃より苦労したというもので、成長ホルモン異常だったとは初めて知りました。



夢はWCでアルゼンチン代表になること、、、、、、、、、この夢に向け、挫折を繰り返しながらも、彼は決してあきらめませんでした。



どんなハンデを背負っていても、夢というものは、持ち続けて実現に向け努力を惜しまないと、いつか、必ず叶う、、または、その人の人生に納得いく結果を残すことになる。


ことさらスポーツ選手からは、そういうことを、実を持ち、今までおしえられてきました。



マラドーナ2世といわれている、 「リオネル・メッシ22歳 WC南アフリカ大会では間違いなく小粒でもひときわ注目を浴びるひとりとなるでしょう。。


             200px-Lionel_Messi_31mar2007[1]



   (メッシ、スーパープレイ)

        






   キリンカップ総括

今からだ~~!!

私はサッカー観戦から、頭の切り替えを学んだのだから、、、、、、、、、、

本番は運も見方につけて、、、、、、、、GO!!
Posted by そら   8 comments

光の時代へ

 
 これから、世の中の内外が大きく変わると予測しています。


それは、人の価値観、それに伴う社会の価値観の大転換です。


私はそれを個人的にずっと前から思い始め、現在も尚、その時からの思いは変わっていません。


私の感触では、まだまだ、そういう、新しい価値観の方は、そう多くはないと思います。だからこそ、自分って、ちょっとおかしい?世間の人と違うという気持を持たれ、しかし、その新しい気持は後戻りは出来ない、そう悩んでいらっしゃる方がだんだん多くなってきたような感触を受けています。


私自身、そういう気持をずっと持ちながら、生きてきました。


ありがたいことに、子供が幼稚園時代に、同じような心の友に出逢い、その人とはそういう話も出来ていたので、ラッキーでした。


それから、約、20年近く、いえる人しか自分の本心を言わずに、そういうことを思い始めたことを研究してきましたが、これは、地球進化の道のようです。


それを証明するように、近年、古い社会のシステム、考え方にほころびが見え始め、真実を求め始めた人が増えてこられたような気がします。


実際、メールで相談を受ける事も多くなりました。
     
        
            09.jpg


     

多くの人が光の時代へ、光のお仕事、考え方へと変化されてきました。


まだしばらくは、古い考え、システムは続きますが、一度変化された人は、後戻りはできないというのが、本当ではないのか?と、思います。


ブログの題名でもありますが、人は、あることをきっかけにして、そういう自分の扉を開き、本来の道、光の道を歩むことになるようです。


時代も、光の時代が来ています。象徴的なことは光通信が始まったり、高速、スピードの時代になった社会。個人も超高速であらゆる人との交流が始まっています。


光に繋がる、目覚める、悟る、、、、、、、、


それは、自分の良いところばかりではなく、様々な部分との折り合いをつけ、意識と無意識(光と闇)を統合し、自分の心全体を(感覚的)にわかるようになることです。ここから先は感覚の世界ですから、頭で考えるととても疲れます。



私は三十代前半、自分の生き直しのようなことを経験し、意識変革をしてから、徐々にですが、ライトワーカー的に生きています。今まではとても孤独な時もありました。



今、この時にこの地球にいてこういう変革を経験することはとても貴重なことだといわれています。


これから、いつまで続くかわかりませんが?


私が経験してきた、人生の生き直し→意識変革→ライトワーカーについて、、、、、、、など、書いてゆき、一人でも多くの方が、光の時代に、マッチした生き方をされますように、お役に立たせていただきたいと思います。


一人の人間は、約、3万人に影響を及ぼすといわれています。そういう平和の輪が次々に繋がりますように、これから、少々加速しながら、いきたいと考えています。


光と繋がってるか、どうか?の確認方法として、人の幸せが喜べるか?ということがあります。自分が真に幸福な人は人の幸せも自分のことのように喜べるのです。


全てわかることはないですが、もし、何か?ご質問等ありましたら、遠慮なくコメントでも、メールでもして下さい。

記事内容に関係ないことでもかまいません。






Posted by そら   10 comments

おしゃべり

    

                            img16121451[1]




 改めまして、、、、、こんにちは


もうすぐ、大台?(現在7×7)な私です。今日は、なぜか?こういうことになりました。


一応、「意識」の研究をテーマにブログは書いていますが、最近は思いつくまま、気がむくままなので、何を書こう!ということなく、出たものを書いています。

(だから、まとまりなく、、、、、、^^;)



今日は、フト、浮かんだのが、この形です???


