神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

パラダイムシフト(価値転換)

 
tyanntoyottu-430x344[1]



 これだけ世の中が自然界、政治、経済、、、、、いろいろあるのなら自分をしっかり保ち、ことに備えてゆく気持ちを持つためにも、世の中(世界)の動きは注意して、予備知識があるのなら、それも、備えていったほうがいいのかな?と思います。


自分におこることは全て自分のことですよ。と同じように、、、



これからの一年?半年?、、は事の動きは注意して、地球がどこに向かっているのか?自分向上を一番に努めながらも、しっかり観てゆかなければ、いけないないと思います。



やはり、個人的に顕著に浄化が始まっている以上、「上にあるがごとく、かく、下もある」の法則どうり、国レベル、地球レベルも同じように、浄化が進んでゆく現象が、おきてくるのでしょう?よくなる前には、一度、その位置の確認作業が必要です。



個人レベルでの浄化が進んでない人は(苦しい現実を送っている)自分の自我=エゴ=自分が正しいと思い込んでいること、は本当はどうなのか?という、謙虚な気持ちで自分を見つめてみてください。



自分が正しいと思い込んでいることの正体は何か?自分が嫌っているものの正体は何か?コンプレックス、シャドー
(影の部分)自我の偏った判断、、、



そんな自分の心にあるものを理解しようと努めて下さい。



その先にこそ、「自分にとって本当の心の満足とは何か」が見えてきます。「自己」=本質=愛=何にもかえられない幸福感、です。物やお金、地位、名誉などとはくらべものにならない真価を知ることとなります。



人間は、辛さの中(闇)の中から、光はみつけることができます。



各レベルも光の方向へと向かっていく現象が、これから、ますますおこってくるでしょう?



あなたが、今のあなたと、今の世の中と、今の世界と、どのような視点を持ち、どういう風に、関わり、「意識」を使うか?で、将来のあなたの進む道は、あらゆる道へと分かれてゆきます。



今、私たちは大きな分岐点に差し掛かっているようです。



あれもこれも、新しいパラダイムにむかっている宇宙が内包している各レベル(地球、世界、国、社会、家族、個人)の現象です。




  ∞あなたと世界が平和になりますように∞
スポンサーサイト
Posted by そら   2 comments

右脳的な生きかた

     5699562.v1254811033[1]
 
 

  私は、右脳派、感性で生きることが、得意というか、うまくいくタイプのようです。



たとえば、この記事の書き方ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



まったく考えないわけではないのですが、ノリで書いています。あれこれ、考え始めると進まなくなります。


だから、文章になってないことがよくあり、自分であとで読んで、訂正訂正、付け加えという感じです。


そして、最近、特に、感性で、選択する事が多くなりました、、、、というのも、時間が凄く短く感じます。
(これは、調べてみると、感性で生きる人が特に感じている現象のようです)


なので、一日の今の宇宙的時間、11時間は、まったく私の感覚にぴったりで、ちょっと、驚きました。
 (睡眠六時間、午前二時間、午後三時間)



もしかして、いわれてきた *タイムウエーブゼロ理論 が本当なら、これからどんどん感覚的に時間は短くなるので、私は、 *波動的生きかた というものをしてゆかないと、毎日毎日が取りこぼしばかりになるのでは?と、自分なりの、時間の考え方、使い方をしていっています。



しかし、何事も、バランスということがあるので、最近は、左脳も意識的に使うようにはしています。




そして、これからの時代には直観がとても重要な選択ツールです。 あ~~だ、こうだ、と考える前の段階に、直感は入り込みます、そこで、思考脳の人は検証してしまい、せっかくの直感を逃してしまうようです。



たとえば、なぜ?今、この時にこんな考えが、、、、というような形で直観は入ることがあるので、普通にものを考える人は、無意識に捨ててしまわれるようです。直観は、未来に作用することが多いので、あ~~~あのときの、、、、と思い出されるようなものが多いです。




私はこの世界も、なるべく、偏らないように、そして、いろいろなものの共通するところをみたり、これはここが強いけれど、あれはこっちの方がいいというように、いろいろ繫ぎ合わせ、できれば、科学的に理由がつくなら、万人に理解されやすく、認識も深まるとおもうので、量子物理学なども、学んで、「心」の正体、宇宙の仕組み(人間の仕組み)



