神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   5 comments

宇宙図書館

 今流行の最近の若者は、、、、という典型で、、、、長女が一年半勤めた会社を辞めました。つい先日のことです。

 こういうことに関して、意識変換した私は、すでに小学生の頃より、本人の自由意志に任せているので(塾に行く行かないという選択なども)多少の助言はするけれど基本見守るだけです。その会社(大手保険会社)に就活で決まった時も、心の中で、え~~~っ、とちょっとと思いましたが、縁があったのも、何か?と思い、観ていました。

辞めたのはほんの数日前で、久しぶりにのんびりと過ごしているので、一緒にご飯を作ったり、食事にいったりしていたところ、、、、、昨日は、夕方から、遠くのショッピングモールに言ってくるといい出て行きました。
なんでまた、そんな遠くの?と思いましたが、、、、、彼女はバイクに乗るので、、、、

そして帰って来ると、「今日、凄く珍しい人にあった」とニコニコ顔でいいました。、、私はちょっとピ~ンときていたことをあえて言わず、おどけて、「えっ、マイケルジャクソン?」なんて、冗談をいいました。なんとなく、仕事関係かな?という予感がしたもので、、、

というのも、その前の日、田舎の同級生と電話でしばらく話をしてて、そういえば、〇君(障害のある三男)どうしてる?と聞いたところ、電車で支援者の人に連れてってもらい、作業所の研修にいっていると聞き、、、、

そうなんだ~!大きくなったな、、、、という思いと同時に、そういえば、長女も大学時代、知的障害者の方のガイドヘルパーのバイトもしていました。誰でも出来ることではない(私も二女も絶対無理と話してました)ことだと思い出しました。

そんなこんななことが前の日にあったもので、なんとなくピィ~ンときたけれど、まさかな、、と思い、その先を聞いて見たら、イッツァミラクゥ~やっぱ、そこの会社の代表者の方と職員の方がほぼ全員で、そのモール近くの利用者の方で気になる点があり、訪ねたあと、ちょっとそのモールに立ち寄ってたということでした。

「いや~~久しぶり」という約二年ぶりの会話が進み、彼女の今の状況を話したら、もしよければ、今人手が足りないので、来て欲しいということになったようです。本人も行く気があるようですが、失業保険期間中なので、その間もしかして、気が変るかもしれないのですが?なんとなく、彼女はそういう方面が向く道なのかと?思ったりします。本人も今日、そこ(遠くのモール)に行って、昔のバイト先の代表者や職員の人と会うなんて、凄い偶然だと驚いていました。

また、最近、ある方が、どうも異国にいるらしい?呟きを投げかけてくれ、、、どうしたの~?と聞いてみたところ、自分でも不思議なくらい着々と新しい仕事が決まって、何の不安も怖れもなく、今ここ(東欧)にいる。ということで、へ~~~~っと、それも驚いています。

私も結婚する時、田舎から出たこともない一人っ子の私が、お見合い後、遠距離で数回しか会ったことがない、よく知らないお兄さんと(笑)、いきなり、関東で生活するということに、なんの、不安も心配も感じず、まして知らないお兄さんと楽しく暮らしていることに自分でもとても不思議でした。

このような自然の流れ的なことは、不思議に、抵抗感がなく、いろいろがとんとん拍子に決まってゆく感覚があります。そして、不安、心配もなく、しかし、それが最善の方策ということなのか?または、それを学びとすることであらかじめ自分のシナリオにあるようなそんなことではないのかと?思います。

そういう感覚は人生での次々の選択の場においてとても役立つので、自分の人生の直感、閃き、リーディング術(宇宙図書館を読む技術)として磨いてゆきたいものです。 

今なら、効果十万倍、銀河の中心からの特別キャンペーン期間中ということで、私的にはこれからの2ヶ月間は特に期待し、新時代の技術として習得し使ってゆきたいものです。

8ed4ef9bbf98115468bea19f6352a688[1]

(もうすぐ、武庫川550万本のコスモス畑が満開になる頃、今年も楽しみです。)これは昨年のもの。


また、
会社を辞めた理由が人間関係と思いきや、よくよく聞いて見たら、先輩、同僚、みんな良い人たちばかりで、あんな良い人間関係のところは他に無く、それを思うと涙が出るくらい去り難いということで意外でした。今後も友達として付き合って行くそうです。





スポンサーサイト
Posted by そら   6 comments

降臨(4)

