神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

疳の虫封じ

 
 私は曹洞宗のお寺で生まれ、祖父は住職でした。長男の父が寺を継がなかったので、今は他の人がしています。なぜか?父方、母方、親戚縁者に、神社仏閣が多く、やはり、私はこういう世界は研究することにDNA的になっているのかな?と、思います。




そこで、子供の頃から、私は祖父に特にかわいがられ、お寺でのことを子供ながら、よく見ていて、今になり、あれって、こういうこと~~~?と、思い、ちょっと、ネタバレになってしまうかも?と、思いますが、もはや、なんでもオープンな世の中なので、、、、、思い出してみます。





「疳の虫封じ」というお寺でよくしている、おまじない、、、、、、、、、、




夜泣きをしたり、かんしゃくもちという赤ちゃん、または、小さな子がこのおまじないをしてもらえば、あら?不思議、夜泣きもかんしゃくも、ピタリと止まるという、お寺の和尚さんとかがよくしているというおまじないです。






  私は、小さい頃、両親共働きなので、祖父母に育てられたようなものでした。一日のほとんどをお寺で過ごしていました。そのおまじないも、おじいちゃんのそばでよく見ていました。




(そのおまじないは、手の指から白い毛のような糸(虫)が出て、夜泣き、かんしゃくが治まるというものです)




    その過程で、その子に手を洗わし、タオルで拭くということをはじめにするのですが、その時、おじいちゃんが妙に、「よく手をふきなさい」ということを、毎回、強調していってるようなことを今、考えたら、それが、不自然な感じで、、、、、、



 
   まてよ、、、、、、ということは、手にあらかじめ、タオルの毛(繊維)をつけ、それを、まじないの時、これ、また、妙に手をこするようなことをするので、まじないの経が終わり、手を明かりに照らしたときにゃ~、それは静電気で毛羽立ちますわよ@@(笑)




これが、、、、、、、何十年後、私が出した結論です。



 
 そして、おじいちゃん(一応助けを求められて施術している信頼主(笑)その人に、「お母さん、ほ~~~~ら、ここ見て、疳の虫は出ましたよ、これで、今夜から、治まるでしょう、よかったですね」的ことをいわれたら、目の前の、トリッキーな現象を、その時、ゆだねた徳の高い??僧侶にいわれたら、、、、、、





お母さんは、安心感で、子供と接するようになれ、子供はそんな、母の安心の波動を受け、めでたく、疳の虫さんは治まったのでした、、、、、、、、、と、推察します。





  あくまで、これは、私の推察なので、本当かどうか?はわかりませんが、子供のアトピーとかのアレルギー系はよく新興宗教などで、治るとか?いわれているということは、ここにもやはり、人の意識=思い方が関係してくるのか?詳細にいえば、波動=周波数  ですね。。。。。




宗教は、実は、この宇宙の自然の法則を解き、悩める人の心理療法だと、私は常々考えています。





 しかし、これまでの宗教は(特に新興宗教)信頼するのは自分ではなく、他の誰かにドップリ依存してしまうので、どうか、これからは、自分という厚い信頼をつくり、宇宙の法則の元、自分が自分教の教組として(笑)しっかり、自立してほしいですね。




また、それが、宇宙(自然)の法則に沿っているということでもあると思います。




*ここだけの話(小さな声で、、)将来、人類が自分が本当は何者か?思い出せば、もはや、それぞれが、自立した存在になるので、近い将来、宗教はなくなると予言されています。



スポンサーサイト
Posted by そら   8 comments

      
       imagesCAM8M5JS.jpg  「桜そろそろだね。今年はどこに見に行こう?」


夫といれば、とても安心する。


そんな日常会話に 「ほっ」 とする。


足すことも引くこともなく私を受け入れてくれる。 




私の子供の頃のトラウマはまだ、少し残っているけれど、もう、戦うことは
したくない。静かにただ、静かに癒されてゆきたい。



                               images[9]




人生は知っていくドラマみたいなもの


思い込んできた重いものを


そっとおろし、ひと    や す み。







                             images[8] 「今週末が見ごろかな?」



      
Posted by そら   8 comments

魂の繋がり

 
 期せずして出逢った、なんだか、同じ価値観を持っているような、人生でのそんな出逢いは、もしかして?ソウルフルな関係かも?しれません。


魂は人間一人に一つではなくいろいろに分かれてこの地球では学んでいるということを週末から考えていて、そこに今、妙に惹かれる思いがしています。同じところに集まるような方は同じ集合意識の一片なのかも?しれません。


