神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

エネルギーは意識に従う

 結局、人は自分が信じてる道を生きています。

世の中にどんなに定説があっても、どうやら、独自の信じる力(信念)というものが、その人のいろいろに関与していて最強のものではないのかと?思います。意識が現実を創るのですから。。。。。

例えば、牛乳神話あれこれ、、、、、、、

昔は、牛乳は骨を作る物といわれ、戦後、子供たちを始め国民総飲料というほど飲まれ始めました。たしかに、それで日本人の体格がよくなったような??
しかし、ここにきて、ネット内などからは、牛乳は飲まない方がいい、特に骨そしょう症によくないと間逆なことが言われています。私はもともと牛乳は嫌いなので、ちょうどいいや~と思いましたから、都合よく今までの思い込みを180度転換させ牛乳は飲まなくなりました。

そこで、骨そしょう症の母親にそれを一度はいってみましたが、医者からは牛乳を飲みなさいと言われているし長年の常識にしてきたし、また、人一倍頑固なので、そんな、バカな~と言う感じなので、ではでは、今さら無理しなくて、このまま、牛乳で骨強化をしてもらうことにしました(笑)

また、私のエピソードも変わってて、頭痛薬を飲むのに何か食べてから飲むより、空き腹に飲むほうが胃が調子いいという定説とは間逆な感覚を自分に見つけ、偏頭痛の時は食べられないので無理に食べず空腹で薬投入です。無理やり何か食べないとと食べていた時には胃の不調もあったのに、すっきりしています。そして頭痛回復後は、断食も出来て、体の中が生まれ変わった感じになります。

、、、、、、、、というようなことがいろいろな人でいろいろあると思うのです。

ガンなどの病気も、いろいろなもの(西洋医学、民間療法、サプリ、、、etc)で治ったりするように、人の意識の力、さらに、信じて、思い込んで、その力を強いものにすることで、人は独自の定説を作り出し生きているのではないのかと?思います。

また、意識の力は、悪い方にも作用するので、悪いことばかりの毎日という人は、自分のものの見方について変更時期ではないのだろうか?ということで、自分をよく観て、柔軟に変更していってください。ものの見方は一方向では決してないので、、

あのことで、あの人のせいで、、、、自分は~~~~というような発想はいたずらに事態を長引かせるだけです。
なぜなら、あなたのその摩擦はあなた自身のものであり、あのことやあの人のものではないからです。

これからは、自分が生き方の選択(決心)をし責任を持ってゆく時代です(一人ひとりが自立して)

自分で決心(心を決めれば)すれば、また、自分の責任のもと、変更も自由自在です。
自分を信じて自分なりの良い思い込みで輝くような日々が送れますように。



0829pink[1]




それと、、、密かに私の予感を書き上げておくと、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

これから、天候はまずます厳しいものになってくるでしょう。四季が限りなく二季になり、夏は高温多湿、冬は寒冷化降雪、世の中の状況も政治経済教育、、、、あらゆることで今までにはないような荒廃が起こり、もはや以前の価値観では生きられなくなるような状況がやってくるのかも?しれません。人々は心身共にストレスを伴うことになります。

そんな時がきても、外の世界に憂えてばかりいることにならないように、自分はどう生きるのか?何を大切に考え、世の中に、人に流されなく、一人ひとりが、活き活きとできる思考、環境、心の準備をしといたほうがいいと思います。

これは、滅亡とかいうことではなく、これから新しい時代に向かうにあたり、一旦古いものが壊れていくという法則で、私が長年世の中と人の意識を観てきて、当たらずとも遠からずという現状になってきています。

気候変動は今少し研究してみたいところですが、徐々にどの気候も私が今まで生きてきた中では、大きなものになってきているようです。世界を見回したら、洪水と干ばつという二極化の天候も特徴的です。

2012年、マヤ暦が新しい時代の分かれ目を告げています。こういう風な日付のものは、ドンピシャ的に考えるのではなく、大きな流れとして自分の感覚で感じ取っていって下さい。












