神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

世紀の大発見(ヒッグス粒子存在の兆し)

 2012年 7月 4日

神の粒子、万物の起源にかかせないとされる未知の素粒子ヒッグス粒子が99、98%の確立で確認されました。

これは、50年来の物理学会の悲願でもあり、もし、それが確定されれば、ノーベル賞は間違いないものだとされる世紀の大発見です。

ヒッグス粒子は1964年、ピーター・ヒッグス博士により、予言されていた物質で、そのアイディアは1960年に日本のノーベル賞学者、南部氏の理論により(ビックバン後数秒で冷却し宇宙ははじまった)得たものだそうです。

TKY201207040881[1]


ヒッグス粒子は重さを与えるという性質があり、今、私達や、宇宙はあるようです。

その詳しい説明は、難解ではありますが^^;

ここ→  <ヒッグス粒子発見の兆し?>  にリンクしておきます。


で、今後、この発見が確定し、研究が進めば、万物創造のしくみ などがわかり、今までの常識が覆されるくらい重要な発見のようです。

そして、それからの研究では、私が考えるのに、人類全体が進化する くらいの偉業に繋がるようで、もしかして、人類全体の次元上昇に繋がるくらいのことだと思います。2012年、時代の分岐点で、こういう発見がなされようとしているのも、凄いな~~!!と、

私は、この世界も理論では、ほぼアウトなのに、人の心(意識)から、融合点の量子学にチョロっと入り、この両者が統合された時、人類は進化し、新たなステージにたてるのかも?なんて、予測を立ててる自分、、、、わかっちゃ~いないのに、なぜだ???(笑)と思います。
南部さんではないけれど、よく知ってる科学者のように、地湧き肉踊る感覚になった(笑)昨日の歴史に残る出来事でした。

この研究に何十年も携わってきた人達の喜びを感じて、自分が心から追い求めていることは、いつか、きっと結果へと通じるということ、または、今時点ではわからない未知の(神)ようなことも努力をしているときっと科学になる日がくるということ。

そして、人類はさらなる高み(神)を目指して突き進む、進化上昇の螺旋が本能ではないのかと?ちょと別な視点に考えが及び、頭もクラクラ状態です。

最後に、最近、ネット上で教えてもらった、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」からブルカロニ博士が最後に言った言葉を残しておきます。

もしおまえがほんとうに勉強して実験でちゃんとほんとうの考とうその考を分けてしまえば、その実験の方法さえきまれば、もう信仰も化学と同じようになる。

story[1]




スポンサーサイト
Posted by そら   6 comments

革命前夜

 世界中で、また、この国でも、何かが変わろうとしています。

 私は自分が意識変換してから、世界は何か?がおかしい、という思いでいろいろ見てきましたが、今、ネットという情報ツールが出来てから、急速に世界の裏事情も知ることになり、それには、何が本当でうそなのか?また、様々な分野の多岐にわたり長い歴史を積重ねた中で、そして、時々刻々と進行している中での検証なので、正直なところ大変なエネルギーを使います。

世界の一部の人が真実を知ることになった今、あちこちでデモがおこり革命が始まろうとしていますが、日本も、様々な問題はありますが、こと福島原発事故以降の国のあり方、また、それと結びついた事業のあり方が問われています。

福島原発事故は今だ収束もしていなく、原因究明もなされないまま、大飯原発再稼動という、国、電力会社により安全を無視した形での強行突破が行われています。電力不足、経済の停滞、今やこれもネットを使われる方は方便であるということがわかると思います。

そんな中、最近、毎金曜日、官邸前と、関電本社前において、一般市民によるデモが行われ始めました。昨日の人数は45000人という大変なものでした。

しかし、公平中立であらねばならぬ、NHKが無視を決めています。これも、内情を知られている方なら、わかると思いますが、他、、、民報も夕べは朝日の報道ステーションだけでした。