ここに来て下さる人は、阿部さん、黒斎さん、ましましさん、meguminさん、aoneiさん、エハンさん、から他ほか、、、共に学んでいる、研究熱心な方が多く、何か?の繋がりを感じています。


または、本人が、繊細な神経を持ってたり、感覚的に生きること、まぁ、今までは、なかなか人にも理解されず、生きにくいけれど、決して、その感覚は捨てられず生きてこられた方達、、、、そんな感じも受けます。

みなさんは目覚められているということです。

これから、
さらに、自分を統合してゆき、周波数を上げて自分そのものになってゆかれる過程で今まで以上に奇跡の毎日や真の幸せを生き、それを広げてゆきたいという思いがしています。一人は約3万の人に影響をあたえるとある方がいわれていました。


そういう意味で、昔からいわれているように、宇宙の予定周波数に達した人(一秒間に18万回)ほぼ光りの状態?が、144000人になれば、地球は三次元の扉を開けられるといわれています。臨界点に達するのではと思っています。


しかし、今でもそうであるように、人間は自由意志が与えられているので、どの道ゆくのか?は、自由です。


それぞれの周波数で並行宇宙を生きてゆくことになります。


たぶん、ガイアの次元上昇とともに、自分の中の統合作業の度合いにより、、私達はこの地球でも住み分けが今でも始まっていて、そして、これからも、進んでゆくことになると思います。


宇宙のエネルギーは愛といわれているエネルギーです。それは、私達が本質と同調していることです。気分がいい、物事がうまくいく、ポジティブな状態です。同調できてないときは、嫌な気持ち、うまくいかない、いわゆるネガティブな状態です。


今まで、私達は、一生懸命頑張るとか、我慢、辛抱をおしえてこられたので、そういういい気分でいるというようなことはいけないことのように思っている人が多い年代がこの地球を創ってきましたから、この話はちょっと、反発を感じる人もいると思います。


しかし、自然界の動植物を例にとると、あるまま、今を生きています。


それは本能ということです。~だから~しよう。という条件がありません。無条件のエネルギー(愛)で生きています。



人間も、そういう自然(本質)へと帰ってゆくことに、やっと、多くの人が目覚めてこられました。


私も、まだ、分離している意識の統合作業中です。


そして、宇宙は常に進化の中にあります。人間も日々、進化向上して、宇宙の意志に近づいてゆくことがこれからの新しいパラダイムということです。私達はエネルギー的には決して終わりがありません。まずは、あなたの中の堅い扉を開けて、変化することを楽しんで下さい。


キーワードは楽しい、喜ぶ、、、そういう方向へ、いくことが真の幸せです。途中で出てきたネガティブは、自分をよく観て、統合していって下さいね。



*なんだか、支離滅裂、お許し下さい。


Posted by そら   15 comments

運命の出会い(成田の変)

 
 さてさて、あまりよく知らないお兄さんと東京~鳥取の中間の大阪で結婚式をし、ハネムーンなるものに飛び立ちました。


行先はニュージーランドお恥ずかしながら、何もよく知らずに生きてきた私は、今いちニュージーランドがどこなのか?どんなところなのか?羊がいるということ、、、、だけ、知ってたようでした、、、


遠距離で、しかも、お兄さんの仕事は半端なく忙しく、即決、即効で、ことは進み(都会にいるお兄さんがほとんどしてくれました)



結婚式は表舞台の華やかさはどこに、舞台裏では、着物を着て、走り回る状態、、、、、これが、結婚式か~~~。あの頃の結婚式は着せ替え人形のように、お色直しです。「あ~~~忙しい」



無事、怒涛の式、披露宴が終わり、大阪で一泊後、いったん千葉のせま~~~~い新居(アパート)に移動


そこから成田へ、、、、、



初めて見る成田空港



東京だけで、夢の中なのに、成田空港の近代的な施設、システム、人人人、、、、「すげぇ~な~~」声にしてはいわなかったけれど、ハネムーンというより、よくマサイ族サン達がはじめて森を出て飛行機に乗り近代都市東京にきてビルを見上げる、そんな感じです(笑)


私は完全に、未開地からつれたこられた、小娘状態。。



おまけに、旅行会社の冊子類、大まかな分しかもらってなく(お兄さんは送ったはずというけれど?)あまりよくしらないお兄さんに、あまり何も知らないままついてゆく感じです。