スポンサーサイト
Posted by そら   6 comments

創造(2)結果はあとからついてくる

 今日は買い物に某電気量販店に行きました。私はダンナと娘にちょっとマッサージ機のとこいってくるからと、、、

以前見覚えのある店員さん(おばさん)が、どうぞ!と、セットしてくれました。私は街中や店の中で会う人によく話し込まれることが多く、自分も嫌いではないので、ついつい長ばなし、身の上話になることがあり、カウンセラー的に聴くからなのかな?と、思ってもみますが、今日も、その店員さんが、身の上話を話し始められ、世の中が厳しいことなどを始め、自分のこと、子供さんのこと、、、など、話されました。

そこで、あなたは?と聞かれ、私はとても平和に毎日暮らしていますよ、というと、そんな風にいう人に初めて出会ったといわれ、いろいろ聞かれて、始めは、お金や物や環境のことを聞かれたり、自分のことも話されたりしていましたが、それが、幸せだと「思う」気持ちの方が先で、私は変われたということを教えてあげたら、凄く興味深く聞かれました。

そして、そのおばさんが、そういう人のところにお金も回ってくるようになっているのよね!!といわれ、私もハタと、そういえばと思うことが沢山あり、さらに話は進みました。

私はいつも、みんなに、あなたは恵まれているからいいよねと、ちょっとひにっくっぽく言われることが多く、そんなことはないよと、ダメなとこ探しでつくろってもみてましたが、それも、自分がそういう風に思える自分を作ってきたから結果、あとからいろいろな、お金だけではなく、運のよさみたいなものがついて来て、さらに、恵まれ自分でも運の良さにありがたいと思い、また、それが続いてゆくという風になっていると思うのです。

そういう点では運も実力のうちということがいえるのかも?しれません。

たしかに、昔、今と経済状態、環境もあまり変わらない時、悲劇のヒロインを演じていた時期には、自分は恵まれているなんて、考えても無かった気がします。

考えれば、そのおばさんは、何か?これではいけないというような行き詰まりの時期ではないのかと思います。こういう状態の方は、何か?それまでとは違う方法を探しておられるので、こういう新たな風は素直に受け入れられるような気がします。

そのおばさんに、気持ちをパッ!!と、入れ替えてみて下さい、必ず人生は変わりますよ。心の中で「おばさんに幸あれ!!」と願いお別れしました。

気がつけばそのおばさんに、15分間のマッサージの2回目を勝手に押され、話しを続けられ、汗が出るほど揉まれて(笑)30分はあっという間にたっていました。





Posted by そら   2 comments

創造(1) 思い込み、信念

 おはようございます←関西

意識の力というものは真実の人間の生き方では、かなりの大きさをしめます。というより、それが一番のものかも?しれません。意識→創造 (思いが現実を創る)

そこで、創造ということについて考えてみると、創造は顕在意識(意識できる意識)より無意識(意識できない意識)から創られるという言い方の方が正しのかも?しれません。

引き寄せの法則などでも意識しました、ハイ、それが出来ました(きました、手に入りました)というより、意識しているうちにいつの間にか、それが、手に入る、できるようになる。ということだと思うのですが、それは意識していることが無意識に定着して、思い込み、信念になるレベルまで達するとき創造という形をとると思うのです。

引き寄せということに関わらず、普段からの自分の思うクセのようなものは、そういう風な(思いどうりの)人生を創りあげてゆくので、良きにつけ、悪しきにつけ、普段から自分の思い方には注意して、どういう傾向があり、現実がどうなってゆくのか?観察して、ダメだと思うようなことがあれば、修正してゆかなければいけないのです。

ここで、一つのことに関して二人の意識の違いで面白かったことを記してみます。

私とある人は同じ偏頭痛持ちです。そこで、偏頭痛になった時の対処法をお互いに話したのですが、その対処法がまったく違うけれど、それぞれにそれが最善だということがわかりました。

私は偏頭痛には薬は良く効くので必ずといっていいほど飲みます。 
ある人は薬は効かないし絶対飲みたくないので飲まないそうです

私は頭痛薬が胃に負担がない(あるいは頭痛よりまし)という思い込みがあり、また、何度飲んでも良く効きます。
ある人は薬が効かないし頭痛薬は絶対飲みたくない、胃を悪くするし、寝たら治ることが多い。という思い込みかどうか?はわかりませんがあるようです。


お互いの意識(思い込み)が定着しているから、偏頭痛でもお互いに違った対処法がそれぞれに最善なものになっているのでしょう?まぁ、偏頭痛もその感じ方や度合いもそれぞれでしょうが、、