が、そういう報道統制があればあるほど、デモの数は今後増えるでしょうし、海外からの疑問が国に向けられることは確かです。

マスコミはほぼ、どこも来ていたようです。

私が考えるのに、志ある、若いクルーが取材にきても、上に上がり電波、紙面に乗せられることはないのかと?思います。そういう現状が国家に絡むような職場にはどこにもあるのかと?思われます。

こういう仕組み(どこの国もトップの利益(利権))を最大限に死守する構造がこの国、世界のシークレットの部分だということです。

しかし、予測どうり、、、そういう体制も善良な市民の意識がマグマという力になり、崩壊の道を辿ってゆくことになるだろう、と、期待しています。

私も既存のマスコミ一般、また、天下のNHKがこんなにも偏向報道をしているものとは、福島事故以降知り、改めて、愚民ぶりを自覚したしだいです。

世界中の人々の意識が変わり始めて、新しい時代の扉を開け始めました。2012年はまさにそういう時代の分岐点です。

初めにあげたのは削除されましたので、このサイトより入り、みて下さい(おありがとうございます
6月22日、テレビ朝日報道ステーション

  
Posted by そら   2 comments

恐るべし(有り難き)大坂のおじちゃんおばちゃん

  ”トントン”   「ここに座り~」

娘が就活に行く途中、電車の中で我慢できない睡魔にコクリコクリと立ったまま船をこいでいた時、中高年?どちらかというとおばあさんに近い年齢の人に、後ろから肩を叩かれ、席を譲られた日の話です。

娘は、立場が逆なので、「いえいえ、よろしいです。ありがとうございます」と、断ると、なおも、「私は次で降りるから」と、、、せっかくのご好意をあまりにお断りするのも悪いと思い、それではと、、なんとなくバツ悪いながら、座らせてもらったそうです。

娘は現在テレビで超氷河期といわれている就活真っ只中の学生です。全身黒ずくめ、髪もおとなしくカラスのぬれば色を一つに束ね、街のあちこちで見かけるザ・就活生!!おばちゃんの目には毎日大変やね~!に見えたのか?見えないのか?たしかにお疲れな彼女に少しでも休みなさいということでしょう。日程がつんでるときは、徹夜のままいくことが多いのに加え、娘は特に大学でも居眠りが得意というか?睡眠病ではないか?というくらい居眠り娘らしく、橋下市長に見つかれば、即刻クビのような娘です(笑)

、、、で、バツ悪いまま、大阪まで座らせてもらったということです。

そして、その日は大阪のビジネス街にある会社めざして、地図を片手にウロウロしていると、まず、そのビジネス街に行く途中で、おっちゃんが、「どこや?」と、、、頼みもしないのに地図を見てくれ、ここからこういって、あそこで、こう曲がってと、説明してくれ、挙句の果てには、その場所まで連れてってくれたそうです。

そして今度はビルの谷間で彼女は私似の(笑)方向音痴、どのビルだろうと見回していたら、今度はまた別のおじさんがやってきて、どこや、どこやというので、躊躇していたら、「あ~~別に悪いことはせんから心配せんでいい、金なんかとりゃ~せん」^^;とまで言われ、〇〇ビルの22階です。といったら、あ~~〇〇会社か。と、よく知ってられる様子。  前、探していた子は結局間に合わんかったし、、、と、道案内も何度もしていて、それを生きがいにしているようだった(笑)と娘はいっていました。

その日はそんなことが立て続けにあったというので、私が、そんなに娘が田舎からでも出てきたようで頼りなさそうに見えるのかと?改めてみてみましたが、そうでもないな??、、と。