もちろん初めての海外旅行、あとで、空港での機内での必要手続き、流れなどの説明書をもらってないと知ったのですが、手続き等、、、、、、あまりにわからない私、、、他の新婚さん?ツアーの人は知ってる風なので、なんで??こんなに複雑な手続きを都会の人は知っているのか??、、常識なのか?と、少々、凹みながら、ついてゆきました。



昔でいうスチュワーデスさんが、外人だったので(NZ航空)機内サービスもさっぱりわからず、ここは、どうするの?と、お兄さんにも聞けず、、、前の人と同じこといえばいいんだな~~~と、ビビリながら、「ウォータープリーズ」と、前の人と同じものを飲み続けました。。(トホホ)



まぁ、現地では(ニュージーランド、フィジー)思ったよりこじんまりしてたので、元気いっぱい(笑)楽しみました。




朝など遅くまで寝ていたい私とは違い、今日はこことここにレンタカー借りて行こう!!と、意外にも、お兄さんは結構アクティブだとわかりました。




そんなこんなで、一週間ばかりの旅行も終わり、いよいよ、あまりよく知らないお兄さんとの実生活がはじまります。



そこからの半年間は私の出所祝い(爆)とでもいうべき、質素ながらも開放感と希望に満ちた大都会での生活のスタートです。。。。。



お互いをあまりしらないままのスタート、いかがあいなりますことやら、、、、、、



あの頃1986頃の流行といえば、これですね。。あえて、「恋に落ちて」ではなく、Ⅱの「パラダイス」で





これこそ、都会の生活か~!と、26年目の私の毎日は輝きはじめました。

東急田園都市線 中央林間駅 ミーハーには、こたえられない、いい響き~♪


(つづく)












Posted by そら   10 comments

プチ引寄せの法則

 
  最近、引寄せたもので超~~~~~~~うれしいもの、この、マグロです(笑)



本当に嬉しいので、毎日、三回以上は、うれしい!うれしい! こんなに欲しいもので手に入りうれしかったものは他にないと、買ってもらったオヤジ(書生)についつい、いってしまい、うるさがられてる毎日かも?です。




今時はパソコンも一人一台の時代みたいですが、まぁ、私なんか、遊びだし、うちにあるデスクトップでも使わしてもらえるだけで御の字だから、、、、まして、家事に食い込むほど、遊んでるし、、、



、、、、って感じで、娘の部屋にあるノートパソコンを洗濯干しの時に、横目で毎日見て、「いいな~!」コタツの中で、しかも、いつも、ユウチュブ見てる、、、、、勉強、就活じゃ~ないやんか


そんなこんなの毎日の中、なんの時だったのか?宝くじの話になり、


「もう、私は欲しいものは何もないけど、宝くじでも当たった暁にはノートパソコンは欲しいな~~!!」


結局、欲しいものあるあるですが、、、、(笑)


、、、、って、本当に欲はなく、当たったらの話なので、ないこととして思いっきり夢見心地でいってたみたいでした。


オヤジはO型には珍しく?買うものをものすご~~~~~~く吟味する人で、一つのものを買うのに、パンフレット、研究の本など、その品物買えるんちゃう?というくらい研究費を使い、買うまでが長く、私とは対極の人です。私はとにかく買ってみる派(笑)ですから、、、、、、


まぁ、最近はこれで喧嘩することもなくなりました。お互いの特徴ですから、二人で健全な買い物が出来るとわかりました


そんなオヤジが休みにジョー○○や、ミ○リに二週続けて行くんで、どうせ、何か買うんでも遅いので、何買うの?とも聞かず、私はマッサージ機のとこらへんをうろうろしていました。


そして、意外にも、予測購入期間よりめちゃくちゃ早く、オヤジはノートパソコンを手に取り、買ったのです。

ドッヒャ~~~~これは、天変地異でも起きる行動(爆)


そして、のちに、これは私のものだとわかり、さらに驚きです。



あの宝くじの話、、、、、作り話程度だったのに、、、、、、、と、いうと、


「凄く、欲しそうにいってたぞ」何度もと、、、、、


「えぇっ?!三回くらいでしょう?いってたの」「いいや、一ヶ月はいってた」


そっか~、そんなに言ってたのか?