または、時間と空間、次元、並行宇宙、意識、創造、、、、、、、、など、研究して、役立つようなことを見つけたいと思っています。



右脳が活性化すると、とてもクリエーティブなアイディアが生まれます。


調べていくうちに、右脳を使えば、たとえば、今の自分の頭ではわからないことも、ある日突然閃きというかたちで入ってくるようです。それは、量子物理学でいうところの、意識(波動)がこの宇宙に偏在するエネルギーと(波動)同調するようなものではないのかと思います。



それには、普段から、心(マインド)のコントロールをし、なるべく静かな心ですごし、自分の欲するもの、進路を明確にイメージできるようなイメージ力、そして、子供のような好奇心、無邪気さが必要だといわれています。



科学的に、このメカニズムはもう少しで世に出ると思いますが、せっかくの技術を使えるような自己コントロールを身につけておきたいものです。



右脳的な生き方は、時間というものを新しい感覚で使え、クリエーティブライフが出来る、未来的な生きかたなのかも?しれません。


   








Posted by そら   0 comments

お金がない(笑)

突然ですが 


なりたくないことを思ったり、口にしたり、日常的に、そういうクセ(マイナス思考)がある人は、是非、この時期(噂によれば、~2012年冬至)に直しておいたほうがいいと思います。


そういえば、、、、、



 昔(15年以上前?) 超、進んでる親友が、「ゲリーボーネル氏」本人?の講演会?セミナー?いってきた話をしてくれましたが。



今から思えば、それを、どのようにゲリーボーネル氏も表現しようかと、必死な様子に、今なら、ちょっと、笑ってしまいますが、、、、、



(ゲリーボーネル氏本人?いわく)


「もし、ある日、トースターの中のパンが急に、金色に輝き始めても、決して、自分は頭がおかしくなったのか?とは、思わないで下さい。そのとうりになりますから、、、」(笑)←か、どうかは、定かではありませんが、、会場は、シ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン。だったそうです。




今なら、この世界を放浪している人なら、何のことだか、わかりますね(笑)



そう2012年に向かい(思考はますます実現されやすくなる)



夕べまでは見られていたのですが、今日、突然非公開になった「お金と引き寄せの法則、はじめの10分」のもう一つのプロモ動画を貼り付けたかったのですが、これしか、今日は公開になっていません(残念

興味ある方は、出る(出てる)ようですので、見てください。



もう一つのほうのプロモ動画です。ちなみにこの方は引き寄せの法則で有名な方です。


     
お金と引き寄せの法則



「私たちは、本来なら、ソースエネルギーをいう源(本質)と繋がっています。マイナスな感情が生まれるということ(怒り、悩み、心配、嫉妬、悲しみ、、、、、、etc)は、源(本質)からズレていますよ、ということです。
引き寄せの法則は作用しません。


よって、マイナスの感情が生まれるということは、自分の感情をしっかり観て、その時の思考を考えてみないといけないということです。


人は変えられない。これは真理です。しかし、変えるようにあなたが働きかけることは可能です。」





引き寄せの法則は、日頃から、人体実験よろしく(笑)使っていますが、今のところ、効果(私らしく、、)のほどは、絶大です。


これを使用するには、まず、自分をコントロール(感情→思考)できるようにならないといけないという点がありますが、自分を信じて、一度でも、実感して、あとは、学んでいってください。


古代人は、これを知っていましたが、ある一部の人により封印されたのが、この資本主義の世の中の始まりです。


そして、未来はそれが、当たり前。今、現代から未来(古代)の智慧へと、シフトが始まっています。



 この世は、宇宙ホログラム。今に、過去も未来も、たたみ込まれています(えぇぇぇぇぇ~~え?)



、、、、、、、、、で、お題の  お金がない(笑)から、ズレた記事になってますが、要は、お金がないという思考は、そのまま嫌な気持ちでお金がないを創造しますよ。ということで、本当にない人は、それなりの手を打っているし、言ってる場合ではないということで、それだけの余裕が(考える)ある人は、ものごとの考え方を変える時期に、きてはいませんか?