しかし、大阪のおじちゃん、おばちゃん気質はこういう子達が困ってる風なら、ほおっておけなくなるのだろうな~~!!ありがたや、ありがたや、、、、

なんか、今時の大学生は頼りないという印象でしょうが、、、、それは、会社が一社や二社ならそうでもないのでしょうが、今日は、明日は、、、またそれにはエントリーシート提出からWEBテスト、セミナー、、、、、ネットでエントリーということになってから、なぜだか?大変なことになってるようです。今のリクルートスタイル、いつからはじまったのか?私にいわせれば、ちょっと異常な世界、、、受験もそうでしたが、その当事者でしかわからない異常な世界があちこちで繰り広げられているのが現代社会の病的現象です。

ここ数年は、黒ずくめのまるで、宗教団体(笑)のようないでたちの彼、彼女ら。私はこういう社会も長くは続かないだろうし、社会もだんだん変わらないと行き詰まってるようなきがするので、娘にはテキトーにしときなさいねと、大会社がいいとは限らないし、給料がいいところは、それなりのことはあるし、お金儲けということではなく、やりがいを持ち自分がこれなら一生懸命やれるというところを求めたほうがいいよ!!と、軽く助言しています(笑)

おかしなことが多い現代社会ですが、私の中で、就活生はそのルック(全身黒づくめ)から、システム(誰が得をしてお金儲けしてるのか?)を私らしくちょっと意地悪く(笑)見ています。

社会の風潮とはいえ、なんか、いろいろなところで知らぬことをいいことに、世の中は誰か?のために動いているようにも思えます。

世知辛い世の中でも大阪のおじちゃんやおばちゃんにありがたく助けられたという話でした。


imagesCAPV57BU.jpg
                                               (写真はお借りしました)






Posted by そら   2 comments

ガンは治る病気のようです。

 以前、<ガンの特効薬は発見済みだ!>という記事を書いてから、いろいろな反響があり、また、ガンの方も実際、試されているようです。

ここら辺にきてくださる方は(笑)すでにご承知のことと思いますが、ガン治療だけに関わらず、どうやら世の中は表面から見える通りのものは何一つないことに気付かれ、最近は驚きと落胆、または、諦めの心境ではないのでしょうか?

先日のcocoさんのコメントより、あの、岡崎先生の医院は、今や大流行の状態だそうです。そして同じものを関東で求めようとされたら、とても高額になっているようですし、あの成分のものは封印されているような感じもあります。、、、、、、と、ここで、BOSSさんが、またまた貴重なコメントを下さり、また、有り難くそのまま掲載させていただきます。

私が感じている現在のガン治療のとても嫌な感じではなく、このように普通に治るものなら、まして、えぇえ??という金額でもって、、、、、、多くの苦しまれているガン患者の方に何かの形で届きますようにと、願って止みません。



以下、BOSSさんの転載です。

ガンの特効薬

実は今日、ソレを教えてあげた方からお礼を戴きました。
その詳細をお話しします。

その方の知人が、3大治療を受け、背骨までに転移してしまい、余命はわからないとまで言われたそうです。
くしゃみをすれば背骨が折れるという状態でした。
そんな折りに、探し当てたのかガンが治る薬を処方してくれるという病院だそうです。
そんなタイミングで、私が教えてあげた特効薬の情報がご本人さんへ伝わりました。
以来、この5ヶ月間にわたって ビタミンB1誘導体 を処方して戴いてきたとのこと。

最近では自宅療養に移られるほどになりました。
抗がん治療をされた病院での検査結果では、ガンの進行が止まったままで、不思議なことだ!と先生が驚かれてみえるそうです。

おそらくは、プラシーボ効果も重なっての効果とも思います。
でも、確かに見放された状態からの復帰を果たされつつあります。

他にも類似のご報告を聞いています。
なかなか信じてもらえないですが、広くこの情報を教えてあげてきてよかったと思います。

それと
ビタミンB1誘導体ですが、私の住まう所の大病院でも置いていません。
ならば、処方薬局ならばと調べましたが、どこも扱っていません。
なにかウラがあるのかな?と疑ってしまいましたが・・・。