という経過で、私の折りたたみ式のマグロが手に入り、ますます、マグロから離れられなくなりました。




ここで、引寄せの法則プチ実践編


欲しいものは欲を持たないで、~~~あったら(できたら)いいな~~!!と、夢見る乙女気分で(本当にノートパソコンのCMとか見ると、自分がそれを使っている姿を想像していましたから、、)目がたぶん?☆になってる感じで。。。。宇宙にはっし~~~~ん




*もう、誰も見られてると思いますが(インテルのCM)まぐろをパソコンに置き換えてくださいね(笑)



ps, これ書くの忘れていました。 オヤジ、サンキュー
Posted by そら   4 comments

全ては決まっているのか~?

 今日の阿部さんの問い


全ては決まっているのか?の、問いに対して、多くのアンサーが書かれていて、私もしたのですが、、、、、、


私は三次元では自分で決めてゆく的なことを書いた?と思います。



多くの人の全ては決まってるアンサーを読んで、やっぱり、決まっているのかと???心変わりしたというか?今までの私の人生は決まっていたようなものなのに、そして、逆らわないことと思っているのに、なぜ?
裏腹なことをかいたのだろう!と、買い物中も引きずりながらいたら、不思議な感覚に陥りました。


今日もいつものショッピングセンターは人でごったがえっていました。



 買物終了後、ぼ~~~っと、カートを押していたら、めがねがきついのをかけていったせいもあるのか?一瞬、沢山人の声が吹き抜けのところで、一つになったように聞こえ、人は沢山いるのだけれど、どの人も同じ人という感覚になりました。その時、フッと、ちからが抜け、なぜか?全ては決まっているから、頑張らなくていいという思いが湧き、泣きそうになりました。


こ、こんなところで、急に泣いてはまずいと、頭の中に思考をいれ一生懸命、違うことを考えました。



最近の緊張不安感と阿部さんの問いかけから自問自答そして、今日の出来事、自分への癒し、、、、、、



やっぱり、全てはきまっているというか、繋がっているのでしょうか?



思考で頑張ってしまう方は、どうか、お気楽に、お気楽にいきまししょう!



身体でも頑張ってしまう人もどうか、ごゆるりとということでしょう!



社会もこれから、そういう傾向になると思います。



個人が癒され、社会が癒され、そして、私たちは新しいパラダイムに入ってゆくのでしょうか?ゆきたいものですね。。。


Posted by そら   8 comments

なぜ?プレアデスなのか、、

人生の暗号らしき、ことを紐解いてみると、そして、導かれてきたものを並べてみると、実に面白いことがわかりました。



それは、「はじめまして」のメッセージに書いてあるとうりですが、そのことに気付き、私はやはり、今の地球レベルの大変革になんらかの命を受けて、参画するような運命にあるのだということがわかりました。



このネット内でもいろいろな表現で人類の目覚めを書いていらっしゃいますが、私の場合、人類が本質に目覚めることもそうですが、この地球が平和に目覚めないと、この先の地球が危ないというメッセージを強烈に受け、まずは、それは、個人の平和がスターとということから、今に至っています。そして、不思議なことに、そういうライトワークをしている人の多くが「日本」が重要といわれているのです。私も、「日本」だということをその時に受けました。



そして、導かれるまま、興味の方向へ情報を得てゆくのですが、、、、、、、



ある時から、それが、何か?同じような情報源にたどり着くとわかり、調べてみると、、、、「プレアデス」ということがキーワードであるということに気付きました。



プレアデスからのメッセージは



1987年~2012年 この期間を変容の25年(ナノセカンド)といい、地球にとり、大きな転換期であり、それは、銀河の中心からのエネルギーが重要になるとのことです。


人々はそれぞれに自分を癒すべき問題に取り組み、自分が何者であるのかを知り(思い出し)自分の中の「創造」の力を思い起こす。世界は見ているとおりではないということも知り、それぞれに平和を創造する創造主であるということに目覚める。


これは、ガイア(地球)が上昇するという予定もたてられており、その中の人間(私達)も伴った上昇を強いられる。


、、、、といった、宇宙の大プロジェクトの真っ只中に、私たちは今こうして、奇跡的にも参画しているようです。



そこで、私の運命が変わった年、1986年(結婚)~~~その約25年後に2012年、その年に私は、マヤ暦でいうところの52歳(マヤ暦の一サイクル)親の影響を離れ、また、新しい人生がはじまるという年になります。



そう、考えると、私が25歳で結婚して、この情報を知っていく、そして、私が平和な道を目指すように、または、促すように導かれていることは、家族がフト、口にする日常会話の中からも読み取れることがあり、一人驚いています。