ということです。


Posted by そら   8 comments

目覚め(2)

 
結局、目覚めとは、「自我」が、なくなることを瞬間的でも、私は経験したから、「自己」を確認できたのだと思います」。



今日、雲黒斎さんが、体験談を公開されましたが、私はこくさいさんに近い変わり方のようです。



自我の奥には、本来の自分「自己」がいます。生まれたままの自分です。それを、なんらかの、方法で経験(実感)することが目覚めなのでは?と思います。



それを目指し多くの方が、進まれていますが、過程はどうであれ、よいのでは?というのが、私の実感です。だから、事故や出産、臨死体験、過労、、、、、、などでも目覚められる方もいるようです。
それから、帝王切開で生まれた人は、出産時に、恐怖感、苦痛を味わってないので、生まれる前の記憶を保ちやすい傾向にあると、聞いたことがあります。(私もです)



私の場合も、目覚めを追求していてのものではなく、突然の現象だったので、その時が至福に満たされるということはなく、ただ、それまでとは明らかに、違う意識の自分になってました。でも、あとあとは、「なんて、幸せな、私」が、修行とともに(笑)感じられます。



そして、これから、この世がどうなるのか?ということをインスピレーションで教えられ、どうすればいいのか?何をするのか?声ではない、見えるものではない、黒斎さんのように、なぜか?そう思う、自分がいました。



「これから、世界は大変なことになるけれど、できるだけ多くの人が意識変革ということをしなければいけないと、、、そして、それは日本がキーになる。」


というところまで、不思議にも、多くの方がいわれているように同じです。



そこからは、



その時々の価値観で世界(世の中)を観るのではなく、普遍的、あたりまえ、、?が、なぜか?わかるという感じにもなりました。



だから、その時から、世の中の価値観から、大きく外れることとなり、一般に世の中で、暮らしていくことに苦痛を覚え始めましたが、それが、そうだからと、はじめは、行動まで出来ないという点、心と体のアンバランスで体調も崩していたと思います。



それから、このスピリチュアル(目に見えない世界の)な世界の探求がはじまりました。



そして、ハイヤーセルフ?との対話もQ&Aではじまりました。(自問自答)


続く、、、、、(2)終わり      (3)
Posted by そら   2 comments

「愛」

 
「愛」という壮大なテーマで、 モナカ寅次郎さん が素晴らしい動画を制作されました。


良いものを共に広げようプロジェクトとして、みなさんでシェアーしていただけたらありがたいです。






「愛」とは三次元的世界の解釈とは少し違い?無条件なもので、私は、ただ在るもの=ゼロ=全て(地球の存在物)といったニュアンスにとらえていますが、どうでしょうか?心理学では統合、真理では、目覚め、気づき、悟り、いろいろいわれています。


目覚めるには、マイナス側に傾いた時が、チャンスです。ピンチと表裏一体といわれるように、どん底の時は目覚めるチャンスでもあります。


その苦しい時を乗り越えた時、「愛」を実感します。その形勢が一転する時?ところ?にどうやら「愛」はあるようです。そして、それは誰にむけられているか、わかりますか?


あなた自身です。


その愛の体験を忘れずに、持ち続けて、さらに大きな愛を体験して下さい。


その積み重ねが、あなたの中の愛を大きくし、その分量ほど、ほかの人にも愛を持ち、接することが出来る自分が無理なく、自然にできてきます。


まずは、自分自身を愛して、影の部分(嫌な自分)も許して下さい。<統合>

人を愛すと思うから、愛は難しく、思うのですが、自らを愛す(許す)、このことができれば、あとは、自然に身についてゆくものです。


そして、それは自分がとても、気持ちのよいことです。



まだまだ、学びの途上です。^^;


(モナカ寅次郎さん ありがとうございました。)
Posted by そら   9 comments

人間の本質

 

 おおもとに繋がった感覚として、 「カバラ」 の知恵の中でいっていますが、「相手の喜びが自分の喜びとなる」 まさに、これが、創造主(クリエーター)の意志であり、おおもとと繋がっている感覚です。