 昨日、偶然?にも、買物によく行くモールの入り口で、関ジャニ∞降臨の彼女と半年ぶりくらいに会い、立ち話をしました。

「あんた、まだ、好きで行ってる?」

彼女、「行ってるよ、、えっと~8年くらいになるのかな?」

「それ、同じような現象の人いるんだけれど、あと4人くらい、、それって降臨だよね?」。。って確認

「そうだったそうだった、ある夜、フト見たテレビに彼らが出てて、これはと思い、寝ている娘を起こしてまでみたわぁ~」  

   あれから、8年、、、、

もともと彼女は霊感が強く、それも、、、、マイナスに、、、家を買ってから病気や心霊現象に悩まされていたので、私と友で、スピリチュルカウンセラーを呼んできて、家の浄霊の段取りをしたことがありました。

当時の彼女は、悲劇のヒロインのような思考だったので、こりゃ~呼ぶわ!と、思ったけれど、なかなか思いグセは治らず、次々に悲劇(彼女にしたら)を自ら呼んでる感じでした。

しかし、そのことをいっても、本人が納得し、腑に落ちるまでは、教えてあげても、返って反発になるので、この点は難しいです。

この忠告のタイミングはカウンセラーの経験や、または、新興宗教が行う手法から、ムムム、、これか~みたいな感触がなんとなくわかったので(悩み、行き詰まりから新興宗教に入り、洗脳されている知人にこっそり学ばさせてもらいました)。。。。(ちょっと余談)



この現象の共通点特徴、などを整理してみたら、、、

この降臨現象はその人の転機、または、降臨現象により、その人の転機になるような時に起こっている。

それまで、真面目で結構苦しんだ人生も送っているような人、そして、その現象はななさんも、私も他の方も同じく、今までにまったく経験したことのないような高揚感。この高揚感は、引き寄せの法則でいうところの、バシャールがいうところの、ワクワクの情熱感、おそらく、自分の本質エネルギー(愛)そのものではないのかと?思います。

無条件の愛 ちゅ~もんですね。それをエネルギーで体感。

だから、自分が無条件の愛を経験(体感)することにより、人にも優しくなれる。自分を愛すれば同じように人も愛せるということです。人は本来の目的が、喜んで楽しんでいることだと思います。しかし、今の世の中はこうあらねば、何々しなければの世界になっているので、なかなか喜んで楽しんで、、なんて、、、悠長なことではダメだとされているのですが、本当にこの気持を味わった(ている)なら、少々のことは自分のことも(人のことも)目をつむっていられるのです。

しかし、これで、すべてではなく、人間は更なる進化向上の存在なので、本源(一なるもの)に向い、更なる旅は続くようなのですが、、、、、

フト目にした、耳にした、、、、、そのものが、どう決まるのか?は、、、、おそらく、自分の世界の創造主(ハイヤーセルフ)の気まぐれくらいのことなのか?そのこと自体はあまり重要ではないように私は思いますが、、、、私に降りてきたサッカー中田は、その後、長きに渡り日本サッカーという発展を遂げてゆくものをよくチョイスできたものだと、後々になり、自分のハイヤーセルフ様、、、さすがやね~~!!先見の妙に長けていらっしゃると、、、我ながら?自分神、スゲ~~~と、自分教の教組にアッパレな感じです(笑)

そして、この降臨現象は、結構長く続くので、十分その期間を活用し、自分を愛する=人を愛することを体感で学んで、更なる進化の旅に出たいと思います。

簡単にいえば、神様(ハイヤーセルフ)の贈り物ということだと思います。そして、もしかして、人生をRPGゲームに例えたら、各場面でクリアするごとに、もらえるアイテムや新しい展開(ステージ)のようなもの、、、??(付け足し^^;)

人によれば、守護神も見るに見かねて、背中を押してくれている人もあるようです。

母は、夫の死から立直れない失意のどん底で「冬のソナタ」を聞き、始まりました。関ジャニ∞の彼女は、超マイナス思考でよくない現実の中、実父の死後、夢で犬どしのお父さんに犬を飼いなさいというようなことを言われ、犬を飼いだしてから変化がおこりました。私や心の友もなんらかの転機の時(を向かえた)でした。

気持が大きく変れば、観る世界、住む世界も大きく変ってゆきます

ななさんも、これから、東方神起が降りてきて、どのような現実の変化が起こるか?楽しみにしてクダサイネ。そうそう昨日、彼女に聞いたのですが、チケットなど、、、やはり、不思議と上手くとれるようです。


ある日、突然、、、、、何かに  はまる(夢中になる)という不思議な現象!! 降臨現象。。。

私なりの考えですが、、、ここら辺で終りにします。

あなたにも、その神が降りる日は、今日かも?しれませんよ。。。その時は寝ても覚めてもの日がくることを覚悟して下さいね


     お       わ        り









Posted by そら   4 comments

降臨?(3)

 ところで、この現象、、、、、少し冷静になった時から、何なのか?考えてみました。

そう、突然、何の前触れもなく、フト目にしたことにゾッコンになるなんて。。。。

そのうちに同じ現象になった人に今まで4人出逢ったのですが、、、共通点があるようなのです。

初めは本人が望んでいることではなく、突然、フト、目に入った、心に止まった、ものからが始まりのようなのです。

そして、それは、今までに味わったことのない、高揚感?ワクワク感?、、、、とにかくそれがあることで、毎日が充実してくるような感じ、、、、??