様々な表現で、実は同じこと(宇宙における地球とその中の人類の平和への道)をネット内でも、いろいろな人が様々な表現で、導かれています。それは本人が自覚していらっしゃるものもあれば、そうではないものも含めたら、向かうところは同じような気がします。



私たちは個人から、この地球(世界)を平和にしなくてはいけないのです。また、地球の(世界の)の平和を願うのなら、自分が第一に平和にならなければいけないのです。



実際は、わかりませんが、なんらかに導かれている、それを私が表すならば(暗号を読めば)それは、「プレアデス」に近いのかな?ということで、こだわったことではありません。向かうところは同じところです。


     
  
      
2012年、本当のところは何があるのか、わかりません。しかし、いつの時代も、あなたが平和で、そして、自分と同じように、人の平和を祈れるように、なりたいものです。


*余談ですが、、、、(情報元はどこか、忘れましたが、、、、)
 プレアデスは愛を司る星で、地球人と非常に似ているらしいです。来るべきシリウス星は、平和を司るらしいです。
Posted by そら   21 comments

運命の出会い(お見合い)

 

先日、ましましさんの奥さんとの出逢いの記事を読ましてもらい、私も、なんだか、自慢?したくなり、書いてみます。。。(笑)



 今からさかのぼること、二十数年前、

二十数年前といえば、女は~25歳くらいまでには結婚しないと、まわりから、うるさく言われた時代です。

クリスマスケーキといわれていました。(25すぎたら、途端に価値がなくなるという、、、)(汗)


その当時、私は、一人前に(笑)恋愛していましたが、その人との結婚には、父が反対していました。それは、私が一人っ子、その人が長男だからということが一番の理由でした。(昔だから、、^^;)


その後、長いお付き合いの末、別れました(涙)


そんな時、同じく別れたばかりという職場の同僚と、京都に傷心旅行にいこう!!ということになりました。当時、八坂神社でよく当たる手相占いが流行っているからということもあり、、、、、、


「そうだ、京都、行こう!!」を、実行しました。


その八坂神社の手相占いのところは、行列ができるほどの人でした。、、、、、、、、、


そこで、お兄ちゃん?のような人にみてもらいました。「私、将来、結婚できますか?」って、「あなたは、この先、25歳の時、幸せな結婚をします。」何もいわないのに、、、、「あなたは、跡継ぎの立場にあるひとだから、この先、長男ではないよい人が現れますよ。。。。」


「えぇぇぇえ!!」  (なんで、わかるの?)私の兄弟関係、、、、一人っ子、が。


 何もいってないのに、、、@@


そして、、、、ありがとうございました~~!と、帰ろうとしたとき、



「あの~~どこに泊まってるの?」



「僕、次男ですけれど、、、なんなら、、、」





「ひぃぇえええええええええええええええぇえ@@@@」  「け、結構です」


「次男はあなたのこと?~~~~~@@」  八坂神社の階段を一目散に降り、逃げ帰ったか?どうか、、、(笑)



そして、そして、この話は後に現実になりました。


26歳になる一ヶ月前の25歳で、五回くらいしか会ってない、あまりよく知らない、お兄さんと結婚しました。しかも、次男、、、、、

くれぐれも、あの手相の人ではないです。(爆)


職場で、私を見ていた、街のお世話おばさんが、ある日、お見合い話をもってきてくれ、なんだか、お見合いすることになりました。お見合いなんてと思ってた私でしたが、その前にも2回していました。何分、賞味期限ギリギリのとしでしたから、、、、^^;


その、お見合いでの印象がとてもそれまで経験したことがない印象的で不思議な感覚だったことを今でも鮮明に覚えています。



お互いは、日本の中心、花の東京と、文明が半世紀は変わらないような鳥取の山間部に住んでいましたから、中間の京都でのお見合いとなりました。


そして、ごたいめ~~~ん


写真では見ていたものの、初めての出会いです。


第一印象は、決して若くはなく、落ち着いた人、、、、、、まったく好みではないけれど、なぜか?嫌ではない、、、


お見合いはよくテレビで見るとうりに、それでは、二人で、、、ということになり、、、、、、、お決まりどうりに京都のどこかの神社仏閣を散歩し、京都駅で別れました。。。。



その時の感想ですが、、、、正直いって、素敵とか、好みとかいったことではなく、なんか、自然というか、いいという理由はないけれど、断る理由がないというのがその時の感想です。



それまで、恋愛や、お見合いも何度かしてきましたが、その時、いつも、もし、この人と結婚したならば、という空想をしてみるのですが、それまでは、空想の時点で、ないな~!という感じでしたが、今回は空想はできないけれど、空想自体しなくてもいい、なんというか?うまくいえないけれど、身内のような、、、、あとで、うまい表現をみつけたところ、「理屈を超えた何か?」を感じていました。。。。。



これが、世にいう、赤い糸なのか、どうか?