そして、実践して始めて宇宙の法則を、あなたが実感することが出来るので、是非、頭だけのサトリとか、目覚めとかではなく、利他心で自分も他人も同じにみてゆけるように進化していってください。


世の中には、そういう仕組みをしらなくても?人のためにと海外にまで活躍されている人が沢山いますが、その方達は、そうすることが自分の幸福であり、犠牲的な気持ちでは決してないと思います。


相手の幸福=自分の幸福  相手=自分  繋がっている 体験を通して獲得していってください。


(方法は、まず、徹底的に、自分の内をみて、コンプレックス、影、等も受け入れる。影は人に投影して現れるので、嫌いな人、許されない人は、自分の影(シャドー)の一面でもあります。そして、自分の受け入れられるぶんだけは、人も受け入れられるということになります。)嫌な感情からは、自分を統合できる機会でもあるので、是非、自分のためにも、しっかり見つめてください。その受け入れ度合いで意識の拡大が進んでゆきます。



 ここで、ちょっと カバラからの知恵ですが、この動画をごらんください。



 


このように、今までの概念ではない世界観がこれから、科学の分野からも注目されてゆくでしょう!!




今朝のサンデーモーニングの「風をよむ」のコーナーで、先日の高円寺駅構内での人命救助のことが議論されていました。

人間は、とっさの時、本質である、利他心がでるということを、私たちに示してくれた出来事でもあります。そして、社会の常識、非常識にさらされてない若い人の方が、大切なことを失ってないともいえることを感じました。




午後から、ちょっと、温泉旅行に一泊でいってきます。

よろしければ、管理人不在でも、交流の場に使ってくださいネ!!
Posted by そら   6 comments

神秘の扉

 
 夕べ、同志のオスマンサンコンさんから、この動画をいただきました。


頭の中で、いろいろな情報が駆け巡って、整理がつきませんが、私にとれば、凄く重要な情報です。



ユングの意識、無意識、集合意識、宇宙意識、


波動の法則の原子核の陽子、中性子の未来からの?情報、愛、調和、宇宙の存在物はすべて愛と調和がもと、、、


数かずの既存の、新しい宗教が教義としている宇宙観、空、無為、中庸、ゼロポイント、愛、あるがまま、、、、


人間という存在、宇宙の意識、創造、無条件の愛の本質、意識とは?ある場所は?全宇宙のすべての繋がり、多次元宇宙、パラレルワールド、光


マクロ、ミクロ、錬金術の奥義、数秘、音(言霊)色、、、、


相対性理論、量子物理学、超絃理論、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



何かに導かれながら、やってきた「意識」の追求を、今、やっと、科学者が、答えを出し始めてくれています。


私たちの本来の中核は、意識の奥深いところにあり、この肉体を形作ってる、顕在意識に繋がっていますが、その内?に無意識、さらには、集合無意識、宇宙意識、と繋がってて、元をたどれば、一つのもの、創造主の意識ということになり、この宇宙は創造されているのです。主というと誰か?ということを想像してしまいますが、私たちの思うエネルギーという感じの存在です。


そして、それは、刻々変化(進化しています)しています。その属性である私たち一人ひとりの進化も大いに関係しているのですから、、、、、


だから、ここで、すべてのものは、繋がっているということになり、テレパシーなども、その深いところへアクセス可能な状態であれば、なんら、不思議はないということです。


まだまだ、まとまりはないですが、、、、、、、、混乱こんらん



21世紀は、やはり、科学と真理がクロス(融合し)人類は新たなステージにたてる(再び)と、確信し始めました。


しかし、これは、古代の知恵であり、未来の知恵でもあります。今、それを忘れていた地球上の全人類に変化がおき始めています。(我々は何者?、、、という)


科学者や、宗教家でない、普通の人が?私って、ちょっと変?変人といわれる人たちは、そのことを感覚的に思い出し始められているということです。


それを表現することができないからなので、早めに、進化されているということです。



そういう意味で、2012年(久々登場)は、メルクマールともいえるのかな~?と思いました。

私も今年から、多くの人の納得を得るため、不得意な、ミクロの方の物理を(量子物理)かじりはじめています。


この会議に出られた、または、それ以外でも、沢山の科学者の人がいろいろな形で、情報発信をしてくださることを願います。


(オスマンサンコンさん、お忙しいところ、ありがとうございます。)