最近、始まった人(ここにきてくださる、ななさん^^;)で、私は、、、、このムムム現象!!を、、、をやっぱ、共通しているな~~~と再確認しました。

因みに、私は、サッカー中田 ある人は 真夜中に見た関ジャニ∞ フト耳にした冬のソナタから韓流 または、息子さんの部屋に貼ってあるディープインパクトと、目が合った瞬間から、引退後のディープ、、、、

そして、ななさんは、昨年の紅白を撒き戻し見ていて、落とされた^^;一人です。


意図しなくて、フト見た、聞いた、、、、、、というものに衝撃を受けたということのようです


その中の一人の話で、引退後のディープにはまってるのは、私の心の友で、、、昔は、私が、もぅ、めちゃくちゃサッカーにはまってるのを半ば、あきれてみていて、、「いいな~あんたは、、、」という風に会うたびに言われていましたが、それが、ある日から、、、、、、彼女もはまりました、、

そうそう、その昔、中田が長居スタジアム(大阪)に来るという時に、まだ、その頃はチケットも電話が主流、、、で、なかなか掛からないので、三方の方にお願いし、取ってもらったうちの一人にこの心の友がいて、友は、なんと、長居スタジアムの最前列をゲットしてくれました。こういうものって、自分が取るより、人のためにしてあげる行為の方が、効きますね(笑)有り難い、心の師匠でもあります。

で、、、彼女の馬の始まりは、こういうことです。

当時、ディープインパクトが全盛期の頃、彼女の息子(当時大学生?)が凄くはまってて、凱旋門賞(フランス)まで見にゆき、雑誌にも、ほんの少しだけ(観客として)のりました。凄いな~~お宅の息子も、、という話をしました。

で、、、、ある日、彼女が息子の不在の時、何かの用事で息子さんの部屋に入って、何気なくディープのポスターを見た時、目が合ったのだそうです。ディープと彼女が、、、、それが始まりで、、、落とされ(笑)

たしか、今でも、デェープ、死んだのかな?(御免)ディープの血の通った馬、、そして、今は他の馬も?わざわざ、北海道まで、飛行機で行くということ(一人でも)で、、、、、メールで、今、旭山動物園、、、とか、エ、エ~~~ッツ@@の世界です。「ちょっと、あなた、レースもうしてないんじゃ~?」と聞いたら、「うん」なんか、ファンのために、20分間とか厩舎から出て、歩く姿を見せてもらいにいくために、わざわざ、大阪から飛行機でいくそうです。こりゃ~私の上手です(笑)

「あなた、も少し早くディープインパクトに逢っていたら?」と、私は言いましたが、その時はそのタイミングではなかったのでしょうか?

、、、、、、、ということで、この話の続きはもぅ少しだけ、妄想解説者^^;がお伝えする予定です。


                                      (続く)











Posted by そら   2 comments

降臨?(2)

 さてさて、あの フト目にした中田ヒデのプレーに魅了されてから、私の毎日は全く変わってしまいました。

まず、サッカーありきの一日をかれこれ、6.7年?はみっちり送ることになります。彼が19歳の韮澤高校卒業の頃から、一途だったのは、、おそらく、海外移籍のペールージャからローマに行ったあたりまで、ゾッコンでした。

当時といえば、サッカーは日本がはじめてWC出場権を取ったこともあり、人気が出始めた頃で、私のような年齢のファンはキングカズを追ってた年齢の親世代で子供が少年サッカーやってる人くらいで、話せる人、または、一緒に見に行ける人も少なかったですね。

そんな中で、中田ヒデなのか?サッカー?なのか、、、のサッカーというものが私の毎日に入ってくる生活になりました。

そういう意識がある時は不思議なもので、新聞の片隅のちょっとした記事やテレビCMもほぼ目にするようになり、彼が出る、代表戦や、出演するもの、出版するものはほとんど情報として入ってくるようになり、その頃のものはほぼ、手に目にしていると思います。

日本代表などのサッカーの試合がある日は、朝から、テンション上がりまくりです。こんな気持は初めてです。

そして、、、ある日、彼のファンクラブが密かに(笑)あると知り、、、、当時はインターネットもそうそう、発達してないので、、、、、無謀な私は、、こういう行動にでました。。。。。。。。

まず、ベルマーレがある平塚市役所に電話し、「あの~場違いな問い合わせかと思いますが、中田英寿さんのファンクラブって、どう調べたらわかりますか~?」みたいな問い合わせだったかと?思い出されます。