その後、田舎でしか暮したことがない、そして、一人っ子の私が、大都会、東京とおもいきや、住まいは、家賃高騰の折、千葉(市川)での新婚を迎えるのですが、、、、不思議に、なんの、不安も心配もなく、凄く悲しがる両親に「バイバ~~イ!」という感じで、田舎をあとに、大都会でのまったく予想してなかった新しい、人生はスタートしました。


しかも、「あまりよく知らないお兄さんと」(爆)人生で、初めてで最後かもしれない海外(新婚旅行)にいったなんて、、、、、それまでの私の人生からしたら、有り得ない経験でした。



あまりよく知らないお兄さんとの(笑)大都会での生活は人生25年11ヶ月より、幸せに?はじまってゆくのでした。


(つづく)











Posted by そら   14 comments

全ての答えはあなたの中にある


 
お断り
<テンプレートがコロコロ変わるかもしれませんが、、しばらくの間、ご辛抱下さい。>




af29a09b6537b72831d75aecfcda654c[1]



 世界は分離から統合へと向かっています。


当然、内包されている私達も個人の中でも統合作業が行われているようです。かくいう私も、何回か目?の統合作業と思われる現象がおきています。


今までは、(表向き?)外の問題という形で現れていたので、わかりやすかったのですが、、、前回あたりから、自分の深層の問題という闇にスポットライトが当てられ、いささか困惑気味です。



自分のことって、わかっちゃ~いたけど、やめられないというか、わけわからないもんですね。


なんでだろ~~なんでだろ~~~なんなんなんでだろ~~~♪(どこいった?赤青、ジャージ)トモ&テツ?


今回もちょっと、いまさら次郎、じゃ~なく、いまさらバシャールさんに登場していただき、グリ、グラさんと一緒に、聞いてみようと思います。






バシャール:すべての創造物そして存在は、自分がより理解を深めるために、何かを探求しています。ところが、私たちがこの地球をよく観察していると、質問の答えは自分の中でも見つかるのだ、ということを知らないで質問する人がいます。

ぐら:質問の答えが、自分の中でも見つかる、…でチュか?

バシャール:はい。皆さんの惑星は素晴らしい能力を創り出しました。他の惑星や他の文明にもありますが、地球では特に素晴らしい。

ぐら:その、地球文明の素晴らしい能力っていうのは?

バシャール:その能力とは、無限のものと自分が本当はひとつである、ということを忘れてしまう能力です! この社会の中で知るべきものは、本当はすべて自分の中にあるのだ、ということを忘れてしまう。そういった能力に非常にたけています。そして、それが地球大の規模になってくると、仕方なく質問という形で出てくるのです。「なぜ? どこで? どうして?」

親分:今の人類は、地球規模のレベルで集団的に、無限とのつながりを忘れてしまっていると。

ミーコ:地球では、答えは自分からどこか遠く外にあるものだと、何千年もの間教えられてきたようだニャ。

バシャール:はい。外側にあるものは、本当は自分の中から創り出されたものだ、ということを忘れています。
ぐり:つまり、質問の答えは、すでに自分の内側に存在している、とも言えるんでチュか?

バシャール:はい。質問を考えついた時、もうすでにその中に答えが含まれているということです。

親分
:とすると、「答えのない質問は存在しない」というわけか…。

バシャール:思い出して頂きたいのは、質問というのは既に答えだということです。その答えを自分の中ではなく、外に見ようとしているだけなのです。質問がある限り、答えはもうすでにどこかに存在しています。

ぐら:必要な答えは、必要な時に誰でも自分で見つけることができるんでチュね。

バシャール:はい。地球では何万年もの間、自分からいろいろなものを区別し、区分けするという作業を行なってきました。それによって、答えと質問、というもののつながりを見失っている部分があります。

ぐら
:ふむ。ふむ。

バシャール:無限のものと自分が本当は一緒だということを忘れてしまうと、非常にたくさんのことが複雑になってしまいます。人生が複雑だと、たくさんの質問に対する答えが必要に思えます。すべて自分の中にあるということが分かってくると、そんなにたくさんの答えが必要でなくなってきます。