では、「神秘の扉」も、正式に?開けられる日も近いことを予感させてくれる動画をどうぞ、ごらんください。


    
   


(思いつきの記事の書き方で、あとで、加筆につぐ加筆、そして、誤字脱字の訂正です)
Posted by そら   34 comments

真実を見極められる目

 
 今、 何かがおかしい?と思っても、しかたなく生きてこられているのが、ほとんどの方の生き方だと思います。経済が乱高下を続けるのは、私たち小市民の意思ですか?何もしてないのに、勝手に世の中は動いています。




あなたの、かつての思いは、どんなものでしたか?家族が仲良く、贅沢はしなくても、温かいご飯を食べ、毎日朗らかに暮らす。こういう毎日をほとんどの人はのぞんでいたはずです。


私たちは長年、多くの理不尽や疑問の中、苦しい生活や精神的苦痛を強いられてきてはいませんか?



それはなぜ?でしょう。 



よくよく、世の中のしくみや縦横つながりをみていたら、疑問がわくばかりです。おそらくそれに気づいた人はどうにかせんといかんばい(笑)と考えられたと思いますが、そんじょそこらの常識が通用するような世界ではないようです。



そのおおもとは、本当のところ、どうなっているのか、わからないし、軽々にはいえない状態です。



国会一つをとっても、やっていることの次元の低さには、目も当てられません。そして、それがまかり通っている。


そいういうものだとコントロールされてきましたし、私たちにも、問題は山ほどあるのです。




私自身は、ある時点から、この世の、この世界の、おかしさ?に気づき、それで、使い始めたのが、このインターネットというツールです。



ネット上でも、取捨選択は、見極める目をもってないと、巧妙で、よけいに深い森に入り込む危険もあります。



何を基準に、この世界をみて、判断し、自分が自分の人生を有意義に生きるのか?



今、一度、この時期に考えた方がいい、分岐点にさしかかっている気がします。



本当に自分が、望む豊かさ(幸福)は、どういった形のものでしょうか?



自分自身に問い正し、真実を知ろうとする意志があれば、きっと、今まで何がおこってきて、どこへ向かおうとしているのか?そして、自分は本当は、どこへ向かいたいのか?明確な答えがでるはずです。


   
        


曇りきった目、頭を、まず、覚まそうではないですか!!




kagariさんの近況です 浜ちゃん(浜Qさん)ありがとうございました。

あの記事のあとだけに、みんな、心配していた模様です。
Posted by そら   18 comments

パラレルワールド

 
 今はいったい、どういう時なのか?


時々、疑問符?がつくような毎日です。ネット上では、早々、三次元以上の意識で進まれているところもあるかと思えば、相変わらず、三次元意識の中で、すり合わせをされているところ、、、、価値観も多種多様なら、肉体を持った私たちも、時に多次元間を行き来しているのではないのかと?思われます。


様々な世界を感じます。



これはいったいどういうことか?

私なりに考えてみました。あくまで仮説ですが、、、、、




どうも、この世界は、パラレルワールドのような世界が個人を超え、でき初めているのではないのかと?そういう感じを受けます。



意識も様々な次元があるなら、創り出される世界も様々、そして、共振共鳴で同意識が集う。現実世界も然りでしょう!!



これまでも、パラレルワールドということはいわれてきていましたが、それを、私は、なんとなく、個人ではなく、塊的に感じ始めました。同じ意識を持った小さな社会が同時進行している世界?



多次元宇宙空間とでもいうところでしょうか?