私は、四人家族(夫、サラリーマン、娘二人、大学生)で、ありがたくも専業主婦をしています。住宅ローンと私大二人分という、いわゆる大変お金がかかる時期ですが、、、、宇宙の法則のようなことを研究してきましたから、なんだか、心だけ?は豊かでいれるのか?不足感はなく、元気で幸せなことがとてもありがたい毎日です。



現実は、子供達二人共、高校卒まで、公立で、塾通い一切無し、習いごともほとんどしなかったのですから、今、大学にお金がかかってもガタガタいいません(笑)そんな、都会では珍しい家庭です。私自身は衣替えしなくていいほどの洋服や持ち物しかなく、今も出来るだけ、物を持ちたくない、要らないものは捨てたいタイプです。最近は物より、感動するものとかに価値を見出し、そういうものにはお金を惜しみなく使っています。


それでいて結構ミーハーで、流行ものは一応見ておきたいところがあったり、いろいろな自分がいます。


運と人に恵まれてきましたから、それが一番、今の幸せの素だと思います。


そして、これだけはいえることです。、、、、、、毎日の幸せのために、人一倍の努力をしています。自分をよくみて、コントロールして生きています。そして、自分がいろいろなことは選択し、責任を持っています。だから、ダメならすぐに頭の切り替えをする訓練もしています。



自分が幸せならば、必然的に家族や周りの人は幸せになります。



だから、ご近所さんもとてもよい方ばかりです。、、、、、それは私がそう思えるからだと思います。



そして、夫が思考脳理論的なら、私は直感脳感覚的です。他、いろいろなことで、反対の夫とは、昔は、よくぶつかりましたが、、、、今は、鏡として(自分を写す)とても尊敬しています。



そうすると、まったく違う価値観、考えの人でも、違うけれど、とても仲良く尊重できるから不思議です。



ちなみに夫は理系ですから、こういう世界のことは理解出来ないようですが、そうだからといい、人間的にはとても心が広く温かい人です。まぁ、今の社会で働いているサラリーマンは、それだけで、修行のようなものですから、、、、、



夫婦はお互いを映し出す鏡です。相手から感じることを自分に置き換えてみて下さい。自分という人間がどういう人間か?よくわかります。



夫(妻)が何も理解してくれないと感じることは、あなたが、相手を何も理解していないことです。


時々は、自分のような夫(妻)だったなら、私はどう思うか?と、立場を逆転して考えてみて下さい。


不満を持っていらっしゃる方は、大半が、今の自分のような夫(妻)なら、嫌に感じると思われるでしょう(笑)




ネット内で最近、目覚めて(悟って、繋がって)いるかどうか?ということがよく語られてたり、そうなりたい方が多いと感じられます。



私自身の体験は、その表現の一番適切な言葉として、意識の変化だと思います。記事ではわかりやすいように目覚めと書きましたが、、、



私はその変化があった時に、神を感じたとか、全てを知ったとか、愛に包まれたとか、という表現ではなく、意識の拡大という変化がありました。以来、外との比較ではなく、自分はどうなのか?で、ものを考えるようになったので、非常にいきやすくなりました。



そして、それは、続いてゆくもので、今も日常のいろいろな気付きにより、日々変化して拡大してゆく意識があり続けています。



だから、全てを知ってしまうという表現とは違うので、日々が努力の場であり、研究の場です。しかし、その努力は楽しいからのもので、決して苦しいからではありません。



意識の変化は自分を理解することが出来ました。人を理解することが出来ました。



無条件の愛ということは、私(内)も相手(外)もそのまま受け入れることです。そして、あらゆるものと調和してゆくこと、これが大切だとわかりました。



これからも、全ての中にバランス感覚を持ち、新しい発見や自分を見つけていこうと思います。



真の幸せは自分というものを知って理解してゆくことになります。全ての鍵は自分にあります。内をみて是非とも心の平和を感じて生きてください。


    幸せの青い鳥は自分の心の中にいます。


             pooruri060512yachi2287[1]










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。