ぐり
:自分の人生を複雑にするのも、シンプルにするのも、すべて自分次第と言うことでチュよね。

バシャール
:はい。現在、ニューエイジと呼ばれているものは、すべて自分の中で分離しているものを統合し、ひとつにしていく過程なんです。

親分:分離のサイクルを、統合のサイクルへと、かえていく時期なんだね。

バシャール:はい。皆さんの中でいろいろな違うレベルに従って敷地を創ったり、壁を創ったりしていたものをみんなどけて、今まで分離させて考えていたものを、またひとつに混ぜて統合していく。そういうことです。

ミーコ
:自分の意識が統合されていくに従って、人生に対する疑問とか問題とか、質問のようなものの必要性が減り、自分の人生もシンプルになるわけだニャ。

バシャール:はい。これは単に、外にあるものは本当は自分の中にあるのだということを思い出すことです。外にあるものがすべて、自分の中にあるのだと知ったとき、すべてを自分の中でコントロールすることができます。そして自分ひとりでなんでもできる、そういったパワーが自分の中にあるということが分かります。そうすると、ただ座って考えているよりも、もっとより多くの行動ができるようになります。

ぐら:なるほど、そういうわけなんでチュか~。

バシャール:この文明では複雑に見えているようですが、実際には人生は非常にシンプルなものなのです。約束してもいいです。本当にシンプルなのです。いま、この世界は、人生は非常にシンプルなものだ、ということを学んでいます。

ぐり:う~ん、ハムスターのボクには、ちょっと奥の深い話だったように思いまチュ。そろそろハムスターのねぐらに戻って、よく復習してみようと思いまチュ。

ぐら:ボクもそうしまチュ~。バシャール、今日もいろいろとありがとうでチュ。ハッアットゥッチュ!

バシャール:どういたしまして。私たちのエネルギーは常に皆さんへと向かっています。その使い方は皆さんの自由です。覚えておいてください。この先どんな変化が現れても、それは私たちからではなくて元はあなたからです。あなたが創り出しています。あなたは愛でできています。そのように振舞ってください。今日はどうもありがとう。 (つづく)



--------------------------------------------------------------------------------

 だから、問題がおきたら、あいつが悪い、あれのせいだと外の世界をみないで、自分の中を観て、答えをさがすのが、しぇーかいですね。自分の意識が変わらない限り(それに対して)現実はかわりません。そろそろ観念しましょう(笑)


統合作業は気付きにより、それを受け入れ、ベクトルを変えるというか?出す周波数を変えることにより、劇的変化(奇跡のような感じ)を経験することになり、それまでの自分より、高みへのぼる自分を経験することになります。


これは、頭での理解の後に、もうそろそろスタート、オッケーだね?~というように、真の自分からの指令によっておこってくるような感じです。


苦しくとも、あなたの癒しの過程で起こることだから、なるべく逆らわないようにそして、前(希望)の方向へ意識を向けるようにしていたら、必ず光がみえてきます。



Posted by そら   12 comments

今を生きる

 
imagesCAIIXBGH.jpg


 

今年に入り変化を感じていらっしゃる方が多いように、私も陰陽、様々な変化を感じます。


今までも自分のこと、人様のことでいろいろ経験してきて、どうも、やはり、この節気というあたりは、変化を大きく受けやすいような気がします。


最近になり、私の中でも、ネガティブの塊のようなものに数日襲われ、久しぶりに自問自答と、苦しみの毎日を送っていました。


やはり、自分に発生する出来事は、何かを気付くことだったり、統合作業を要とすることだと今回も痛感しました。


創造の原点は「今」というこの位置からの自分の発する波動によりしか変化しえないということを再認識しました。


そして、今というときは永遠のものであり、過去も未来も抱合しているということをちょっとだけ体感した気がします。


だから、過去、未来は、今の自分の発するもの(意識)を変えることで、変わってくるのだと、、、、、、、


過去を悔やみ、未来を憂いている方も、どちらもいけるところではありません。今という時しか無いということです。






先日、ネットをお散歩中、見つけた宝物(大宇宙のささやき)からの転写です。

  *登場者* バシャール、ハムスター(ぐり、ぐら)、親分(福島さん) 


【今、この瞬間に生きる】


 
今生きているところに、生きるということから始めてください。現在に生きることです。これは大切なことです。過去や未来に生きようとすると、今必要な情報を見つけようと思っても、今現在、ここにいないということになりますので、手に入りません。

親分:過去や未来に生きるというのは、過去に起きたことや、将来のことについて、あれこれ心配したりすることだよね。

ぐら:自分の過去世はどんなだったとか、そのときのカルマについて心配している人もいまチュよね。

バシャール:時間も幻想です。過去世だの来世だのは、今、現在に存在しています。それは過去世にあるのではなく、また、未来にあるのでもありません。すべてのものが今あるのです。違った波長のところにあります。でもこの人生にフォーカスすれば、そういったことに関係なく、この現実の社会の自分にフォーカスすれば、必要なものがすべて現在から得られます。つまり、過去も未来も現在にあるからです。わかりますか?