薬はその大半がプラセボ作用で効くといわれています。薬そのものの成分も作用するとは思いますが、薬に対する思い込みも多いに関係しているのでは?と、私は思うのです。

また、面白いことを私は最近体験していますが、それは、空き腹に鎮痛薬とか飲むと胃を悪くするということも、もしかして思い込みも大いにあるのでは?と、思っているのです。

というのも、私は鎮痛薬を飲むとき、胃を悪くするので、何か少しでも食べて胃に膜を作り薬を飲むという通常よくいわれることを偏頭痛の時無理やりしていましたが、ある時期とても酷い頭痛の時期、何も食べることが出来ずに止む無くそのまま空き腹で薬を飲んでみましたが、、、あれれ??その時の方が胃に負担がないような気がするのです。まてまて、これは、まぐれかな?と思い、また、そういう状況の時何度か試してみましたが、やはり、空き腹の方が負担が無いのです。それ以来、無理やり食べていたことをやめ、空き腹に鎮痛薬投入(笑)で、頭も胃もスッキリという風になっています。

これは変り者の私にだけ通用している思い込みの効用なのか?わかりませんので、決してマネはしないで下さいネ(笑)





Posted by そら   0 comments

スタートは自分

 自分の中にあるものしか出来ないということがありますが、あれ、本当に真実を突いていると思います。

人を好きになりましょう。

愛しましょう。

優しくしましょう。

心からそう出来る事って、自分にそう出来てないと、ウソだとは言わないけれど、無理があると思います。

そして、与えたものが返ってくるもの、これも真実だと思います。

反対に人が嫌いな人    愛せない人   優しく出来ない人は

自分にそうなのだということです。

等身大の自分をとことん知ったら、オッケーを出して、さらなる道の螺旋階段を上昇するだけ

小宇宙のあなたが拡大し続けることは、大宇宙も拡大し続けるので、終りがない旅です。


平和の道も自分から、自分が平和になれば、きっとその周りも巻き込んゆく、

そして、自然と家族の、社会の、世界の地球の平和をと願うようになるでしょう。

スタートはいつも自分から




Posted by そら   0 comments

初めに言葉ありき

 初めに言葉ありき

 これは、あまりに有名な聖書の言葉ですが、この解釈は非常に難しく、私はこれを日常生活に結び付けて考えてみました。

最近、自分自身のことや、いろいろな人の思想信条からの生き方を見ていると、この言葉というものの、そのもっと前の「初めに思いありき」の 思い というものがあるということに気づきました。

そして、地球エネルギー増大により、だんだん本気モードで(笑)思考は実現するが、早く、確実になってきているような感じを鋭い人は受けられると思います。

この時、発信した思考は波動(周波数)という形で、宇宙がキャッチし、鏡のように返してくれる、いいも、悪いも思ったとうりに受信


だから、どんなことにも、自分が平和でいることが出来る思考を保つこと、もし、保ててないようならば、それは、あなた!!意識変換しないさい。ということで、何かしら??そういうメッセージが含まれていることに気づき、今までの、そういうことに対する、自分の 認識を変えてゆく必要がある ということです。


楽観悲観という言葉が物語るものは、物事を楽に見るのか?深刻に見るのか?ということだと思います。その多くは育ってきた親の影響や長年の自分の思い込みによるものだと思います。

また、物事には必ず2面性があります。

例えば、繊細な人というのは、いろいろなことによく気がついたり気になったりと無意識にも肩が凝ったり緊張するということになりますが、半面、人の気持ちがわかったり、直感、閃きのようなことが鋭い人です。

自分の現実を創るのは誰でもないあなた自身です。物事の一面ばかりを見ていないで、自分の、人の、あらゆる側面にも目を向ければ、必ず、苦しい状態は、何か?を気付く大切なことだとわかります。


あなたが健全な思考を発すれば、健全な現実を見る(体験)ことになります。

あなたが、不健全な思考を発すれば、不健全な現実を見る(体験)ことになります
。」


自分の世界を創っているのは、自分だということを自覚し、自分のものの考え方一つで現実が変わるということがわかれば、頭を柔軟にし、考えも次々変えてゆくことで苦の人生から楽の人生に変わってゆくということを実感してみて下さい。


「初めに言葉ありき」 現実の素になる、「思い」はあなたという神の意志です。

     P1060511_convert_20120127161106[1]
      



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。