、、、、、というのは、私達が今過ごしている世界が三次元という共通認識の世界であるということに、数年前から、どうも、私の中で違和感が生じるのです。



違和感という情報はこれまで、私が自分で経験してきて、あとあとから考えたら、なんらかの?明確なメッセージだったようなことが度々ありました。



最近、どうも、光と闇(プラスとマイナス)が同時に存在するから、反対側を意識して生きるという従来の三次元システムは古いのではという考えが私の中では、生まれてきました。



実際に新世界はメビウスの環(表裏一体世界)ではなく、クラインノの壷(内と外が繋がっている)のような構造らしいのですが、



もちろん、個人的に三次元ど真ん中で、二元の統合を苦しまれている方もいます。そういう方は、今、自分に起こっていることで、内を精査し、解決し、進化の過程を進まれないと、飛び越えることは進化の道にそれるようですから、、

くれぐれも、自分の問題として解決してください。



もちろん、私自身も三次元でやり残した問題が出てきたときは、しっかり自分を観るつもりです。


このように、次元というものも、瞬時に変わるようなものと思ったほうが私には自然に感じます。



「意識」を向けるものにフォーカスされ、世界は創られる。


このことからして、自分の意識出来る範囲が、今のあなたの次元意識であり、そういう現実が創られるということではないのでしょうか?自分に忠実に無理なく意識できる世界、それが、自分が住む世界になるようです。そして、それも刻々に変化を生じながら、、、、、?



そういう世界はすでに始まっているように思います。意識することが現実という、、、、


(参考までに)


(メビウスの環)

bius_strip[1]

(クラインの壺)
           
g04[1]



なお、このパラレルワールドの概念は正式な物理学の概念とは違う個性的なものです。

独自の意識が独自の世界を創るといったような、、、、、、、


今年は私なりに量子物理の世界も勉強していますが、なかなかです。^^;


パラレルワールドも シュレーディンガーの提唱する世界 をみてみましたが、どうも、そこには、人の何か?意識のようなものが関わってくるような?そんな、まだまだ、解明されていない未知なる世界のようです。



マクロの巨匠アインシュタインとミクロの巨匠ボーアが相容れない世界の鍵を握るのは、「意識」「心」 といったものの解明にあるのではないのかと?思っています。




ひゃ~~~書いちまいました。しかし、これは感覚人間の私が感覚で感じたことを書いたことなので、正式な学問で突っ込まれましても、お応えし兼ねますので、そこんとこよろしゅ~~に
Posted by そら   4 comments

マインドコントロール

  

よく見させていただいているkagariさんのブログで最近よくマインドコントロールについて書かれています。ご自分も書かれていましたが、少々物騒ではあるけれどと、、、^^; 私も前から得てきた情報ではあります。



今、この世界が本来の、光の方向へいこうとしているのは、闇の世界のそういう動きが水面下で起こってきた(いる)ことでもあるようです。



割とこういう情報は男の方が書かれて、そのうち、どこからかの、圧力か?それとも、ネガティブな情報を嫌われてか?



ブログなど閉鎖されるようなことがよくみうけられました。




いよいよ光が強くなり、新しい動きが活発になるような気配です。




そこで、そういう大きな組織や(国家単位や惑星単位)のことは、その担当の方に任せて、わたしは、個人もそろそろ本当のことを知り、マインドコントロールを解いてゆかないといけないと思っています。



私たちは長らく、二元性の中で耐えてきましたが、本来は一元のもので、光の存在です。二元(光 闇)一元(光)




そのことを感覚で思い出した人がいろいろな表現で書かれたり、導びかれたりしていますが、それは、私たちは何者で、どこへむかうのかということです。




これからもいろいろな形で、いろいろなことをいう人も出てくるとは思いますが、心眼を養い、あなたのしっかりとした認識で、本当のことを知ってください。




本来、私たちは一人ひとりが自立したオンリーワンの存在です。

一人ひとりは違って一緒という真理のもと、お互いに尊重共生して、この地球上で、他のもの(森羅万象)と調和を保ちながら、生きてゆくことが目的です。




あなたという存在の中には、あなたに起こる問題解決法、個人を超えた情報も、あらかじめ、プログラムされているようです。全ては自分の内を観ることが重要とされています。



これまでの、小さな自分と思ってきた(人に支持されるまま従ってきた)自分とは、どうやら、違うのではないのかという疑問から(コントロール)開放されていってください。




どういう団体、組織でも、依存させるようなことはよくありません。それぞれが自分の中に自分のおおもとを見つけ、自立するようにしなければ、本当の意味での共存共栄の宇宙の一員にはなれないようです。




その方法をこれからも、上から下から、右から左から、(笑)書いてゆきたいと思います。


     img10b71ad3zik2zj[1]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。