当時は、まだまだ、平和な世の中(笑)で、ちょっとの沈黙の後、、、次々に電話の先でいろいろ聞いてくれてるような気配がしました。

そして、、、、、、、折り返し電話してもいいですか?ということで、、、その問い合わせは終りました。

私は、掛かってこなくても普通、取り合ってもらえたことに感謝しました。

、、、、と、、しばらくたってから、、、、、ベルが鳴り、

「あの~~中田英寿のファンクラブについて、お問い合わせされた〇〇さんですか~?」と、掛かってきたのです。

「ハイ!」 (内心、え~~~!) 掛かってくるとは思わなかったから、、、、

その方も中田ですといわれたので、、、、ちょっと驚いていると、、、、中田の親戚のようなものです。という話、実は中田ヒデのファンクラブは、大々的なものではなく、非公式のようなもので、内々にやってる程度のものなので、、、ということでという話でした。

でも、ないわけではないので、、、ということで、その時は無料だったのでしょうか?後に、それを機に?年2000円程度になったのかな?    なにしろ、、、大昔のことなので、、、わすれました^^;

そして、、、その方々と、長居スタジアムで合流しましょうか?的な話にも途中なったのですが、、、こちらからは私一人なので、なんぼなんでも(笑)恥ずかしくて、、、、、だいぶ考えたのですが、それはやめました。

その頃、彼がNHKの「クローズアップ現代」に出たときの私の感想が、ファンクラブの会報誌に載りました。

今、見れば、顔から火が出るようなコメントです。。

それを先日から探しているのですが、、、この間片付けた時にどこへやったのか?

そして、いろいろなことに都度つど、ダンシャリよろしく、綺麗サッパリにする私、、、ほとんどあった中田の本とか処分してしまい。今となれば、、、、ちょっと、後悔です。

が、、、その会報誌に載った分(家のどこかにある?)と、ペールージャ時代のユニは取っています。そして、雑誌一冊。。。彼の公式HPにも何度か投稿し載りましたしね^^生中田も最前列でみました。

p1010410_2.jpg  P1060865.jpg

中田英寿さんのプレーはもとより、頭の良さ、有限実行なところ、または、未来を見据えられる洞察力、社会に対する意識の高さ。あの頃、表面的には、中田英寿さんというと、クールで、愛想が悪い、、、という評判でしたが、それも、マスコミのあまりにも失礼なやり方に反抗していた彼の本性をなんとなく見抜いていたので、、、、
                         
     (過去記事より)

と、まぁ、なんだか、降臨現象というより今回は過去の自慢大会、また別の見方をすれば、私のミーハーキチガイ(爆)ぶりをご披露ということになりました。

次回は他の方と類いすることを書きたいと思っています。

<中田英寿が何がどう?すごかったのか、スーパープレイ集>


                            (続く)




Posted by そら   6 comments

降臨?(1)

(この話は、長いので、シリーズ化します。予定では3or4くらいでしょうか?)また、出任せ文なので、毎度の支離滅裂、お許し下さいね)


 先日から、あることに夢中になった人と、お話をしてて、、、、、ムムム、、、、これは??

どこかで聞いたことある話に似ていると、思ったら、ピッカ~~ン

思い返せば、過去、5例、こういう話、聞いてるじゃん。

と、、、私の得意の結びつけの技(笑)が、、繋がりました。。。。。

あれやそれやこれや、、、、、に違いない、、、、これを、私流に称して  降臨現象ということに自分で解釈しています。

その現象は、共通性があり、ほとんど同じ現象なのです。

自分を含め、5例聞いています。

それは、それは、、、、、ある日、突然、、、、、何かに  はまる(夢中になる)という不思議な現象です。それも、昨日、いや、さっきまでどうでもなかったことに、、、、、

 まず、わたしの場合は、なんで、この私がサッカー大好きなのか?という話の経緯になるのですが、私はもともと、サッカーのサの字も知らなく、まったく興味もない、普通の主婦でした。。。。。

あれは、、、フランスワールドカップの前年(かれこれ15年前くらい?)、、、フランスWC(以下WC)といえば、日本がはじめてWCに出ることになった試合だったでしょうか?

ついていたテレビでサッカーの何かの試合をしていました。。それを フト見た 瞬間 一人の選手(中田英寿)に固まってしまい、「何、この人、上手すぎる」ということから、中田英寿のプレーに魅了されてしまったのです。

しかし、後から考えると、それが、私がサッカーというものを初めて意識してみた時でした。そして、なぜ?そのプレーが上手いとわかるのか?と、自分でもとても不思議な感覚になりました。

その日から、寝ても覚めてもサッカー?中田?のおっかけ人生の始まりです。

ハイ寝ても覚めても です。

私はいったい、どうなってしまったのでしょうか (続く)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。