また、サプリメントでは脂溶性でないモノが多いとの情報を聞いています。
そこで、薬の製造について調べましたら、ありました!
富士薬品の「フジミンEX」の中に、なんと138.3mgも入っているのです。
眼精疲労・肩こり・腰痛のサプリなんですけどね、ハイ。
専門の薬メーカーですから、品質には間違いがないと思っています。

それと、生のアーモンド
amazonにて1kg1200円~980円で扱われています。
私の周りでは多くの方が利用されています。もちろん私も家内も・・。
1日2粒で数ヶ月もってしまいますね。
ビタミン類ですから、熱を加えたら破壊されてしまいますので、生!です。
ミネラル分も豊富ですから、そちらの面でもイイですよね。

果実ですから、生でもおいしいですよ!
栗の生ならもっと甘いですけどね。
でも、ちょっとあの皮が口に残ります。

あの岡崎先生のお弟子さん?が各地におみえのようです。
大病院ではなくて、町医者として開業されているようです。
そんなお医者さんならば、ビタミンB1誘導体は処方してもらえるでしょう



本を読まれて、ご存じかと思いますが
このガンへの取り組みは、未だかつて無い視点だとビックリしました。
普通は、予防か治療の処方ばかりです。
がん細胞へと変化していく過程にメスを入れられているのは、私の知る限り初めてのことではなかったでしょうか。

いまや、末期ガンの治癒率が60%に達したとか!?
でも、既に100%の治療方法も数十年前に見つかり、発表されていたのですが、
残念ながら今なお闇の中に隠されたままのようです。
詳細はここでは書けないのですが。
でも、そう遠くない時に表に出てくるのではないでしょうかね。

ちなみに、先の方のその後へのアドバイスとして
オキシトシン=幸せホルモンを出すコツをお教えしました。
きっとこれからは回復へと向かわれるでしょう。

まだ小さなお子さんと素晴らしい人生が送れますようにと祈っています。

転載 終り



世の中は今、いろいろなことで、真実の扉が開き始めました。そして、世の中は経済史上主義から180度の人や命を真に大切にする地球に生まれ変わろうとしています。

今後は、お金儲けありきで有り続ける機関、会社は淘汰されていくことでしょう。引き換えに、小さくても有名でなくても、宇宙の真理に沿ったところが繁栄してゆくと思います。

BOSSさん、毎度ありがとうございます。

私のいろいろな研究も地道にコツコツ続けてゆきます。この奇跡の時期の地球を志願して生まれた魂を感じながら

         
がんの特効薬は発見済みだ!がんの特効薬は発見済みだ!
(2011/03)
岡崎 公彦

商品詳細を見る


(追跡調査) 三共製薬の ビオタミン   発売停止  

        東和薬品  ビオトーワ   市販はしていないけれど、医師により処方可(岡崎医院 他)

        富士薬品  フジミンEX   
       
                  生アーモンド  どこでも購入可

       
          <おかざき内科>         

    

 
Posted by そら   0 comments

地球の声

 あの日から、1年がたちます。

 私達は、歴史上、類をみない自然災害、人災に今も心を痛め、その成り行きを見つめています。

この1年、沢山の気持ちを、考えを持たれ、その行く末を多くの人が心配されていることだと思います。特に、原発問題は、私達に大きな試練が与えられました。

今後私達はこの問題とどう取組んでいったら良いのでしょうか?

どのようになろうと、私達は、この美しい地球を子供達へそして未来へ繋げるために再建してゆかなければならないですね。

この時期の地球の危機を多くの人がビジョンで知らされていることを、ネットを通じ知りました。そういう人でなくても、この時期、地球で生きている人は特別な時代を生きているということです。

 「耐え難い苦しみや困難に直面したとき、それを不幸とは捉えず、心に描くビジョンに向かってさらに一歩を踏出したとき、思いがけない未来が開けてくる。」
                                       ガイアシンフォニー より   
       
            







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。