ぐり:なるほど。必要なものはすべて、現在にある…。

バシャール:はい。皆さんは過去に住んでいたことはありませんし、未来に住むこともありません。皆さんは「いま」にしか存在していないのです。毎瞬々々、結局「いま」なんです。

ぐら:もう少し、詳しく説明して欲しいでチュ。

バシャール:自分を変える時、ただ単に現在の自分だけを変えているのではなく、過去と未来も同時に変えているのです。これは、過去も現在もそして未来もひとつの出来事として認識している第四密度への道を加速することになります。これらが単に同じ出来事というだけではなく、また皆さん自身から何ひとつ分離されたものでもなく、皆さん自身がまさにその出来事そのものなのです。皆さんは、すべての人生の出来事なのです。そして、すべては「ここ」にあり「いま」にあります。

ぐら:すると、自分の前世を思いだすとか自分の過去世についての情報などは、現在をより良く生きるためにはあまり役に立たない、ということなんでチュか?

バシャール
:そういうわけではありませんが、現在の生活を十分に生きるために、過去からの情報が必要な時には、必要な情報は過去から自動的にやってきます。なぜならば、宇宙のあらゆることが、あらゆることにつながっているからです。

ぐり:ようするに、過去世などはあまり気にしない方がいいっていうことでチュよね。

バシャール:今に生きれば、すべての情報があなたを求めて向こうからやってきます。その知識が過去世から来るならば、過去世のものであるという情報を得ることになります。将来のあなたの生命から、今のあなたに情報が来ることもあります。というのは過去世も現在も来世も同時に進行しているからです。

親分:瞑想中や夢を見ている間に、自分の過去や未来に関するいろいろなビジョンや情報を受け取って、それを実生活に活用している人もたくさんいるみたいだね。

バシャール:今のあなたが十分に今のあなたであれば、宇宙から必要なものは全部その時のあなたに与えられます。情報も、状況も、人との付き合いも、物質、何でもすべてのものが、今あなたに与えられます。自動的に、努力なしで、がんばることなしに、すぐに…。重要なことは「信頼する」ことです。

ぐり:重要なのは「信頼すること」でチュか…。

バシャール:はい。一番必要なことは何かということを思い出すためには、100パーセント信頼することです。今現在やっていることを信頼することです。

親分
:あれこれ悩んだり迷ったりするのは、結局自分と宇宙を信頼していないことになる。それと同時に自分の意識も現在にフォーカスできなくなってしまうよね。

バシャール:現在に生きるということを目標においていれば、すべての細かい部分は自然に働いて、自然にその場所に収まり、自然に起こります。宇宙は無意味なことはしません。宇宙をそのまま信頼してあげて、今の生活をそのまま続けていれば、この生活に必要なものはすべて、必要な時に知ることができます。一瞬後に情報が来ることもありますが、必要な時、まさにその時に答えがきます。情報がくる時は本当に必要なその時にやってくるのです。タイミングは完璧にできています。それを早くすることができないということではありません。でも、必要なものが、早く来るようにする方法は、今現在に生きることです。

ぐら:ボクは今日、またひとつ利口になったでチュよ!

バシャール:そして、何もあわてることはない、ということも覚えておいてください。人生というものは楽しむためにあります。自分を潤すためにあります。今を生きることができれば、今ほんとうに存在すれば、過去も未来も存在します。自分の現実を一番早く変えるためには、今あることを、今学ぶのが一番早いのです。(つづく)





imagesCAQKG27M.jpg


時々、私も、残骸の分離したものが浮上してきて、苦しいことになりますが、これを自分のこととして真摯に向き合っていると、宇宙は必ず愛を持って答えてくれるような気がします

宇宙の周期リズムが春分のような節気には働いて、人間の意識も大きな変化を生みやすいそうです。


まだまだ、この先も、私の大小宇宙の旅は続きます。 to be continued


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。